カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

フト、プレアデス星団のこと

なんの拍子か、全然思い当たらないのですが、
昨日あたりに本当にフト、突然のように何気なく、

プレアデス星団

プレアデス星人

という言葉が頭に浮かびましたW(°o°)w



所謂「スピリチュアル」な人たちのブログなどを
頻繁に目にするようになっていた2005~6年頃・・
自分もブログを始めたのですがその頃によく、
色々な人のブログで目にしていた言葉でした。

当時そういう「星からの転生」みたいな話が、
スピリチュアル系のブログでは当たり前のようにされていて、
私は「そういうこともあるのかな~」くらいに流していました。
検証しようもないことだからです( ̄▽ ̄:)

それをなぜ昨日今日、突如思い出したのか、本当に全然わからないのですが、
思い出したら、それはどんな星の話で、
どういった「星人」(笑)の話なのか、ということが
急ーーに知りたくなってしまったのでした( ̄▽ ̄:)


で、ネットでポチポチッと調べました。

ら、なななんと、プレアデス星団というのは和名で「昴」のことで
(そんなことさえ知らなかったW(°o°)w)、
そしてあの、夜空が澄んでいると東京でも肉眼でも見えることがアル、
あの、あの例の、小さな「星雲」みたいに見えるヤツのことだと、
わかったのです‼W(°o°)w←今頃っ

f0377670_21101179.jpg



そして、牡牛座の一画を担っていること、また、
プレアデスの7つの星の中に、「アトラス」と言う名の星がアル、
ということもわかったのです‼W(°o°)w

このことに、なぜ私がこのように食いつく(笑)のかと言いますと、
まず、私が12才の夏休みに偶然見た、星空の思い出があります。

あの夜、たった一晩、急に全然寝付けなくなった私は、
(いつもは9時には寝ていたのに!)
夜中の2時3時に一人部屋で起きていました。
で、フト、窓を開けて空を見たら、皆既月食が起こっていてW(°o°)w
そして満天の星が、見たこともないくらいビッシリと、
本当にまるで宇宙のようにひしめき合って輝いていたのですW(°o°)w

それから1~2時間ほども、ベランダに出てずっと一人夜空を見ていました。
その時、小さな星雲のように見えるトコロがあることに気づき、
いたく感動し、しびれまくりました。

あんな「星の祭典」のような魔訶不思議な夜に、
たまたまその晩ダケ、眠らないで起きていられたことに、
子供ながらにものすごい「運命」のようなものを感じたものです。
そして、それ以来、あの「星の祭典」を見せてもらえた私は、
何か「特別な子」なのではないかと思え、
つらい時や悲しい時に、心の支えとなってくれました。
「あの星のお祭りを見せてもらえた私なのだから、きっと大丈夫」
みたいに。それはもう、長いこと、私にとって大切な大切な、
神秘の思い出だったのです。


あの時のアレがプレアデスだったのかW(°o°)wと、
今日初めてわかったワケです‼

更に、私は牡牛座生まれで( ̄▽ ̄:)

更に、私の今までの人生で殊に忘れられない夢に、
「アトラス」という名の怪物に助けられた夢というのがありまして( ̄▽ ̄:)
あの夢を見た時点で、「アトラス」という名は聞いたこともなかったのです。
まぁ、その後も、特にまた出会うこともなかったですが( ̄▽ ̄:)
そして今日、プレアデス星団の中の星の一つが「アトラス」だと
知ったワケです。


また、「プレアデス星人」というのがどういうものか調べると、
まぁネット上では色々書かれていますし、本なども出ているようですが、
私の興味を引くのは、その性格特性とされるものが、
私自身のそれに近似していることと、
更に特に印象的なのは、この地球において
「二極性の統合」を目標に持っているらしい、という点です。
私の起動数「11」のテーマでもアルのでW(°o°)w

更に、プレアデス星人のルーツは金星人だという説があるようで、
まぁ、
金星とも私はなんかしら縁があり( ̄▽ ̄:)



と、まぁ、こんな感じで、なぜか急にプレアデスが
私に呼びかけてくるといいますか( ̄▽ ̄:)
なんか無性に気になるーーっ(>_<)‼ という感じになっちゃった次第です。



メチャメチャだから何、って感じですが‼‼W(°o°)w


いや、こういうのは、思いついたら書いておくと、
色々考える材料になったり、後々シンクロになったりするので、
ただ書いておけばいいと思う次第です(〃∇〃)
結構イッちゃってる人に見えるのは間違いナイですが、
今更そんなことはどうでもいいのです( ̄▽ ̄:)










[PR]
by lotus-fountain | 2016-10-09 21:25 | 想い・気づき・共感など