カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

2017年 07月 30日 ( 1 )

またちょっと過ぎてしまいましたが、去る7月26日は「13の月の暦」では
KIN64黄色い水晶の種 の日でした。
この日からの一年は、そのエネルギーをまとうと捉えてよいようです。

キーワードは、協力・捧げる・普遍化する
       開花・目指す・気づき

黄色の年は「熟成する・まとめあげる」という意味が濃いと言われます。

私の個人数秘でも、この4月から来年の4月までは「8」の周期。
「熟成する・まとめあげる・刈り取る」という意味で、シンクロしています。

ここからの1年は、いよいよ私の「5」の時代のまとめをやっていくのだなぁ、と
しみじみ思います。

「5」の時代、こないだ始まったと思ったら、もう終わるのかぁ。
9年なんて本当にあっという間、短いなぁ。
でもやっぱり結構「5≒変化」しているよなぁW(°o°)w


そんな「5」の時代の「7」年目であったこれまでの1年はこんな年だったワケなのですが、
振り返るとどうだったかなぁ。
自分の「エネルギー」を開放できたかなぁ。
あんまりそうとも思えないかなぁ。しくじったかなぁ( ̄▽ ̄:)

やはり、自分の「エネルギー」というより、「変化」の方に比重があり、
怯えて緊張がきつかった、という印象が強いです(((゜д゜;)))

特に「自分が作るもの」への「経年変化」に怯えていたなぁ、と改めて思います。

でもごく最近、特にHさんと一緒に行った竹原ピストルさんのライブの時、
Hさんから「そんなに心配する必要ないのでは」と客観的に言われたことや、
他の「大先生」と言われるような作家さんで、同じ素材で製作している方を知ったことなどから、
急に随分、「経年変化」への恐れが軽減したのですよね。
この心境の若干の変化は、これまたごく最近、「5」の意味する「変化」が
「経年変化」にも通じると気づいたことと同じくらい、私にとって目からウロコな
気づきだったのでしたよW(°o°)w

それで言ったら、親の老化、「経年変化」にも怯えているし、
自分自身の老化、更年期などの「経年変化」にも時にビビっているしね。

結局私は「変化」を恐れるタチであり、そういう心の癖があるのであり、
でもその「変化」こそがこの世の「常」なのだと、このターンでしっかり再認識し、
それと共に流れて行くことを、謂わば「あきらめる」コツが、
大部わかってこれたんじゃないかと、今は思っています。

私自身の「エネルギー」を活用することに関しては、
この一年特に毎日の練功や瞑想で、自分の魂と繋がることが一層強化された気がするので、
そういう意味ではなかなかに「かんながら」が前よりわかって来た気がします。
これは生涯のテーマなので、これからもたゆまず続けます‼

人生後半は課題はずっと「0」なので、その点では本当に
恵まれていて、常に「すべてはうまく行っている」ということなのだな、と
改めて感じます。
時にパニックになり、そうは思えない時もありますが、それでも
以前よりはずっと早く自分を取り戻せるようになったんじゃないでしょうか。
それこそがお恵みの賜物、「かんながら」の恩寵、課題「0」の所以かと。
常に感謝を忘れず、これからも頑張ります‼

そんな感じで「13の月の暦」では新しい年が始まり、
そしてG暦では7月も終わります。




[PR]
by lotus-fountain | 2017-07-30 21:21 | 想い・気づき・共感など