カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

カテゴリ:想い・気づき・共感など( 32 )

今日から51歳

今日は私の誕生日でした。
51歳になりました。

今日は13の月の暦で言うと、

KIN228 黄色い共振の星

調律・チャネルを合わす・呼び起こす
気品・美しくする・芸術


このエネルギーをこれからの1年間は感じながら生きます。

タロー・デ・パリでも今日からの一年はあのカードのエネルギーであること、
そして奇しくも、2017年の私のテーマは『気品』であること(‼)、
それらを改めて思い起こし、それぞれを合わせて感じて行こうと思います。


ここしばらく、一段と精神統一というか、身体と心の一体感というか、
「かんながら」の重要性を改めて実感し、
本当になるべくサボらず、毎日の練功とタントウコウなどの瞑想を兼ねた
鍛錬の時間をきっちり確保し、たゆまず続けようと思いました。
それを怠ると、「自動運転」とも言うべき、

意識せずとも丁度いい時に丁度いい具合のことを丁度良く出来る

という状態から逸脱してしまうことに気づいたのです。
逆に言えば、鍛錬をして整えておくと、自然に勝手に、

意識せずとも丁度いい時に丁度いい具合のことを丁度良く出来る

のです‼‼

まさに、調律し、チャネルを合わせ、呼び起こすと、
気品をもって、あらゆることを芸術的に美しくすることが出来る、
と言えるのかもしれません!

これからの一年が楽しみになってきました。
もっともっと
かんながら
頑張るぞ‼


[PR]
by lotus-fountain | 2017-04-21 22:01 | 想い・気づき・共感など

桜を見て想ふ

いよいよ本格的に春めいてきました。

今年も国立の大学通りの桜並木を散歩できて、嬉しかったです。

よく見ればどの街の桜の木も、ものすごく立派な老木ばかり…
「桜の名所」と言われているところほど、戦後の平和な時代をこれまでずっと、
そこにいて咲いてきてくれてたってことですものね。
そうして「戦後」をずっと咲いてきてくれた桜が、日本中で老木となってきているんですよね。

その様は、日本そのものにも当てはまるように見えます。
「戦前」から「戦後」を生き、日本を創って来てくれた世代が老齢となり、
これまで創って来てくれた建造物なども老朽化が進み、
もはや日本中のあらゆることが、「これまで」に乗っかっていては、
立ち行かないよなぁ…と思わせられることばかりになっている気がします。
でもまだ、「これまで」に乗っかって、行けるところまで行こう、みたいな
気配も感じられます。
古いシステムを壊して新しいシステムを作るのは、色々大変過ぎるから、
そんなエネルギーはないから、みたいな。
そしてこれから益々若い世代が少なくなって、新しい世界を構築していくどころか、
老齢世代や、老朽化した世界を、支えて持ちこたえさせることができるかさえ、
危ぶまれている状態です。

自分のことを見ても、実家で両親とずっと暮らしてきてしまった私は、
「自分の世代」として新しい何かを作ってきた、という自覚はなく、
仕事も、会社から求められるままにこなしてきただけだし、
親の作った家で、親の作ったシステムに則り、親の作った環境で生きてきて、
自分で作ってきたのは6畳の自室内のみというていたらくW(°o°)w

そしてこの先、親(世代)の作ってくれたシステムが立ち行かなくなり、
自分も老齢化していく一途の世代となり、
新しいシステムを生み出していくエネルギーも大して残っていないとなったら、
そこにはどんな世界が広がることになるのでしょうか。

日本中の桜がほぼ同時期にあちこちで死滅し、日本中の建造物・ライフラインがほぼ一斉に
どんどん使い物にならなくなり、修復が追い付かなくなり、
老朽化して放置された建物が日本中で不審の巣となり、
支える若い世代が疲弊して荒れて行く…
などという世界を、つい想像してしまいます(>_<)

今年も美しい桜を見られて本当に良かった。
これまでいただいてきた全てのお恵みに感謝しました。

でも、前述のような気配も感じて、寂しい気持ちにもなり、
でもでも、寂しい気持ちになってないで、より良い世界になるように、
自分にできることしっかりやっていかなきゃ、って思いも起こり、
でもでもでも、私に何ができるかなって、自信もなく不安にもなり、
なんだかとても複雑な想いの深みにはまってゆくのでした。


ノブレス・オブリージ

恵まれていると自覚した者が、より恵まれない者の役に立つよう努めること

…と、自分なりに解釈して、時に思い起こします。

この世界はずっと、ノブレス・オブリージで成り立ってきたと言えるンじゃないかと、
そんなことを思ってしまうからで、
それをしなかったら、誰もが「我よし」で終わってしまったら、
やっぱり世界は荒廃の一途を辿るンじゃないかと、思われるからで。

私には、自分にパワーのないことを言い訳に、
恵まれているのに対して世の中の役に立つことできてない、という
とても後ろめたい気持ちがあるようです。
それが私の「気品」を失わせる「罪悪感」の肝なのかもしれません。


今年も春が来て、美しい桜や咲き乱れる花々を見て、
そんなことを思いましたとさ。













[PR]
by lotus-fountain | 2017-04-15 10:17 | 想い・気づき・共感など
こっちのブログにしてから、徐々に書くことが少なくなって来た気がします。

なんだかんだ言っても、これまでのブログは見てくれている人がいたので、
その人々の為にも、なるべく間を空けずに書くことを心がけていたように思います。

今は、完全に自分の為だけに書いているので、
自分が日頃、時々刻々と考えていることを、改めてまとめて書く・・ということが
それほど必要に迫られていない・・という感じなのでしょう。
書いておいたら書いておいたで、後々にその時々の思いや考えの流れが見て取れるので、
貴重な記録になってくるのですけれど。

でも、今まで見てくれていた人々に、もう見せないことは、
やっぱり必要なことだったと思っています。

そして、そうして私から放れた人々が何を感じるのか、
どういう風にそれぞれを感じ、考え、やっていこうとするのか、
感じ取れる限り感じ取り、それぞれの歩みを見守りたいと思います。
(なぜか非常に上から目線)

また、私の想いや考えは、やはり少しずつでもここに書き出し、書き連ね続け、
自分でその流れを読んだり、「11」という質を今後はどう表現していくのが
最善なのかを探って、見出して、行動していけたらな~と思っています。

今は、毎日健康に留意し、日々の練功と瞑想、仕事、家事、
両親との些細なやり取りから学ぶこと、などをコツコツと重ね、
読書や、極少数の友人との交流、ネットなどから学ぶこと、
インスピレーションを受け取っては何かしら行動してみること、
などをささやかながら重ねて生きたいと思っています。

言ってみればとても地味な日々です。
でも、とても幸せな日々でもあります。

じっくり味わって、楽しんで、毎日を生きます。






[PR]
by lotus-fountain | 2017-03-16 23:40 | 想い・気づき・共感など

プレッシャーなこと

昨日は久しぶりの個人レッスンを受けて来ました。

とてもハードな内容で、精根尽き果てました。
文字通り心身ともにボロボロになりました。

つまり、物理的にハードな作業を終日集中してこなさねばならず、
体力を激しく消耗することと、
精神的プレッシャーに耐え続けることとのダブルの消耗です。

特に精神的プレッシャーは相当なもので、
その為に、日頃頑張って平静に整えようと努めている自律神経も、
アドレナリンの過剰分泌によってメチャメチャになった気がします( ̄▽ ̄:)

帰宅後は妙なドキドキと不安感と、変な絶望感に襲われてしまいました( ̄▽ ̄:)
でもまぁ、なんとか自分をなだめ、神仏やご先祖様に感謝を思い、
ホ・オポノポノを繰り返すことなどで乗り切った次第です。

今の仕事が出来ていることは、多大かつ稀有なご縁の賜物なのですが、
多分「我よし」が強い私の性質故か、
そのご縁の関わり(要するに先生や生徒さんたちとの関係性・特に先生との)を
上手に穏便に平和的にやっていくことが、今後も私にできるのか、可能なのか、
非常に不安に感じてしまっているワケなのです。

そんなの、この仕事を続ける限りやっていくしかない、と思うのですが、
そこに既に生じている緊張感や圧力が、
日が経つごとにより増す感じが私の中でどうも否めず、
常にその関係性が不安定なままなのが、私をどうにも不安にさせるのです。

多分当初の私の勝手な感覚では、
ある程度習って技術を習得したら、あとは独立して自由にやっていけると思っていたので、
それがどうやら違うらしいぞとわかってきたので、
そこに凄い違和感というか抵抗感を強く感じてしまっているようなのですね。

「この緊張と圧を帯びた関係性を、この先もずっと継続するしかない。」

そういう、あまりしたくない覚悟をしないといけないように感じ、
それがプレッシャーなのです。

正直、もっと楽になりたい。楽な関係性がいい。
気が向いたら習いに行くくらいでよしとして欲しい。
でも、先生からの無言の圧によると、習い続けて先生の技を習得し続けないと、
先生にお金を払い続けないと、いけないような空気満載なのです(((゜д゜;))) 
そうじゃないと、ゆくゆくはこの仕事をやっていけなくなるよと、
示唆されているように感じてしまうのです(((゜д゜;))) 
なんでなんだろう???(((゜д゜;))) 
それは本当にそうなんだろうか???(((゜д゜;))) 



私の魂は何と言っているかと耳を澄ませると、

「しばらくレッスンはやめたい。」

と言います。

「楽しくないから、強迫観念なだけだから。」

と。

でもするとトタンに、

「しばらくやめると、次ものすごく行きづらくなり、もっと行かなくなり、
疎遠になり、いずれもう習いたくても習えなくなる。」

という考えが起こります。

「先生にももっと疎まれて、仕事を続けづらくなる。」

とも。

ではなぜ楽しくないのか?
楽しくて仕方なく習い始めたことなのに、
自分で仕事をしている分には楽しいのに、
レッスンを受けることについて、いつ、どこから楽しくなくなったのか?

「先生の中にある強迫観念・・つまり、どんどん新しいものを生み出し、
教え続けないとならない、という強迫観念を感じ、その圧迫感が苦しいから
楽しくないのだ。」

と感じます。

「私は私が心地よいと感じるペースと、魂の欲求に応じて教わりたい。」

「先生の繰り出すペースと、私の心地よいペースが合わない。」

と感じます。でも、

「それを表明すると角が立つ・・先生が気分を害する気がする。」

と感じます( ̄▽ ̄:)


「多分先生は、先生のペースに合う人だけを教えたいし、
そういう人たちだけで楽しくやっていきたいのだろう。」

と感じるのです。要するに、

「私のペースは、先生のペースと違うから、
先生からすれば私のペースにこそ違和感を感じて不快だろう。」

と感じるのです。

だから先生が心地よいであろうペースでと私も習い続けて来たのですが、
やはりかなり無理があるのか、繰り返すごとにダメージが増し…(((゜д゜;))) 


私の傾向として、これまでは、人間関係で少しでも負担に感じたら、
逃げられる限りは逃げ、避けられる限りは避け、
着かず離れずで行ければそれを選択し、
無理ならあまり躊躇いなく関係を断ってしまっていました。
太極拳も、結局止めることに決めちゃったし(まだ言ってないケド)。

これは私の課題かなぁ・・という気もします。
粘り強く関係性を保つことも、チャレンジかなぁ・・と。
それとか、そこに感謝があるならば、そうそう簡単に関係を疎遠には
出来ないはずなのではないのか?
私はやはりご縁の恵みに対して感謝が足りなすぎるのかも???
とか、改めて気づいてみたり。

そういえば、昨日のレッスンで引いたガイアカードは

「コミュニケーションスキル」

でしたっけW(°o°)w



人間関係を円滑にするために欠かせないのが
コミュニケーション・スキル。
伝えたいことをまっすぐに伝えること。
相手をあるがままに受け入れること。



次は5月がレッスン予定。
一回の出費もバカにならない値段だし、どうしよう・・(((゜д゜;))) 
この期に及んでも躊躇し続けています。

これから先、私はどういう選択をすればよいのだろう???
どうしよう???












[PR]
by lotus-fountain | 2017-03-08 18:20 | 想い・気づき・共感など
わわわわわW(°o°)w
いつの間にか随分間が空いてしまいましたW(°o°)w

なんでしょう。
最近は、体調など心身のバランスを見ながら、日々感謝しながら、
淡々とたゆまずお仕事を続ける日々が瞑想のようで、夢中なのかもしれません。

あとは、久しぶりにちょっこっとお出かけをしたりして、その余韻に浸ったり、
それとか普通に読書に時間を取ったりしていました。

お出かけのひとつが、最近夢中のヨシダナギさんのトークライブ‼‼♥(≧▽≦)♥
吉祥寺で開催だったので、ヨロコビ勇んで行って来ましたヨ‼‼♥(≧▽≦)♥

いやー、行ってヨカッターー‼‼♥(≧▽≦)♥
ヨシダナギさん、知れば知るほど、素敵な方です‼‼‼‼
魅力がほとばしりまくり、輝きが燦然と放たれまくりです‼‼‼♥(≧▽≦)♥

『クレイジージャーニー』を観たのをきっかけに、HPやインスタ、ツイッター、
その他ネット情報を集めまくって、知れる限りの情報を吸収し、
そして写真集とエッセイ本も購読し、その魅力をむさぼりまくりました~~♥(≧▽≦)♥

知れば知るほど、本当に興味深いお方です‼‼‼‼♥(≧▽≦)♥
写真も本当----っに美しく、魂の奥底から揺さぶられトキメキます‼‼‼‼

いや~~、久しぶりにインスパイアされまくりなのです‼‼‼‼


ナギさんのように、これまでの「常識に沿った生き方」からは完全に逸脱し、
「単独で」自分の「魂の導き」のみを指針に生きて行くような人が、
これからますます増えて行くんじゃないかな~と、ワクワクします✨

逆に、これまでの「常識」に潰されて、自分を見失って、
飲み込まれてしまう人も増えて、その両極化が進むのかも・・・(((゜д゜;))) 


ごく普通の人の中から、「独自の」煌めきを発する人が次々見いだされ、
それがどんどん周りを触発して、光が増えて煌めき合って、
新しい人類の文化・文明が拓かれて行くんじゃないかな~と、ワクワクします✨

せっちゃんはじめ、『ファーストジャパニーズ』で紹介された方々なども
そんな「自分の魂を完全に生きる人=自分マスター」でしたが、
そういう人がどんどんどんどん増えて行く・・・
そういう時代に本格突入の、トキメキの予感で一杯なのです✨

私も頑張ろーーー‼‼♥(≧▽≦)♥








[PR]
by lotus-fountain | 2017-02-24 10:15 | 想い・気づき・共感など
今日も蓮村誠先生のツイートが、昨日の続きとなっており、
やはり非常に感銘を受けましたので、引き続きコピペさせていただきたいと思います。
以下、蓮村先生のお言葉です♪


真に優れたリーダーは、一昨日に述べたように、自身の内側が静寂で満たされ、
純粋性によって自然に人々を調和に導き、
多くの人はその人のお陰であるとさえ気がつかない、というような人です。

そのような人は、昨日述べた、4つの欲求をもっていない、という特徴があります。

真に優れたリーダーは、静寂なこころによってつねに直観を得ているので、
何かを知りたい、という欲求をもつ必要がなく、
その直観に従って、自然と調和した言動を取る事ができるので、
何かを遠ざけたい、という欲求をもつ必要がなく、
その結果自然と願望が達成されるので、
何かを得たい、という欲求をもつ必要がなく、そして、常に内側が満たされているので、
何かを行いたい、という欲求をもつ必要がないからです。

このように書くと、こうした人は、何も求めず、何もしない人であるかのようですが、
そうではなく、自身の内側にある、直観や喜びを、外に表し、大きく広げたい、と思っています。
つまり、とても自然に他者の健康や幸福を願い、そのように振る舞うということです。

だからこそ、そうした人が、真に優れたリーダーである、ということが出来るのです。
そのような人になることを、望むことが大切です。




上記の文章に登場する「優れたリーダー」についての記述は
一昨日のツイートでした。
これまたやはりとっても素晴らしい文章で、本当に静かに響いて来ます。
以下、蓮村先生の文章です。



リーダーには4つあります。

ひとつめは、誰もが辞めてもらいたいと願い、
誰もがその人のようなリーダーにはなりたくない、と思うリーダーです。

ふたつめは、権力をかざし、強者として君臨し、人々を圧していくリーダーです。

みっつめは、人格的に優れ、知恵や勇気をもち、
皆から尊敬されるリーダーです。

そして、よっつめは、その人がリーダーと誰も意識せずとも、
その人の存在によって人々が調和し、幸福の拡大が自然と実現されていくような人です。

通常、みっつめのリーダーが理想とされますが、じつはよっつめのリーダーが最も優れており、
そして正にこれからの社会に必要とされている人です。

よっつめのリーダーの特質は純粋性であり、心が静寂に開かれている、ということです。
人は誰もが、よっつめのリーダーになり得ます。
まず瞑想の実習によって自身の内側で静寂を体験し、純粋性を高めていくことが大切です。




糸井様が常々「自分のリーダーは自分」とおっしゃっていますが、
私もそう思うと同時に、「自分のリーダーは自分の魂」と思っていますので、
益々純粋に透明になって、自分の魂を写す鏡のような自分になって、
「優れたリーダーである自分」になりたいものだなぁ(〃∇〃)と
改めて胸いっぱいにしみじみ思うのです。









[PR]
by lotus-fountain | 2017-02-08 23:37 | 想い・気づき・共感など
ツイッターで知って、密かにフォローさせていただいている
蓮村誠先生の今日のツイートに感銘を受けたので、
ここにこっそり書き写して、今後も大切に何度も読み返したいと思います(〃∇〃)
以下、太字は全て蓮村先生のお言葉です。

人には、「知りたい」「遠ざけたい」「得たい」「行いたい」という
4つの基本的な欲求があります。
これらの4つの欲求によって、人は自身の願望を叶え、
幸福の拡大を実現していこうとするのですが、
人によって、どの欲求がもっとも優勢であるか、という違いがあります。

たとえば、「遠ざけたい」という欲求が優勢な人は、
自分の未来をより良いものにするために、
自分にとって不利益なものを遠ざけたい、と常々思いながら生きています。
実は、この遠ざけたいという欲求は、やがてその人が成長し、
自然や宇宙と調和していくことで、なくなっていきます。
なぜなら、元々「遠ざけたい」という欲求は、
まだ自然や宇宙と完全に調和することができないからこそ、
そうなっていくために不要なものを遠ざけたいという思うことが本質だからです。
例えば夕食の重いものを食べなければからだの調子がいいと考えて避ける
早寝の方が翌日が調子がいいから遅寝を遠ざけるなど。

これに対しただ自分の利益のために邪魔なものを遠ざけたいと思うのは
自我という小さな枠に囚われ、こころの発達が十分ではないために
自然や宇宙の知性を感じる事が少なく、
それらと調和することの喜びや大切さを知らない ということです。

自国の繁栄を優先し、他民族の入国を排除し、
周辺諸国との貿易関係を遠ざけようとしているどこかのリーダーは、
「遠ざけたい」という欲求が強い人だと思いますが、
このまま進むと、自然や他国との調和を失い、
結局は自国の利益を損なうことになるでしょう。
未来をより良いものにするための「遠ざけたい」という欲求が、
より悪い方向に進んでいることに早い時点で気がつくことを願うばかりです。



私自身、間違いなく「遠ざけたい」という欲求が強い人間です。

このことはこれまでもさんざん書いて来ました。
ハート数に「9」があるためか、器(うつわ)体質のためか、
他人と自分をごちゃ混ぜに感じてしまいがちで、
あえて意識的に遮断して、区別しないと、
自分を見失い疲弊しかねない危うさが常にあるのですよね。

そのことと「我よし」なこととは紙一重で、
いつも罪悪感を持ちがちなのですが、
今日の蓮村先生のお話では、
「自然や宇宙と完全に調和していく為に、不要なものを遠ざけようとする」
というように、成長の過程ではある意味必要なことと
受け留めてよいようで、救われた思いがしたのです。

「我よし」の状態とは、完全に自分の「利益」の為だけに
邪魔なものを遠ざけようとしている姿勢のこと…。
「自然や宇宙の知性を感じる事が少なく、
それらと調和することの喜びや大切さを知らない ということ。」



私はいつもいつも、私の魂(自然・宇宙・神)と一心同体に、
「かんながら」に生きたいとひたすら願っているから、
きっと完全な「我よし」にはならずに、なんとか行けるのではないかな・・と、
本当にいつもそれを忘れずに生きたいな・・と、とても強く思ったのでした。

トランプ大統領の政策を毎日のように見るにつけ、
私の「我よし」を見せられているのではないかと危ぶまれ、
私は大丈夫なんだろうかと不安になりつつあったのですが、
どうやら、気をつけるべきを気をつけていれば、
大丈夫らしいと思え、ちょっと安心したのです(〃∇〃)

でもでも、やはり、完全に自然や宇宙と調和できていれば、
「遠ざけたい」という欲求は消えるそうなので、
そうなれることを目指して精進したいとも、強く思います。







[PR]
by lotus-fountain | 2017-02-07 22:35 | 想い・気づき・共感など

ランチ&写真展デート

昨日はマナリッコで一緒だったHさんと、ランチがてら
写真家の宇田川直寛さんの個展を観に行きました。

Hさんとは、
先日も偶然道でバッタリ遭遇したのですが、
これまで通算4回、偶然出くわしていますW(°o°)w
しかも1秒でもズレていたら遭わないシチュエーションだったりしてて。
非常に波長が合っているのだと思われます。

二人とも、目に見えないエネルギー世界のこととか、
人生について、生きて行く上での心持ちのこととか、
考えていること、気づいたことなどを話すと、
すんなりツーカーで通じて話が早く、楽しいので、
やっぱりきっと、「今この時」学びのレベルや波長が近いのでしょう。

国立から電車で吉祥寺へ。
「くぐつ草」でランチをして、それから井の頭線で池ノ上へ。
終始しゃべりっぱなし。会話が途切れることがありません。
お互い、どちらかが話し過ぎることもなく、終始同量のバランスで、
会話が尽きることなく続きます。
私も、話したいことや、彼女の話を受けて話したいことが、
スルスルスルスル出て来ます。
彼女も私の話を受けて、気づいたことを話してくれて、
それがすんなりと私の気づきに繋がります。
こういうことは本当に稀です。
よっぽど波長が合うのでしょう。

道で偶然何度も会うのも、以前それをたくさん経験して意識したのは
智恵ちゃんたちと出会った頃でした。
彼女たちとも本当によく道でバッタリ会って、
そのシンクロぶりに驚いたものでした。
そしてあの頃も、「学び」が泉のごとく湧いたもので、
あの頃の感じと、今はとても似ているのです。

きっと、また新たなレベルの大切な学びを、Hさんと共有しているのでしょう。
とてもありがたいことと、感謝しています♥(〃∇〃)♥

宇田川さんの個展も、Hさんと観れて本当にヨカッタです。
Hさんの素直な感性は、予備知識一切なしで観ても、
水を飲むように浸透して、呼応するようで、私もとても共感できました。

宇田川さんはやっぱりスゴク素敵だなぁ(〃∇〃)と思いました♪
いつか
インスタレーションを体験した時も感じたけれど、
なんだかとても瑞々しくて、活きていて、愉しくて、不思議で、
お洒落で、カッコよくて、無邪気で、クールで、ウツクシクて、
すっごくヘンテコで、面白いのです‼‼W(°o°)w

居心地がメチャメチャよくて、ずーーーっと居たくなる空間でした。

どんどん(世界規模で!)注目されてきているようですし、
勿論私は地味に『畳の目』からのお人柄の大ファンですが、
これからもずっと応援しよ~~!と思っています♥(〃∇〃)♥

まったく狙っていない、無邪気・無心極まりない表現を
あんなにウツクシク見せられてしまうと、
なんだか本当にワクワクさせられて、
あてどないやる気がバンバン出ちゃうなー♥(≧▽≦)♥









[PR]
by lotus-fountain | 2017-01-24 10:05 | 想い・気づき・共感など
今日の『伊勢ー白山 道』さん糸井様がシンクロしてました。

私のブログに再三登場されるこのおふた方は、
当然のことながら私が唯一毎日欠かさず拝見しているお方タチだからで、
今日も普通にいつものごとく拝見したら、
同じようなテーマを語られていたのでしたW(°o°)w


「他人より余計に先のことが見えていれば、
とてもいいことがあるんだろう」と、人は思い過ぎです。
「山の向こう」くらいの距離感でも、前に進めます。
人混みを避けて、というくらいでも歩いて行けます。
じぶんがなにをするのか、わかっていれば、
先に鬼が出ようがサルが出ようが、あんまり関係ない。
いまのぼくは、そう思っています。



分からない中でも、その人は頑張ることが出来るのか?否か?
これを誰もが問われており、
どうするのか?何をするのか?
自分の本音・本性を誰もが試されている・「観察されている」という
霊的な真相を知って置いてください。




これらが、今日の私へのメッセージなんだな~と思いました。

改めて、先がまったく見えなくて不安でも、
それはもう、生きている限り皆同じなワケで、
自分が何をするのか、瞬間瞬間、自分は何をしてるのか、
今この瞬間何をしたいのか、
それだけを常に見極めて、魂の求めに応じて、ただひたすらやっていく・・・
そのことしかないのだと、思いました。

本当によく言われることだけれど、
常に「今・ここ」しかないのだと、改めて認識しろと、
言われたのだと思いました。


かんながらに、かんながらに、ひたすら今この瞬間を
一生懸命大切に生きます‼






[PR]
by lotus-fountain | 2017-01-13 23:33 | 想い・気づき・共感など
今日はお休みで、いつもの代々木のカイロプラクティックに予約してたので
午前中から出かけました。
そして家を出て少し歩いたところで、Hさんとバッタリ遭遇しましたW(°o°)w

Hさんとは、去年も今頃道でバッタリ会って、一緒に初詣に行ったなぁW(°o°)w

今朝は、Hさんの行先である吉祥寺まで、一緒に電車でおしゃべりして行きました。
Hさんはナチュラルにスピリチュアルな人なので、
たまに会ってランチしながらおしゃべりしたりすると、
心が明るくなって、気づきがあって、楽しいのです♥(〃∇〃)♥
今日も楽しい道中でした。またランチしましょうね、と言ってお別れしました。

私は、人生で常に1~2人しか親しい友達がいない状態で生きて来たけれど、
逆に言えば、常に1~2人は親しく話せる友達がいてくれてた、ってことで、
今日も改めて、その貴重な友達の一人と、こうして偶然道でバッタリ会えたりする
タイミングの妙、ご縁の妙に、しみじみ心を打たれました。

友達には、たまにしか会えなくても私の性格上、むしろその方が楽なのだし、
大勢と関わり続けるような価値観を(世間一般がそれをよしとしてても)
あえて自分に押し付けなくても、自分にとっての自然にしてても、
やっぱり私に必要なお恵みは、必要なだけ授けられるのだなぁ、って、
改めて思いました。

でも、Hさんとの会話の中で、
自分らしさ・特性をちゃんと受け入れた上で、自分自身にも外界にも、
ハートを開いているのって大事だなぁ、っても改めて思いました。

今朝、せっちゃんのパパの番組で、今の世界情勢の話題をやっていて、
世界のリーダーだったアメリカが、もはやその役割から降りようとしていて、
自国の安泰を一番に考える方向に転換してる、って話だったケド、
外と壁を作って、とりあえず自分を守る・・っていう姿勢が、
先進国を中心に主流になりつつある・・って、
その感覚って、
私もジワジワ感じてて、わかるなぁって思っちゃったケド、
でも、それでも、外界にハートを閉ざしてしまわないって
やっぱりとっても大事だなって、改めて思いました。

自分にとっての守るべきものを守りつつも、閉ざし切ってしまわない、
そのバランスを、もっと繊細に感じて、探って、図ってゆきたいなぁ・・と思います。

『かんのんかん』を止めたのは、
あれを「羅針盤」みたいにしてほしくない、っていう気持ちが強まったのも大きいのでした。
みんなそれぞれのスタンスで感じ、考えて行こうよね、っていう気持ち。

全ては私と、私の内なる神とのこと
やはりどうしたってこれに尽きるワケで、
その為には、各自が他者をアテにしないでしっかり立って受信しないと‼と思うのです。

これからの世界は、益々これに尽きるのだと、改めて感じるのでした。









[PR]
by lotus-fountain | 2017-01-08 16:30 | 想い・気づき・共感など