カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

混ざり合う世界

結構前から、私はマリーアントワネットみたいなものだな~って思ってたケド、
最近益々そうなんだと、思いを深めています。

日本ダケじゃなく、アメリカでも、ヨーロッパのいろんな国でも、
「格差」ってどんどん目立って言われるようになっていて、
確かに既に同じ国内でも、人によって貧富の差って本当に著しいし、
例えば同じ会社内でだって、人によって所得の差って著しい。
そしてもっと大きく、地球全体を見渡せば、国ごとに比べて見ても、
貧しい国と豊かな国の差は本当に歴然です。

今更のこと言ってるケド、今更じゃなくて今こそ、多分とても大事なことなんだと思うのです。

そろそろ誰もが、かなり多くの人が、地球全体、人類全体を、
現在進行形で俯瞰できるような感覚になってきたんだと思うのです。

個人のレベルでは、私より豊かな人はゴマンといるから、
そういう人達みたいに、もっと豊かになりたい気がすることも今だにアルし、
そういうのを本気で夢見てた時もかつて確かにあったりしました。

でも、人類全体のレベルでは、私は今既にマリーアントワネット並みの豊かさです。
貧しい国の人々からしたら、贅沢過ぎる生活をしているのは間違いありません。

そして、貧しかったり、紛争続きで安全が保たれない国の人々が、
難民となって溢れ始めています。
紛争続きでグチャグチャになってる国から、
ヤケクソの暴力の火の粉が、テロという形で世界中に飛び火し始めています。
豊かな人々が、その豊かさや安全を脅かされることに、
ものすごく不安や戸惑いを覚えて、心中右往左往始めています。

自分たちの豊かさ、平和を守りたい。
貧しい人たちや物騒な人たちと混ざり合いたくない。
そんな本音が、壁を作る方向にも動き始めてる。
アメリカもヨーロッパも。

日本は海に囲まれているから、壁を作る必要はありません。
だから地続きの国の人たちよりは、不安が少ないのは事実でしょう。
でも、いろんな国と地続きの国の人たちの不安は、もはや痛いほどよくわかります。
日本だって、アメリカに守ってもらうばかりではダメになってきました。
自衛隊も、他国の争いの渦中に出向かざるを得なくなりました。
そのうち海をも超えて、いろんな国の難民がやってくるでしょう。
ヨーロッパより、距離がある分、切実さは少ないけれど、
よその国の紛争の火種から、火の粉も飛んでくるかもしれません。

私たちは混ざり合って、格差をならして、
世界中で均等になるような方向へ努力すべきなのでしょうか。
そんな大変なこと、上手にやれるでしょうか。

今豊かな国に住む人たちのレベルの暮らしを、
世界中の人がするには、地球4個分の資源が必要だと聞きました。
・・てことは、世界中を均等の豊かさにするには、
今豊かな国に住む人たちのレベルを、下げるしかありません。
もう少し何かを我慢し、もう少し何かを手放し、もう少し何かを分け与えないと。

怒り狂ってる人たちの怒りを、受け止め、なだめないと。
どうにかして鎮めないと。

壮大な変化が求められてる。

それが無理なら、きっと地球が、人類を一旦壊すでしょう。
多分人類は、泥まぜにされちゃうンでしょう。

とっても難しい局面に来てるンだと、強く思います。
多くのみんなが世界中の全体の様子を、なんとなくでもわかるようになったから、
その視点を持った限りは、地球規模でのバランスを取って行かなければなりません。
それはもう、そういう段階に来たってことなのです。







[PR]
by lotus-fountain | 2016-11-21 21:04 | 想い・気づき・共感など