カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

夢と現実のハザマで思ふ

このところ、夢をよく覚えています。
インナーセルフから何かメッセージがあるのかな。


ゆうべの夢では、昔1年弱だけ結婚していた人と、どういうわけかまた結婚したことになっていて、
新婚旅行に行く寸前なのでした(((゜д゜;))) 
気づいたらそういう状態だったので、改めてすごく嫌で( ̄▽ ̄:)、
本来、海外旅行に行くのなら、しかも新婚旅行なら、カメラなど用意するはずなのに、
なにも用意しておらず、そのことに気づいても、「必要ない(ー"ー ) 」と思うのです。そして、

「どうして私は、こんなに嫌な相手とまた結婚することにしてしまったのだろう。」

と思うのです。とても嫌な気持ちです。


おしまい。



認知症の父が、ここのところ一段と、夢と現実の区別がつかなくなっています。
なにかしら夢で困った目にあって、目覚めているのにいつまでもとても困惑しています。
脳の具合がそうさせているとはいえ、夢と現実がごっちゃになるというのは、
どれほど疲れることだろうと思います。
私も、ゆうべの夢などを思うと、あれが現実だと思い込んだままだとしたら‼(((゜д゜;))) 
どんなに心労かと思いうんざりします‼(((゜д゜;))) 


この現実も、ある種、夢のようなものだと思うのですが、
それでも、だからこそ、自分が真に望むように生きたいなぁと、改めて思うのでした。




[PR]
by lotus-fountain | 2017-04-10 00:35 | 夢のこと