カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

おお(@д@)  
いかんいかん、私の「月記」が、せめてものソレが、反故になるトコだった(@д@)
ヤバいヤバい( ̄▽ ̄:)


えーと、認知症で、体力も日々衰える一方だった父が、
11月14日の検診を目指して、近所の医院までは確実に歩けるように
少し前から近所の散歩を強化していたのでしたが、
検診は無事終えられたものの、その後10日ばかりの間に、
あれよあれよという間に足が立たなくなり、27日に介護保険の関係で
ケアマネージャーさんと初対面、28日には介護申請を再発行してもらう手続きをし、
そして昨日29日には介護ベッドを入れる・・という流れになってしまったのでした(((゜д゜;))) 

その前、12日に母の姉、私の伯母が亡くなり、16日が告別式ということになりました。
懸案だった父の検診が済み、そして伯母の葬儀も無事済ませ、更に母の検診が18日で、
その日は父はまたちょっと母と近所を散歩したりもして、
母としても、懸案事項が着実に片付き、ホッとした・・と言っていたのでした。

ところがその後2~3日の間に、父が普段よりややボーッとなっている時間があったり、
足指の不調をしきりに訴えたりしているな~と思っていたら、
ある日急にフラつきが酷くて階段が上がれなくなり、寝室を2階から急遽1階の居間に移し、
様子を見ること3晩・・・状態が改善される様子が見られなかったので、
急いでケアマネージャーさんを見つけ、本格介護の体制を整えることとなったのです。

認知症も一段と進み、寝て目が覚める度、またはトイレから戻る度、
1階にベッドがあることに驚き、その都度どこからどうベッドに入ればいいか
わからなくて戸惑う父。
寝て目が覚める度、または食事が済んで立ち上がろうとする度、
運動能力が割と元に近く戻っていたり、かと思うと絶望的に立てなくなっていたり、
を繰り返す「まだらボケ」な父。

母か私がある程度常に見張っていないと、危うい状況が続いています。

一応掛かりつけの医師に相談したところ、
どこかの時点で脳のどこかに障害があったのかもしれないが、
5日以上経ってしまっているので、今から処置も出来ないし、
精密検査をしたところで何にもならないから、このまま経過観察を、
と言われました。
今更に振り返り、また現状を鑑みるに、やはり脳のどこかで、
足に障害が出るような機能障害が起きたのだと思われます。

でも、完全に足がマヒするとか、それこそ意識不明とか、半身不随とか、
そういったことにならず、辛うじて歩けるのだから運が良かったと
思われます。
この先衰える一方だとしても、今の段階ではまだ、
なんとか母と二人で診れる程度ではあるし、
ケアマネージャーさんも近所に見つけられたし、
なんとかやってはいけるかな~と思っています。


丁度11月に入って私は、フトしたことから斎藤一人さんの御著書と
遅ればせながら本格的な出会いをし、YouTubeで講演会のテープを聞きまくったり、
天国言葉を繰り返したりして、一人さんの教えを実践しまくろうと
励んでいたのです。
半月ほど経った頃、父がそんなことになり始め、あれよあれよという間に
なんだかシビアな状況に追い込まれて来たのでしたが、
お陰様で一人さんの存在をもはや知っている私は、その教え、存在そのもののお陰で、
何とか明るく対処しようと頑張れる気がしている次第です。
一人さんを存じ上げないままだったら、こんな状況に、恐れおののき、
不安に責めさいなまれていたに違いありません。

こないだから「13」「13」と延々と見せられ続け、
「次元上昇だ」「天使が付いているから、何が来ても、どうなっても、ダイジョブだ」と
覚悟を促され続けて来たのでしたが、それにしてもダメ押しで斎藤一人さんに出会えたことで、
本当に本当に救われました。

それでも、父が怒って怒鳴ったり、さっき出来たことが出来ずにわからずやだったり、
そんな父に母が対処しきれず逆切れして怒鳴ったり、阿鼻叫喚になることもあり、
色々手を焼くと、つい私も胸が悪くなって怒りが湧いたり、
荒っぽい対応をしてしまったりして、落ち込みます。
でも、その都度自分を許し、反省し、天国言葉を言っては自分の機嫌を取り(笑)、
また次こそは機嫌よく父に対応しよう、と思えるので、やはり一人さんに出会えたことは
恩寵だと、本当にありがたいことだと思っています。
そして、この機会にどんどん一人さんが教えてくださったことを実践し、
筋トレばりに繰り返して身に着けたいと、身に着けてそういう人になってしまいたいと
強く思っています。


2006年頃には既に一人さんのことは知ってましたし、
色々な方が話題にされているのを聞きかじっていました。
でも、高額納税者なんて私にはあまり縁がない人だな、くらいに思い、
わざわざ本を読んでみる気にはなれずに来たのです。
でも、ここに来てフトしたことから図書館で一人さんの本を一冊手にしたトタン、
響きまくりましたW(°o°)w
私がずっと一人でやってきた精神修養の大まかなことと、
一人さんが教えてくださっていることの凡そが合致していて、
それをもっともっと精密に、そしてもっともっと深く広くわかりやすく、
集大成的に教えてくださっている一人さんのその精神論や世界観が、
私のこれまでを肯定してくださってる気がしてならないと同時に、
もう一段階上がるための後押しになってくれている気がして、
「5」の時代の「8」年目、この収穫の時に、相応しいような、
象徴するような出会いだったなぁ・・と、今日しみじみ感じたのでした。

これはもう、出来るから、やらないとならないから、守護の皆様ガイドの皆様が、
ハイヤーセルフが、是非とも頑張ってやってくれ、と促してくれているから、
出会ったことだし、お膳立てられた状況かもしれないとさえ思っています。

私は愛と光と忍耐です。

上機嫌で、人に親切にすることを、たゆまず続けます。

そうやって魂を磨くこと、もっと頑張って続けます‼


お陰様で仕事は11月も順調でした。
来月も頑張ります。

そして来月は、「ほぼ日」の「5年手帳」を入手し、来年からは
日々のことはその「5年日記」に記し、
ブログはこのまま「月記」として総括に使おうかと思っています。







[PR]
# by lotus-fountain | 2017-11-30 21:42 | 想い・気づき・共感など

10月の私的トピックス

遂に「月記」と化したココ( ̄▽ ̄:)

月めくり出来づらくなるから、そこをかろうじてKeepする為に書きます( ̄▽ ̄:)
ここに書くことの意義は、既にかなり見出しづらくなっているゆえ・・・。

えーと、10月はお仕事ヨカッタです。
お陰様でなかなか順調でした。感謝しています。

勿論、学ぶべきこともありました。

特筆すべきは、月初からほぼひと月に渡って、
あるお客様によって一作品が「拉致られる」という初めての事態になったこと。

不本意ながら、一度だけ買ってくれてたその方の「未入金キャンセル」に
目をつぶる形にしてしまったら、引っ張られて、終わるまで結局たっぷり3週間もかかってしまったのでした。
その間、その作品はずっと宙ぶらりん。
しかも、ちゃんと払ってもらえるのか、ハラハラしっぱなしという・・( ̄▽ ̄:)

「一度でも『未入金キャンセル』した人とは、以後取引しない」と決めていたのに、
断り方の表現を曖昧にしてしまった為につけ入られて、不本意にも
その方のいいように解釈されて流されてしまったのでした。
最後の最後の日に、やっと払ってくれたけれど・・・・。
気持ちの良い流れとは言い難かったです。

あまり杓子定規なのもどうかと思いつつも、
「どこか気持ち悪い」と感じる付き合い方は、やっぱり今後は止めよう!と
改めて思ったのでした。


それにまつわると思われる、相変わらず

数字の13を見せられる件

も、10月中ずーーっと続いておりました(今日も継続中なのですが)。
これはやはりどうも、ドリーン・バーチューさんのメッセージが、
一番近いメッセージに思われ、上記の取引にまつわる自分の精神状態を見ても、
それはもう間違いないな、と改めて思う次第です。

すなわち、

恐れや不安、未来への心配などが湧いてきたら、すぐさまそれらを手放しましょう。
そしてアセンデッドマスターや天使たちに、その気持ちを委ね、癒してもらいましょう。

ということですね。

これは、本当に、もう結構長いこと取り組んでいますが、
私のこれからの命運を分ける、重要な課題なのだと思います‼

恐れのあまり悲観に捕らわれると、「信頼」が失われ、正常な判断力を失い、
健康状態までおかしくなるようだ・・と再度気づかされました。


それに呼応するように、10月頭から、足指がおかしくなってしまい。
西洋医学ではモートン病というようなものらしいのですが、
鍼の先生曰く、自律神経から来るもので、一番酷使してきて負担がかかっていた
末端に症状として出たのだろう・・・ということで、
私としてもその見解が、一番近いと思われました。

また、象徴的メッセージとしては、

いつまでもビクビク恐れに捕らわれて絡めとられる癖を直さないと、

足が痛んで歩けなくなるゾ‼
(人生を歩むことがどんどん困難になるゾ‼)

というようなことなんだろうなーと、思った次第なのです。


そして、そんな私へのヘルプとして、最強の賜りものが、
斎藤一人さんのCD付著書『千年たってもいい話』でした‼W(°o°)w

有名な斎藤一人さんの著書を、ほとんど読んだことがなかった私に、
今の今、本当に必要と思われるタイミングで、もたらされました‼W(°o°)w
(図書館で借りて読んだダケだけど・・( ̄▽ ̄:) )
CDはPCに保存させてもらっちゃいまして、何十回も聴いています‼

大切なことの集大成的お話ばかりですが、
簡潔にギュギュっと凝縮されておりますので、
徹底して自分に刷り込み、血肉にしようと思っています‼



以上、10月の特筆すべきこと「月記」でした( ̄▽ ̄:)














[PR]
# by lotus-fountain | 2017-10-31 17:35 | 想い・気づき・共感など
今日で9月も終わり。

そう言えば、9月1日から、かねてからやりたいと思っていた
「床供養」をとうとうやり始めたのでした!

その為に、これまで先祖供養に使っていた道具も一新し、
伊勢の宮大工さんから神祭具を取り寄せました。

父の認知症が進むにつれ、寝言や寝惚けが増え、それがまたまるで
「憑かれたよう」なのが気掛かりだったので始めたのですが、
ひと月が過ぎて、父の様子に左程変わりはないものの、
私自身がちょっと変わった気がしています。

再び身に着けるようになって、違和感を覚えなくなったこと!W(°o°)w

「何、それ?( ̄▽ ̄:)」

という声がどこからともなく聞こえる気がしますが。おいといて。


2006年に手に入れた「ブレッシングワン」のエイトスターダイヤモンド。
これが、当初はどうにも私自身が発展途上過ぎたせいか、
毒出しの効果ばかりが強く感じられ、そしてまた、「掛かって来る・訴えて来る」力が
どうにも強く感じられてしまって、着けていられなくなったのです。
上記のリンク記事を書いた2008年頃から、ずっと宝石箱の中に入れっぱなしで、
全然身に着けなくなっていました。

それが、どういうことか、9月も半ばを過ぎた頃からフト身に着けたくなり、
先日から毎日のように身に着けているのですが、これがどうも、なんとも調子が良いのです‼

そもそも「意識指数1000」「波動を中庸に保つ」と謂われるエイトスター。
ここ10年のスピ的「デトックス」等の精進が実り、
また、9月から毎日している「床供養」も功を奏し、寄ってくるものも浄化され、
私自身を中庸に保つエネルギーが、マイナスに相殺されることなく活かされるように
なった成果なのかなぁ(≧∇≦)と、なんとなく感じている次第です。

これが真実ならば、数秘どおり、私の人生前半戦の取り組み(心のマネジメント)は
なかなかに達成され、後半戦の社会貢献へ向けて中庸に力を発揮して行ける、という
Goサインなのではないか、と解釈できるように思われ、とても嬉しいのですが。

やるべきことは、やれて来たヨ

と。

嗚呼‼そうだといいなぁ‼(≧∇≦)




[PR]
# by lotus-fountain | 2017-09-30 18:24 | 想い・気づき・共感など

引き続き「13」と共に

ああぁ∑( ̄[] ̄;) 9月ももうすぐ終わってしまふ‼

このままだと9月は一編も書かないことになってしまうので、
それダケの為に書いています( ̄▽ ̄:) 無理矢理。

なんでしょう。もう、やっぱり、ブログ必要ないのでしょうかねぇ、私にとって。
来年からは手書きの5年日記にしようかと、先程フト浮かんだトコロ。


さて、9月もソロソロと歩みを進めて参り、コツコツと稼ぎを積み上げて参りましたが、
なんとか凌いでいるものの、手ごたえの弱まりは否めず・・・(ー"ー )
今後どうしたものかと思案。

相変わらず日々何度も目にする「13」の数字。
本当に見事にこればっかりなので、まだ当分、粘り強く
「前向きさを忘れず」やっていってみようと思ってはいる毎日です。


バレエを始めたら、ほんの少し増えて放っておいた体重が
ガゼン気になり出し、また日々のダイエットを模索しています。

特に座り仕事になって丸3年、遂にお尻がだぶつき始めてしまい
急に焦っているのです‼
やっぱりイヤだ。お尻や太ももがぶるぶるしてるのはイヤだ(iДi)
絶対ビシッとさせる‼絶対もとに戻ーーす‼‼

当面の目標はソレ。
その為に、日々の生活に組み込むカタチでの運動パターンを研究中。
頑張ろう。


バレエに行くと、更年期の話から、なんとなく同じ年ごろの人もいることがわかり、
(おばあちゃんばかりだと思っていたが)
そうなると子供がハタチ過ぎたのに結婚しないとかいう話なども出て、
そうなると内心、「子供がどころか『私自身』が結婚もできずずーーっと実家にいるよ」
と思うも言うに言えず、なんとなく居心地が悪くなったりして引っ込んでしまいます。
やっぱり世間の規格からあちこちはみ出している私などは、
どこへ行っても居場所がナイなぁ・・などという薄ら寂しいキモチになったりして。

小さいことなンだケド。
相変わらず小さいことだケド。

小さい私を、今日も明日も(あれば)、コツコツ生きます。










[PR]
# by lotus-fountain | 2017-09-24 14:02 | 想い・気づき・共感など
8月は、お仕事が所謂「夏枯れ」か振るわず、心中穏やかでいられない日々だったり。

そんな中、見る数字、見る数字が、いちいち

「13」

ばかり続いており(((゜д゜;)))


ドリーン・バーチューさんの数字のメッセージ『エンジェルナンバー』によれば、

アセンデッド・マスターが、あなたに前向きでい続けるように、
そして彼らが恐れや疑念を癒し、変えることができるように、
すべてゆだねてほしいと言っています。
この数字は一年に月の周期が13回あるように、
神聖な女性性や女神、そして直感的な面を意味しています。

とのことなので、見る度、「13」が西洋では忌数であること、
不吉と捉えられがちであることなどを気にしないよう、
そして、仕事の先行きにどれ程恐れや疑念が生じようと、
天に委ねようと、思いつめないように、気分を変えるようにしようと、
努力してきました。
今もなお、「13」を見続けているので、その努力、心掛けは続けています。


ここに来て、今朝また何度目かの北朝鮮によるミサイル発射が為され、
さすがにニュースはそれで持ち切りで、ネットでも様々ざわついています。

「13」は、「次元が切り替わる」節目の数でもあると思われ、
そういう意味で、どんな風にかは定かでなくとも、
これまでのトーンとは、明らかに「切り替わる」という合図なのではないかと、
そういう風にも感じています。
そして、だからといって恐れに捕らわれることなく、
常に状況を静観し、どうあっても冷静に対処したいものだと
覚悟を培いつつ願っています。


ちなみに、去年暮に一度プリンターが壊れかけた際には、
非常にビビッて、恐れるあまり、新しいプリンターを買う時に、
血迷って中途半端な安物を買ってしまい、それをすぐまた壊してしまう、
というお粗末な展開になってしまいました。
幸い、旧プリンターが復活してくれたので、ここ暫くはまたそれを使って
凌いでいられたのでしたが、ここに来てとうとう本当に寿命が尽きたので、
最近また新しいプリンターを買ったのです。
でも今回は、前回なぜあれほど恐れ怯えおののいたのかわからないほど、
普通に冷静に捉えて買い物ができたので、いい買い物になりました。


以前の私は、ものごとに際し、

対処する前にまず怒る(怒りを覚える)

が癖だったのですが、試行錯誤の末に大分矯正されてきました。

ところがどうやら最近のレッスンは

対処する前に恐れ怯える

が新たな癖として自覚させられ、それと向き合わされているようです。
しかも相変わらず何度も何度も繰り返し刷り込まれるのに、
何度も何度も同じことで落第し・・と繰り返しています。
私は本当に「7」のタチで、繰り返し感じ味わいたいタイプのようです( ̄▽ ̄:)
それも改めて何度でも自覚し、それをさせていただけるお恵みに感謝しつつ、
でもしっかりキチンと矯正すべく、努力を続けます!







[PR]
# by lotus-fountain | 2017-08-29 13:32 | 想い・気づき・共感など