カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

いつでも「人生これから」的な感覚

ちょっと続いてしまうけれど、
今日も『伊勢ー白山 道』さんのブログに心救われたので、
書きたくなりました。

会社を辞めて、自営を始めて丸2年。
立ち仕事から、自宅での座り仕事に変わったのもあり、
丁度更年期と重なったのもあり、精神的にも肉体的にも不安定がちの
2年をなんとか日々生きてきました。生かされてきました。

お陰様でお仕事が最初から順調だったのが奇跡的幸いなのですが、
そんな風に恵まれたにもかかわらず、
ずっと先行きや自分の立場、色々なことが怖くて、不安がとれなくて、
ホルモン療法をしつつ、太極拳などの練功で整えつつ、
懸命に自律を心がけてきたのでした。

そんな中、自覚はあったのですが、なかなか自己制御できなくて
内心、日々、本当に必死に取り組んできたのが、正にズバリ、
今日の『伊勢ー白山 道』さんの記事にあることだったのですよねぇ。

「最悪想定」と「漏電心配」の違い‼‼W(°o°)w

まだ起こってもいないことを、いつも想像してはビクビクしていました。
上手に切り替えられる時もありましたが、
根底にいつも、様々な事象への「最悪想定」の恐れがあって。
それこそ、「いつも心を支配する漏電心配」です。
とうとう胃にも来てしまって、自分史上最悪なのですが、今治療中で。

ここまで来て、本当にこれではダメだと思い知り、
今日の『伊勢ー白山 道』さんの記事もダメ押しで、
いよいよもう、無駄に心配するのは本当に止めようと、
本気で心持ちを変えていこうと、決心しました。

それから、ここに来てお仕事の勢いが衰えて来たように感じ出し、
これも何かに気づくべき時期なのかな~と思い、
改めて、これから私は何をどうして生きていきたいのか、
ここから先どういう人生にしたいのか、
今一度じっくり自分の心に聴いて考えようと思うのです。


今日は、巷で評判の『君の名は』を観てきました。

評判どおり、とても良い映画でした。
ちょっと泣いちゃった(〃∇〃)

物語の主人公たちは、「人生これから」の若い人達で、
そして私ときたら、そんな人達をとっくに育て上げ終わってても
いいような年齢なのだけれど、
でも実際は、まだ心は全然「人生これから」的な不安でいっぱいで、
そしてまだ、心は全然、これから先の人生を
一緒に歩んでくれる人を求めていたりもしてます。
心は全然、時空を超えた繋がりを求めていて、そんな夢を見ています。

そう言えば、敬愛している糸井さまも、今日の『今日のダーリン』で、
「人生は誰でも常に『道半ば』」みたいなお話書かれてましたっけW(°o°)w

私は今までずっと、本当に幸せに生かしていただいて来ました。
今までの何もかもが、私に必要で、私に丁度よくて、
恵まれて経験させていただけたことと思い、何も後悔はしてません。

でも、これから先、どうしたらもっと自分が満足できるのか、
未だに確たるビジョンが無くて・・・
私はこれから、どう生きたらもっと喜べるんだろうなぁって、
毎日のように考えてしまいます。
でも、それってもしかしたら、生きてる限りそういうものなのかも?


とりあえず、「漏電心配」をキッパリ止めて、
ニュートラルな状態をキープできたら、また見えて来るかもしれないなぁ。

とにかくこれからも、一生懸命生きたいです‼

願わくば、ずっと健康と平和に恵まれますように。
できれば一生、暴力に合わずに暮らせますように。








[PR]
by lotus-fountain | 2016-10-19 23:22 | 想い・気づき・共感など