カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

鏡の心!

2017年1月1日は、13の月の暦では

KIN118 白い磁気の鏡
でした。
元旦のkinは、2017年のエネルギーを象徴すると捉えてよいようです。

白い鏡
果てしなさ/endlessness
映し出す/reflects
秩序/order

磁気の
目的/purpose 
ひとつにする/unify 
引きつける/attract


「鏡」というキーワードで思い出すのは、
去年7月に朋子さんと心ちゃんと行った
明治神宮で引いたおみくじの御歌。

12番/鏡
朝ごとにむかふ鏡のくもりなくあらまほしきは心なりけり

毎朝、私達が向かう鏡が綺麗であると、まことに気持ちがよいように、
人の心も、いろいろのものを写す鏡でありますから、常に清く澄み
明らめておきたいものです。

自分の心が曇っていては、不愉快であるばかりでなく、
物事を正しく理解することができません。誤解や間違いは不幸のもととなりますから、
いつも心の鏡を磨きましょう。 


この御歌を意識して、このブログのタイトルも「鏡の泉」としたのでしたが。


また、今年は4月の誕生日から、タローデパリの私的インフィニティでは

18/The Moon(月)

f0377670_21364058.jpg

の1年が始まります。

17/The Star(星)に続いて、幻影に惑わされず、
直感やインスピレーションの光を信じて進みなさい、というカードです。

「月」のキーワード
「すべては映し出されたもの」
です。

私の心が曇りなければ、映し出されたものを素直に見て、
迷いなく進むことができる・・ということでしょうか。
昨日のアナンチェルが告げてくれた「気品」ということも、
「恐れや罪悪感で曇ることなく、澄み切った心」を指すのでしょうね。

今年は殊にこの「鏡」を意識して過ごしたいと思います‼‼








[PR]
by lotus-fountain | 2017-01-02 14:35 | 数秘・タロットなど