カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

6月の所見

6月に入って、全然まったく、ブログを書くということを忘れていましたW(°o°)w

振り返れば、6月6日の夜中に父が急にえづき出し、一向におさまらないので
早朝に救急車のお世話になる・・という事件があり。

幸い、精密検査の結果、重篤な病気は見つからず、
恐らく胆石(今回初めて見つかった小さいもの)が、何かの拍子に動いて、
内臓の神経を刺激したので吐き気が出たのだろう・・ということでして、
8時には帰宅できたので、結果正に「朝飯前」の出来事ということになり、本当に幸いでしたが。
その後も割と早く普通の生活に戻りましたし。

あとは仕事を今まで以上に一生懸命やっていました。
というか、今までを反省して、「営業活動」に力を入れてみた結果、
売り上げは少し勢いを取り戻して来て、その分もトータルでも
忙しい感じになったという手ごたえが出たのが、ようやっと今です。
それまでは、また不安が強く出てしまって、緊張していました。

これまで「広告宣伝活動」にはほとんど従事せずとも、
運営サイトさんが宣伝してくださっていたので恵まれていたのですが、
それに甘えてもいられなくなったことに気づいたゴールデンウィーク前後から、
本腰を入れて自ら「宣伝活動」をやるようになったのですね。
お陰様で、今のところ効果を発揮してきているようです。

でも、ちょっと毛色の違うお客様が舞い込んで来たりもして、
そういうのの対応が2~3続いたダケでもまた、精神的にキタりしました(>_<)


そんな中、また印象的な夢も見ていて。
今度の夢は、私がとある会社の一員で、その所属部署の男性部長の指揮のもと
女性ばかりのチームで仕事をしている・・という一シーンだったのですが。
その男性部長が、どうやら私だけが唯一疎ましいらしく、
何一つ仕事を振ってくれない、支持もくれないし、やらせてくれない、
他のメンバーにばかり指示を出し、話しかけ、相談し、進める・・・
という「疎外感」しかない夢だったのでした(((゜д゜;)))
他の女子たちも知らんふりだったし(((゜д゜;)))

こないだの「ぼっちバイキング」といい、
私はどうやら相当、「社会」とか「チーム」「集団」などから
はみ出していて一匹狼なことを、内心ヤバいと感じているのかな~~
と、またちょっと考え込んでしまいました。

確かに、一人で仕事をしているし、平常は母くらいしか話相手がいないし、
両親が死んでしまったら、独りぼっちになってしまうのは確実だし、
友達と呼べるつきあいのある友達も、今かろうじて「ふたり」しかいないし(((゜д゜;)))
社会的な存在感が、あまりにも「ぼっち」(((゜д゜;)))

強力な「味方」が欲しいと、切実に思う今日この頃なのですね。

意識上もそうなのだから、夢に出ても全然不思議じゃない、
それくらい切実なのかと思います(>_<)


そんな中、先日はその「ふたり」しかいない友達のひとりHさんと
国立ランチをして半日語り合いました。
そんなことが出来る友達がいてくれるダケで僥倖なのだと感じました。
そして、私の持つ危機感も、大事だけど、
それ以上に守られ、導かれていることも感じられて、
このまま感じながら、模索しながら、やっていけば大丈夫な気もしたのでした。

この先、28日にはもうひとりの友達朋子さんにも会えるし、
そこで話すことでも、きっとまた気づきを得られるようにも思いますし、
そうやって一歩一歩生きて行くしかないんだよな、と
改めて思っているところです。

それにしても、私はやはりもう少し、「フィールドを広げる」という
チャレンジをしないといけないのだろうと思っています。
ちょっと先送りにしている観があるので・・・。
今年後半は、そこをもっと頑張ろう!


そんなこんなで、もう少しで今年半分が終わってしまいます(((゜д゜;)))
本当に怖いくらい早い‼‼

この先、天災と国際紛争(テロ含む)がますます脅威になってきますが、
慎重に自分の心と向き合いながら、また恐る恐るでも地道に頑張ってやっていこうと
一段と真摯に思っています。








[PR]
by lotus-fountain | 2017-06-22 21:18 | 想い・気づき・共感など