カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

またしても「自分パラダイス」関連考

先日のブログで、日に2度も、お巡りさんのお世話になったこと書きましたが、
実はあの日は本当に変な日で、
お仕事でもちょっとだけ奇異な目にあったのでした。

過去3度続けて「無言キャンセル」した人がいまして、
4度目は「もう今後一切あなたへの販売お断り」のメッセージと共に、
こちらからキャンセル処理したのですが、なんと懲りずにまた、
5度目に買おうとして来たW(°o°)wのです。

今度こそ、こちらも「無言で」さっさとキャンセル処理したのですが、
その時も、これまで同様、心は不穏にざわめき、
この無言で忍び寄ってくる迷惑な人に、若干の恐怖を感じました。

つまり、一応向こうは「お客様」の位置で、
買ってもらうこちらは、基本そうそう相手を無下にできない位置にいる、
というシチュエーションではあるワケで、
それが「相手を締め出す」という行為に及ぶことで、
若干の後ろめたさや、逆恨みされる不安や恐怖を喚起させられるのですよね。

でも、5度も対峙してみて、改めて思ったのですが、
「無言キャンセル」は明らかにマナー違反ですし、
(Sold Outから10日も経ってから、その品を再販せざるを得なくなるのですから)
他のお客様の心も乱すし、本当に迷惑なのです。
それを終始無言でしてくるのですから、嫌がらせとしか思えないのです。

ですから、そういう人を「お客様」としていつでも容認する、というのは、
やはりどうも違うと思われ、
ですから、若干モヤモヤしたり、怖い思いはするのですが、
実際は「相手を締め出す」行為をした後は、スッキリするのです。


そして
「問われる『自分パラダイス』のこと」を思い出し、
私が「かんのんかんのいずみ」を止めて、「カガミノイズミ」に移ったことの意味を想い、
そしてまた
今日の『伊勢ー白山 道』さんのブログでも、
世界情勢と合わせ、同質のことを考えさせられたのでした。

つまり、自分が築いた・もしくは現在進行形で築こうとしている、

自分パラダイス

を、もしも否応なしに侵略・侵害してこようとするモノがあったら、

・相手の不幸な立場を考えたり、助けてあげなくちゃと優しく容認するのか

・自分パラダイスがグチャグチャにされては元も子もないから、そういうモノは締め出し、
 自分パラダイスを徹底して守るのか


という、難しい問題について、向き合わされる、ということです(ー"ー )

イギリスも、アメリカも、自分パラダイスを守ろうとし始めているようです。
他のヨーロッパの国々も、そうなって行きそうです。
私も、結局、迷惑なお客様に優しくすることより、私のお店を守ろうとしたのですし、
ブログも、見てくださる誰かの為や、誰かの役に立つことを思うより、
自分の心を自分が安心して綴れるか、ということの方を
優先させることにした、ということなのですよね。
そもそもブログは私自身の為のものであるし、
私が素直に私の心を綴れなければ、それは私の為にも誰の為にもなれないと思うからですね。


この問題は、まだ考え中です。
締め出して「自分パラダイス」を守った先に、
どういう世界が成り立ちうるのか、まだちょっと想像しきれないからです。

これからも、もう少し追いかけて考えて行ってみたいと思います。


今日は冬至。
明日からまた少しずつ日が長くなって行きます。
少しホッとしています。
















[PR]
by lotus-fountain | 2016-12-21 23:57 | 想い・気づき・共感など