カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

2017年 04月 01日 ( 1 )

3月までの近況おさらい

3月一杯で、正式に太極拳クラスを辞めました。
丸2年…大して続きませんでしたが、身体をほぐし養生する気功的なことのおおよその基本は
習い覚えることができたので、これから出来る限り毎日、自分でやっていこうと思います。

アクセサリーのレッスンは、とりあえず5月のレッスンは体調を理由にお休みする旨を
先生にメールでお伝えし、了解をいただきました。
今までより柔和な応対をいただけたように思います。
やはり、生徒を強迫的に囲い込みしたり、あからさまに贔屓したり迫害したり、
などというレベルの先生ではないと思いますし、
写し鏡のように疑心暗鬼になり合うのではなく、
尊重し合いながら平和的に共生していけたらと願っています。

お仕事は理想的なペースで順調に続いています。
本当にありがたいことです。心から感謝しています。
一方、そろそろ品物のメンテナンスのマニュアルを本格的に構築し、
より持続可能な仕事ペースを確立できればと思っています。

更年期障害の体調は大分落ち着いてきました。
まぁ、日によって不安に襲われたり、勝手に動悸がしたり・・ということは
なくなりませんが、以前に比べれば軽いものになってきている気がします。
薬のお陰は大きいのですが、またいずれ薬からの脱却も、挑戦しなければならないことは
頭の隅に置きつつ、もうしばらくこの体調を維持したいと思っています。

父の認知症は、一段と危うい感じになってきました。
夢から覚めなくなってきて、夢と現実を混同させることが増えてきました。
あとは、なにもしないで座っているだけの時間が増えたり、
眠っている時間が増えたり、自分の服の毛玉ばかり無心でむしっているとか…
とにかく多分に「痴呆」といような雰囲気が濃くなってきました。
感情のコントロールも一段と不能になってきていて、
特に怒りに火がつくと正に「烈火のごとく」怒ったりします。


そんな今日この頃、久しぶりに夢を見ました。

話の繋がりを書くと長くなるので、印象的なポイントだけ書いておきます。

・私と母のそれぞれの携帯から火が噴いて、それを私は必死に手で押さえて沈火させます。

・大学の時の親友りかちゃんと、大人になってからの親友まゆみちゃんが、それぞれ出て来ました。
 りかちゃんは、夕方5時からせっちゃんの「セミナー」が食事つきで始まることを教えてくれ、
 まゆみちゃんはちょっとした近況を話したら、割と他人行儀な感じでそそくさと行ってしまいました。

・せっちゃんの「セミナー」に出て、入り口でせっちゃんに遭遇。ちょっと驚かれました。
 私はなぜかスッピンで、以前より老けた顔を見られたのがショックで、
 そばにいた(現実では知らない)友人にそのことを言うと、
 「中年なんだからみんなそんなもんだ」と笑い飛ばされました。

・兄が出て来ました。携帯から火が噴いたことを相談。でも可もなく不可もない対応でした。



昔の、私にとってキーマンな友人ふたりが出て来たことや、
携帯が火を噴いたこと、せっちゃんに遭遇したことなど、

「何を告げているのだ~?!(((゜д゜;))) 」

と延々考えてしまうような気になる夢でした。




[PR]
by lotus-fountain | 2017-04-01 18:29 | 夢のこと