カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

仕事のこと

仕事に対して、ここ数日で少し心境に変化が。


「売れているのに不安」「順調であればあるほど未来が怖い」

というような、「商品の経年変化への不安と顧客への責任」に
がんじがらめにされ、不安に慄いていた気持ちが、
多分10月に売り上げが極端に停滞したことで

「そもそも売れてくれなければそこで終わり」
「そもそも売れてなんぼの世界だった」

という原点に立ち返されたのか、なんか憑き物が落ちたようになって
ちょっと腹が据わったみたいなンです。

あんなに順調に求めてもらえて、喜んでもらえていたのに、
感謝と喜びでいっぱいであると同時に、どうしようもないほど
まだ起こってもいないクレームを想像しては委縮していました(((゜д゜;))) 
そんな自分を自覚はしていても、全く制御できませんでした(((゜д゜;))) 

それが、パタッと売れなくなることで、
そもそもそっちの方がよっぽど恐怖なのだと分かったというか・・(((゜д゜;))) 

相当アホだケド( ̄▽ ̄:)


今は、売れても売れなくても、もっと長い目で見ていこうと、
前より少しゆったり思えるようになったし、
何が起こってもなんとか対処方を考え、一歩一歩やっていけばいい、
と思えるようになったみたいです。

なにより、この仕事を仕事としてやらせていただけることの
恵まれて余りあることの奇跡に改めて気づいたし、
それをビクビクビクビクして常に未来を疑っているのでは、
やらせていただいている宇宙に申し訳ないのだと、
改めて気づいたってことが大きいみたいです。

この仕事をやらせてもらえて本当に幸せ。
この仕事で生きていけたら本当に嬉しい。
頑張りたい。

だから、これっきり売れない、って日が本当に来るなら仕方ないけれど、
そうでない限りは、求めてくれる人が現れ続ける限りは、
へこたれないで頑張ろうと、改めて思います。


また流れが来始めました。
前よりずっと、感謝が増しています。その感謝を原動力に精進しようと思います。











[PR]
by lotus-fountain | 2016-11-02 16:18 | 想い・気づき・共感など