カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

今日から51歳

今日は私の誕生日でした。
51歳になりました。

今日は13の月の暦で言うと、

KIN228 黄色い共振の星

調律・チャネルを合わす・呼び起こす
気品・美しくする・芸術


このエネルギーをこれからの1年間は感じながら生きます。

タロー・デ・パリでも今日からの一年はあのカードのエネルギーであること、
そして奇しくも、2017年の私のテーマは『気品』であること(‼)、
それらを改めて思い起こし、それぞれを合わせて感じて行こうと思います。


ここしばらく、一段と精神統一というか、身体と心の一体感というか、
「かんながら」の重要性を改めて実感し、
本当になるべくサボらず、毎日の練功とタントウコウなどの瞑想を兼ねた
鍛錬の時間をきっちり確保し、たゆまず続けようと思いました。
それを怠ると、「自動運転」とも言うべき、

意識せずとも丁度いい時に丁度いい具合のことを丁度良く出来る

という状態から逸脱してしまうことに気づいたのです。
逆に言えば、鍛錬をして整えておくと、自然に勝手に、

意識せずとも丁度いい時に丁度いい具合のことを丁度良く出来る

のです‼‼

まさに、調律し、チャネルを合わせ、呼び起こすと、
気品をもって、あらゆることを芸術的に美しくすることが出来る、
と言えるのかもしれません!

これからの一年が楽しみになってきました。
もっともっと
かんながら
頑張るぞ‼


[PR]
# by lotus-fountain | 2017-04-21 22:01 | 想い・気づき・共感など

桜を見て想ふ

いよいよ本格的に春めいてきました。

今年も国立の大学通りの桜並木を散歩できて、嬉しかったです。

よく見ればどの街の桜の木も、ものすごく立派な老木ばかり…
「桜の名所」と言われているところほど、戦後の平和な時代をこれまでずっと、
そこにいて咲いてきてくれてたってことですものね。
そうして「戦後」をずっと咲いてきてくれた桜が、日本中で老木となってきているんですよね。

その様は、日本そのものにも当てはまるように見えます。
「戦前」から「戦後」を生き、日本を創って来てくれた世代が老齢となり、
これまで創って来てくれた建造物なども老朽化が進み、
もはや日本中のあらゆることが、「これまで」に乗っかっていては、
立ち行かないよなぁ…と思わせられることばかりになっている気がします。
でもまだ、「これまで」に乗っかって、行けるところまで行こう、みたいな
気配も感じられます。
古いシステムを壊して新しいシステムを作るのは、色々大変過ぎるから、
そんなエネルギーはないから、みたいな。
そしてこれから益々若い世代が少なくなって、新しい世界を構築していくどころか、
老齢世代や、老朽化した世界を、支えて持ちこたえさせることができるかさえ、
危ぶまれている状態です。

自分のことを見ても、実家で両親とずっと暮らしてきてしまった私は、
「自分の世代」として新しい何かを作ってきた、という自覚はなく、
仕事も、会社から求められるままにこなしてきただけだし、
親の作った家で、親の作ったシステムに則り、親の作った環境で生きてきて、
自分で作ってきたのは6畳の自室内のみというていたらくW(°o°)w

そしてこの先、親(世代)の作ってくれたシステムが立ち行かなくなり、
自分も老齢化していく一途の世代となり、
新しいシステムを生み出していくエネルギーも大して残っていないとなったら、
そこにはどんな世界が広がることになるのでしょうか。

日本中の桜がほぼ同時期にあちこちで死滅し、日本中の建造物・ライフラインがほぼ一斉に
どんどん使い物にならなくなり、修復が追い付かなくなり、
老朽化して放置された建物が日本中で不審の巣となり、
支える若い世代が疲弊して荒れて行く…
などという世界を、つい想像してしまいます(>_<)

今年も美しい桜を見られて本当に良かった。
これまでいただいてきた全てのお恵みに感謝しました。

でも、前述のような気配も感じて、寂しい気持ちにもなり、
でもでも、寂しい気持ちになってないで、より良い世界になるように、
自分にできることしっかりやっていかなきゃ、って思いも起こり、
でもでもでも、私に何ができるかなって、自信もなく不安にもなり、
なんだかとても複雑な想いの深みにはまってゆくのでした。


ノブレス・オブリージ

恵まれていると自覚した者が、より恵まれない者の役に立つよう努めること

…と、自分なりに解釈して、時に思い起こします。

この世界はずっと、ノブレス・オブリージで成り立ってきたと言えるンじゃないかと、
そんなことを思ってしまうからで、
それをしなかったら、誰もが「我よし」で終わってしまったら、
やっぱり世界は荒廃の一途を辿るンじゃないかと、思われるからで。

私には、自分にパワーのないことを言い訳に、
恵まれているのに対して世の中の役に立つことできてない、という
とても後ろめたい気持ちがあるようです。
それが私の「気品」を失わせる「罪悪感」の肝なのかもしれません。


今年も春が来て、美しい桜や咲き乱れる花々を見て、
そんなことを思いましたとさ。













[PR]
# by lotus-fountain | 2017-04-15 10:17 | 想い・気づき・共感など
またしても、ゆうべ見た夢が、ここしばらく見ている夢と関連があるような雰囲気で、
しかもあまりにも鮮明に覚えているタイプの夢だったので、書いておこうと思います。
こういう「時期」ってたまに来るのですが、やっぱり関連があってメッセージ性強い気がします。


私は何かの「面接」に行こうと、割と近所の町に出向いていて、
約束の時間に間に合うように、約束の建物目がけて歩いています。
近所とはいえ、その場所に行くのは私は初めてだったのですが、母はよく知っていたので、
事前におおよその場所を教えてもらって、なんとなく見当をつけていました。
ところが実際来てみると、該当する建物がありません(((゜д゜;))) 
すでに約束の時間になっています(((゜д゜;))) 
慌てて正確な場所を確認しようと携帯を見るのですが、
なにかのウイルスにやられていて、まともに作動しません(((゜д゜;))) 
もはや住所も、電話も、調べようがないのでした!

頭の中でおおよその見当をつけておくだけじゃなく、きちんと正確な場所を
もっとしっかり把握しておくべきだった…と激しく後悔するのですが後の祭り。
もうどうしようもないと諦めて、来た道を引き返します。
しばらくすると、その約束の場所でヤキモキしながら私を待っていた友達がいたようで、
その人たちが怒りながらも私を探しに追いかけて来てくれて、
私の事情を聞くと、あきれながらも理解してくれました。



おしまい。




結局どうやら最近の私は、

何かきちんと下調べなり、準備なりをしておいたら良かったことを、
ちゃんとしていなかった為に困った羽目になっている

という夢ばかりを見ているような気がします。


そうそう、ここには書かなかったけれど、その前にもついこないだ、大学時代の夢も見ていたのです。
ずっと前、結構レギュラーで見ていた夢の続きバージョンみたいな。

その夢では、大学の講義予定の掲示板を見ていて、自分がどのコマを取ればよいか
全然わかっていないことに気づいて焦ります。
そしてよくよく考えると、どうもちゃんと授業に出てないみたいで、単位が怪しいのです。
それで、ダンス部時代の友人たち(先日出て来たりかちゃんもいます)が
集まっている場所に行ってみるのですが、他のみんなはきちんと計画的に講義を受けていて、卒業も安泰だそう。
私は、どうして自分はちゃんとやって来なかったのかと滅茶苦茶後悔し、
留年したらお金が余計にかかることを思って焦り、心の中で激しくジタバタするのですが、
そのうちに、(現実では)もうとっくの昔に卒業していることを思い出します。
それで、「これは夢だ、実際には大丈夫なんだ。」と安堵して目が覚めたのでした。

おしまい。



と、この夢でも、多分私が

ちゃんと計画性を持って準備してない

という点を危惧していて、恐れを感じているらしいということが推察されます。


・・で、実際、多分、そうなのです。

仕事で、これから先のことで、考えておかなくちゃならないことが明白にあるのに、
考えるのを保留にしていることが、あるのです(>_<)
多分、そのことを、何度も私のインナーセルフが告げてくれているのかなぁという気が
ビシビシとします(>_<)


そして、そんなことを考えつつ、今日はお休みで国立新美術館に『ミュシャ展』を観に出かけたのですが、
な・な・なーーーんと、到着して初めて気づく、

今日は休館日なのでしたW(°o°)w


ヤバい。月曜だと思い込んでた( ̄▽ ̄:)



念の為、ちゃんと見ておくべきだった・・・・・
と思うと同時に、

ちゃんと計画性を持って準備してない

ってこと、やっぱり言われちゃったのかな?!と感じ、ビビった次第です( ̄▽ ̄:)



ちゃんとやろう。ちゃんと計画しよう。それがいい、と思います。








[PR]
# by lotus-fountain | 2017-04-11 18:08 | 夢とシンクロ

夢と現実のハザマで思ふ

このところ、夢をよく覚えています。
インナーセルフから何かメッセージがあるのかな。


ゆうべの夢では、昔1年弱だけ結婚していた人と、どういうわけかまた結婚したことになっていて、
新婚旅行に行く寸前なのでした(((゜д゜;))) 
気づいたらそういう状態だったので、改めてすごく嫌で( ̄▽ ̄:)、
本来、海外旅行に行くのなら、しかも新婚旅行なら、カメラなど用意するはずなのに、
なにも用意しておらず、そのことに気づいても、「必要ない(ー"ー ) 」と思うのです。そして、

「どうして私は、こんなに嫌な相手とまた結婚することにしてしまったのだろう。」

と思うのです。とても嫌な気持ちです。


おしまい。



認知症の父が、ここのところ一段と、夢と現実の区別がつかなくなっています。
なにかしら夢で困った目にあって、目覚めているのにいつまでもとても困惑しています。
脳の具合がそうさせているとはいえ、夢と現実がごっちゃになるというのは、
どれほど疲れることだろうと思います。
私も、ゆうべの夢などを思うと、あれが現実だと思い込んだままだとしたら‼(((゜д゜;))) 
どんなに心労かと思いうんざりします‼(((゜д゜;))) 


この現実も、ある種、夢のようなものだと思うのですが、
それでも、だからこそ、自分が真に望むように生きたいなぁと、改めて思うのでした。




[PR]
# by lotus-fountain | 2017-04-10 00:35 | 夢のこと
おとといかな?また鮮烈に覚えている夢を見ました。
あまりにもドキドキしたので、書いておこうと思います。

私は駅のホームでずっと電車を待っていたのですが、
ようやく来た電車に乗ろうとする段になって、手に何も持ってないことに気づきますW(°o°)w
一緒に電車を待っていた人に、先に乗って行って構わないと促すと、
私は駅の階段を下り、カバンがある場所の見当をつけてその場所へ急ぎます。
すると果たして私のカバンが、空き地に置き去りにされていましたW(°o°)w
今度こそしっかり荷物を持つと、また駅に戻り、来た電車に乗ります。
ところが今度は、どこで降りたらいいのかわからないことに気づくのですW(°o°)w
誰かが手配してくれていた切符を見ると、全然知らない場所に行くようで、
そこから更にたくさんの切符で指定席を乗り継いでいくようなのでした。
でも私はそれらの場所になんの知識もない上に、すでに出発時点で随分遅れていますW(°o°)w
それらの乗り継ぎの度に、全く間に合いそうにありません(((゜д゜;))) 
でも、何をどうしたらいいのか、全然わからないのです(((゜д゜;))) 
何枚もあるチケットやパンフレットをバサバサと掻き集め、
ためつすがめつ見比べてはわからなくて焦り、自分がどこへ行けばいいのか、
どうしてちゃんと下見しておかなかったのか、今更ながら後悔しまくりつつ、
もう考えても絶対にわからない‼と疲れ果てた瞬間、無理やり目を覚ましたのでした。

おしまい。

・バッグを失くす
・行先のわからないままに旅に出る

これらは、これまでにも何度となく見たことがある夢で、
いずれにしても、非常に泡を食う、生きた心地のしない夢です( ̄▽ ̄:)

どこから来て、どこへ行くのか、知らされていないままに生きて行くのが
人生という旅だろうと、それについては腹を括ったと思っているのですが、
どうも今もまだ、そのことに精神的に折り合いがついていないのかなぁ・・と、
やっぱり怖いし、焦ってジタバタしてしまうのかぁ・・と、
それか、それでもその中でそれなりに計画したり、何かに備えたり、
できていないことがあって、潜在的に警告が発せられているのかなぁ‥とか、
色々思うところがあります。

バッグ≒アイデンティティ 

とするならば、手放してしまいがちなのは、やはりそうなのかなぁ・・とか、
思いめぐらせてしまいます(>_<)

こんなにいつも

かんながら

に生きようと思っているのに、
これでは全然できてないことになってしまうよなぁ・・(>_<)
本当にそうなのかなぁ・・

なんだかよくわからなくなってしまったのでした。


もう少し様子を見てみます。






[PR]
# by lotus-fountain | 2017-04-07 22:30 | 夢のこと