カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

ボッチ・バイキングの夢

美しく風香しい五月もそろそろ終わります•*¨*•.¸¸♬

先日のまとまった雨で、盛りだった薔薇がほぼ散ってしまいました(iДi)
あの日の雨がなければ、もっと長く綺麗に咲いていたはず・・・。
と思うのは私の偏ったエゴですが、一方やはり薔薇があることで
自然との関係を改めて直接的に感じたり思ったりして、
触れ合いが増えるほど、想いも増えるのかなぁと地味に感動したりしています。


さて前回のブログは夢の話でしたが、ゆうべもまた私的に強烈な夢を見たので
書いておきたいと思います。

寝る直前に『乃木坂工事中』『欅って書けない?』を見たことと(笑)、
夕方に『チカラウタ』で、やはり乃木坂の生駒ちゃんを見たことが
多分に影響していると思うのですが(笑)←いい年してアイドル好き♪

でもなんか、今も引きずってるくらい、ちょっとダメージあったンですよねぇ(iДi)
夢って本当に魂からの比喩的メッセージだと思っているので、
なんとなくでも腑に落ちるまで、気に掛かっちゃうンですよねぇ。
それで、こうやって書くことで腑に落とす作戦なのです( ̄▽ ̄:)


私がゆうべ見た夢はこんなのでした。


私は乃木坂46と欅坂46を混ぜこぜにしたような(笑)女子集団の一員として
どこかのホテルに泊まることになります。

同室の女の子が他に3人いて、部屋で談笑しながら荷解きをし、
それから、夕飯の時間が来たので、みんなでホテルのバイキング会場に行きます。

広い会場には「46グループ(坂組)」の女子達が、修学旅行のようにワイワイしていて、
お料理もあちこちにたくさん、盛大に展開されています。

私達同室のメンバー4人も、ワイワイ言いながら、
お料理を取りに群れて行くのですが、
そこから私はどんどんメンバーからはぐれて行きます(((゜д゜;))) 

まず、お料理が全然うまく選べない、取れない!取っても気づくとお皿から消えてる‼
そのうちにどんどんお料理が少なくなって行く‼

女の子たちは談笑しながらどんどん取って、そして向こうのテーブルの方へどんどん去って行く。
誰も私と一緒にワイワイ言いながらお料理を選んでくれない‼
私はまだ、なにひとつお料理を取れていない‼‼(((゜д゜;))) 

しまいには、周りにはほとんどグループの女子は見えなくなり、
お料理もいつのまにかほぼすっからかんになり、
いるのはなぜか中国人の男性ばかりがちらほらという状態に‼(((゜д゜;))) 

私は、このまま何も食べられないまま、食事時間が終わりそうなことに気づき、
内心ものすごいショックを受けます。
他のメンバーが誰も私を気に掛けてくれない、
実は誰にも親身には受け入れられていないということもわかってショックだし。

そこで、お料理をあきらめて、
みんながいそうな奥のテーブルの方へ行ってみます。
すると、乃木坂の高山一実ちゃんが
「みんなもう食べ終わって部屋に行っちゃったよ。これからみんなで集合するみたいよ。」
と教えてくれました。

私は一人で部屋に戻ってみることにします。
幸いポケットには部屋番号(235)の付いたカギが。

部屋に行くまでにも、どこかへ移動を始めた他のメンバーたちと
ちらほらすれ違います。
私と同室の子たちとはすれ違いもせず、はたまた部屋にも既にいなく(((゜д゜;))) 


完全にボッチ‼‼(((゜д゜;))) (((゜д゜;))) (((゜д゜;))) 


本当にショックでした。
そして心の中で、今までの自分の在りようを振り返り、
結局私は誰とも真に心を通わせては来れなかったンだと、
みんな内心そんな私のことを本当の意味で身内とは思ってないンだと、
思い知らされ、それでもなお、そういう自分を他にどうしようもなかったし、
これからも、こんな自分を他にどうしようもないと、
思ってもいるのでした。


おしまい。




ああねぇ・・・。
これって私が根源的に持っているボッチ感なのですよねぇ。

奇しくも、昨日の生駒ちゃんの『チカラウタ』でのお話が、
小学生の頃のいじめとボッチのお話だったこと、
『乃木坂工事中』も、グループ内の「軍団(派閥)」のお話だったことなどが、
シンクロしているのですよねぇ。


私も、高校2,3年の時、勝手に精神的に引き籠っててクラスでボッチだったこととか、
それで修学旅行が最悪に孤独だったこととか、
3年前まで20年勤めた職場でも、最後の2~3年は結構、
心理的にも実質的にもどんどん自分を一匹狼的にもって行ってしまったなぁ、とか
振り返って「痛い」とこばっかりなのです。

そしてリアル現在の状況も、その流れでは当然の結果ではあるものの、
内心ちょっとヤバいかなぁ・・と思っているほど、
圧倒的ボッチなのですよねぇ私。
本当に友達が全然いない(((゜д゜;))) 


そういうのが全部夢に出たンだろうかなぁと思い、
向き合わないといけないンだなぁと改めて思わされて、
でも「今更どうしよう(((゜д゜;))) 」と思っているのです。

普段はまだ母がいてくれてて、お仕事でもまだかろうじて求められてて、
お客様とのやり取りも(メール限定とはいえ)日々少しはあるし、
もともと孤独に強く、むしろ一人でいるのが好きな私には
とても快適な日常・環境ではあるのです。

でも、このままで過ごしてしまうと、もしかして私は、人生で

「美味しいものをなにも食べられず終わる?!(((゜д゜;))) 」
「完全ボッチで終わる?!(((゜д゜;))) 」

と、内心とても危機に感じているのかもしれないのですね。
そう。それでも仕方ないと自覚しているけれど、それ以上に内心、
とても脅威だし、とても危機だと、感じているのでしょう。


だとしたら、どうする?!




どうするのか、というのがこの先の問題です。
私はどうしたらいいでしょう。
どうしたら、人生の「バイキング」を楽しめるのか。

夢辞典によると

バイキング→【レストラン】・【食堂】・【飲食店】…社交性。コミュニケーション。分かち合い。情緒的・性的満足を得たい気持ち。仲間を求めている状態。慈しみの必要性。

バイキングなのに食べ物が少ない…自分が相手に与えている程には正当に愛されていないと感じている。身体的・精神的に不満足な状態。

【ホテル】・【旅館】・【ペンション】…成長への可能性。新しい人間関係。一時的な人生の過ごし方。仮の態度。短い期間の状況。くつろぎ。ストレス発散の必要性。家庭や家族からの逃避。人との別れ。家庭外での性的行為。

【鍵】・【開けるキー】…幸運のカギ。真実の扉を開けるチャンス。新たなものへの知識欲や好奇心。特別な解決法を見出す問題のカギ。非常に大切なもの。恋人。


【孤独】・【孤立】・【独りで寂しい】集団の中で自分だけが独り取り残される…他の誰かが自分を捨てたいと思っているのではないかという不安。自分より優れた人に取り残され自分は失敗するのではないかという心配。


未弐の夢辞典より)


「235」
人生を変えることについて受けている聖なる導きを信じてください。それらは、アセンデッド・マスターからのメッセージです。
彼らはそうした変化があなたの夢をかなえるものだと知っていて、あなたに必要なすべてのものをサポートしてくれています。

(ドリーン・バーチュー著『エンジェルナンバー』より)



離れても、安心して独りでいられるような、
でもしたければ一緒にバイキングを楽しめるような、
それくらい自由なコミュニケーションが出来る、人との関係を
この年からでも作れたらイイなぁ。
どうしたらそういう私になれるかなぁ。


と、命題を空に投げて、導きを待ってみようかと思います(〃∇〃)



そこにはなぜか「中国残留孤児」という気配が漂っていたのですが、
今回の夢でも、取り残された私の周りが、「中国人男性」ばかりだったことが、
思い返してもじわ~~っとショックなのです・・・








[PR]
by lotus-fountain | 2017-05-29 17:42 | 夢のこと