カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

カテゴリ:想い・気づき・共感など( 44 )

2016年テーマの振り返り

そう言えば、そろそろ師走。
今年も一年を振り返る時節になりました。
毎年思うことながら、今年もやはり思うのは、

毎日をどれほど味わったか測り知れないほど、絶対じっくり味わったのに、
それでも尚、一年が過ぎるのがとっても速かった‼‼

ってこと(((゜д゜;))) 

でも、本当に毎日、一瞬一瞬を感じ、味わったので、
いろんな季節のいろんな感じとか、空気とか、光とか、
怖かった時のスゴイ怖かった感じとか、
苦しかった時のスゴイ苦しかった感じとか、
色々振り返ってもよく思い出せて、
そしてその全部がとても愛おしくありがたく思えます。

いつかも書いたかもしれないけれど、
死んだ後、私はきっと、地球で過ごしたこと、体験した様々なこと、
どれもがエキサイティングで物凄く楽しかったと、
しみじみ思い起こして噛みしめて、
また来たいと思うンだろうな~と思うのです。
そして最近は、まだ死んでないのに、例えばこうして一年を振り返るのでも、
もう既に苦しかった時のことも楽しかった、幸せだったと思えてる自分になってて、
これはきっととても良いことなンじゃないかと感じているのです。

生まれたからには、どんな風にでも精一杯ひたすら生きればよい。
自分の中と相談しながら、自分を精一杯味わえばよい。

そのことが、年々益々よくわかってくるようです。



2016年の私のテーマは「覚醒」

でした。

振り返ると、かなり苦しくつらい状態を、しっかり味わいながら
潜り抜けて来たな~と思います。

苦しみの主は、更年期のホルモンバランスのせいでいや増した恐怖の感情と、
胃や背中、右卵管に出た肉体的痛みでしたが、
それらの大本、根源にあったのは、
「起こりくることに対処できないかもしれない」
という、世界や状況や自分(宇宙/神)を信頼できないでいる状態だったと思います。

10月を抜けて、ようやく最近、全てを世界や状況や自分(宇宙/神)に
任せる(委ねる)ことができる心境になれた気がします。

「塔」の衝撃を経て、「星」にたどり着いたような。


最近、347 をたくさん目にします。
私が天使のOKサインと思っている数字の組み合わせです( ̄▽ ̄:)
私、絶対今年、私のガイドさん達や、私の中(魂&内在神)と、
前よりずっとツーカーに近づいたと思うのです。

ツーカー=かんながら
大真面目。
相変わらず!( ̄ー ̄)










[PR]
by lotus-fountain | 2016-11-26 00:24 | 想い・気づき・共感など

少女の威力3!

またも福島で震度5弱。津波も。

3.11の余震の部類だそうだけれど、
でも、もう本当に時間の問題かと思われ、同時に信じられない気持ちです。
信じたくない気持ち。

もうずっと、熊本、鳥取、和歌山、茨城、福島・・を繰り返しているから、
絶対中央構造線ヤバいでしょう。

もうずっと、都心に出かける日は何もないことを強く祈ってしまう私ですが、
これからはもっとです。

だからこそ、毎日、一日一日の生活がとても大切で。
いつでも今が一番幸せと噛みしめます。
どんなことも、どんな時も愛おしみます。




今私を一番癒し、トキメカセテくれる歌はこれ。
またもTAKAHIROさんの振り付けが素晴らしい欅坂46の新曲。
瑞々しく煌めく少女たちの姿、歌声に、心が洗われ癒されます。
激しく鼓舞されます。
少女たちの威力‼‼
何度も観て、その美しさを、輝きを、吸い込んでいます。














[PR]
by lotus-fountain | 2016-11-22 23:11 | 想い・気づき・共感など

混ざり合う世界

結構前から、私はマリーアントワネットみたいなものだな~って思ってたケド、
最近益々そうなんだと、思いを深めています。

日本ダケじゃなく、アメリカでも、ヨーロッパのいろんな国でも、
「格差」ってどんどん目立って言われるようになっていて、
確かに既に同じ国内でも、人によって貧富の差って本当に著しいし、
例えば同じ会社内でだって、人によって所得の差って著しい。
そしてもっと大きく、地球全体を見渡せば、国ごとに比べて見ても、
貧しい国と豊かな国の差は本当に歴然です。

今更のこと言ってるケド、今更じゃなくて今こそ、多分とても大事なことなんだと思うのです。

そろそろ誰もが、かなり多くの人が、地球全体、人類全体を、
現在進行形で俯瞰できるような感覚になってきたんだと思うのです。

個人のレベルでは、私より豊かな人はゴマンといるから、
そういう人達みたいに、もっと豊かになりたい気がすることも今だにアルし、
そういうのを本気で夢見てた時もかつて確かにあったりしました。

でも、人類全体のレベルでは、私は今既にマリーアントワネット並みの豊かさです。
貧しい国の人々からしたら、贅沢過ぎる生活をしているのは間違いありません。

そして、貧しかったり、紛争続きで安全が保たれない国の人々が、
難民となって溢れ始めています。
紛争続きでグチャグチャになってる国から、
ヤケクソの暴力の火の粉が、テロという形で世界中に飛び火し始めています。
豊かな人々が、その豊かさや安全を脅かされることに、
ものすごく不安や戸惑いを覚えて、心中右往左往始めています。

自分たちの豊かさ、平和を守りたい。
貧しい人たちや物騒な人たちと混ざり合いたくない。
そんな本音が、壁を作る方向にも動き始めてる。
アメリカもヨーロッパも。

日本は海に囲まれているから、壁を作る必要はありません。
だから地続きの国の人たちよりは、不安が少ないのは事実でしょう。
でも、いろんな国と地続きの国の人たちの不安は、もはや痛いほどよくわかります。
日本だって、アメリカに守ってもらうばかりではダメになってきました。
自衛隊も、他国の争いの渦中に出向かざるを得なくなりました。
そのうち海をも超えて、いろんな国の難民がやってくるでしょう。
ヨーロッパより、距離がある分、切実さは少ないけれど、
よその国の紛争の火種から、火の粉も飛んでくるかもしれません。

私たちは混ざり合って、格差をならして、
世界中で均等になるような方向へ努力すべきなのでしょうか。
そんな大変なこと、上手にやれるでしょうか。

今豊かな国に住む人たちのレベルの暮らしを、
世界中の人がするには、地球4個分の資源が必要だと聞きました。
・・てことは、世界中を均等の豊かさにするには、
今豊かな国に住む人たちのレベルを、下げるしかありません。
もう少し何かを我慢し、もう少し何かを手放し、もう少し何かを分け与えないと。

怒り狂ってる人たちの怒りを、受け止め、なだめないと。
どうにかして鎮めないと。

壮大な変化が求められてる。

それが無理なら、きっと地球が、人類を一旦壊すでしょう。
多分人類は、泥まぜにされちゃうンでしょう。

とっても難しい局面に来てるンだと、強く思います。
多くのみんなが世界中の全体の様子を、なんとなくでもわかるようになったから、
その視点を持った限りは、地球規模でのバランスを取って行かなければなりません。
それはもう、そういう段階に来たってことなのです。







[PR]
by lotus-fountain | 2016-11-21 21:04 | 想い・気づき・共感など

日々に感謝

お仕事が順調で、本当に嬉しいです。
やはりお仕事があってこその日々だと実感します。
健康と仕事があったら、なんとか生きていけますね。


こないだから立て続けに西加奈子さんの本を読んでいます。
これまでに読んだのは古い順に
『あおい』『さくら』『きいろいゾウ』『通天閣』『円卓』
まだまだたくさん読んでないものがあるのでとても嬉しく、楽しみです。
この人のは全部読もうと思っています。

今の私が、日々時々刻々と、人それぞれの人生や日々について
そのひとつひとつの稀有さ、素晴らしさに
しみじみ驚嘆と敬意とあこがれを深めているもので、
西さんの描かれるひとりひとりについても、
とっても響いてしまうのだと思います。
どの人も「素敵だなぁ(〃∇〃)」と思うのです。
「みんな一生懸命生きてるなぁ(〃∇〃)」と思って、
私も益々私の日々を大切に大切に味わおうと思うのです。

なにかしら苦しかったことも、つらいと思ったことも、
時間が経って振り返ると、とっても素敵な日々だったこと、
とっても幸せな日々だったことを強く感じられる自分が居ます。
ということは、例えば今が苦しかったとしても、
それも未来の私が振り返った時には、とっても幸せだったと思うに違いありません。
そういう目で見ると、今のどの瞬間も幸せなんだとわかります。
前より一層、それがわかる気がします。

毎日のちょっとした腹の立つこととか、不快なこととか、
困ったこととか、嫌なこととか、どれもこれもちっさいこと。
なんでもない。超・幸せなことの一部。
だから一生懸命味わえばいいんだ。
いつか振り返った時、今がどれほど幸せだったか、
死ぬほど懐かしく愛おしく思うに違いないのだから。


朝起きて、居間に降りると母がいて、父がいて、朝食をとっている。
私はカフェオレを作る。そしてNHKの朝ドラを観る。
自分の部屋に行って窓を開け、着替え、メールやHPのチェック。
返事を書いたり、配送出しに郵便局やポストに行く。
部屋の掃除とか洗濯とか。
そして神棚とご先祖様の短冊にお参り。
それから太極拳の練功。
HPの更新をしたらお昼ご飯。
午後は、ポマンダーとクイントエッセンスで身を清めたら、
日暮れまでひたすら製作。そして暮れてきたらおやつ。
それからまたポストに行ったり、たまに夕飯の買い物。
作品の写真撮影、写真の加工。記事作成。
それから夕飯の支度。テレビを見ながら両親と夕飯。
日によってそのままテレビを観るか、配送準備や記事作成の仕事。
夜半近くにお風呂。またちょっとテレビを観たりメールしたり、
たまにはブログを書いたり読書したり。
そして就寝。

ほぼこれの繰り返しの日々。
愛おしく尊く、かけがえのない日々。

ひたすら続けられることを、ひたすらひたすら願っています。
そしてどんどん洗練されて、どんどん愛が籠って、
どんどん幸福感が増えて、どんどん心豊かになりたいです。

そして世界中の人が幸福感で満たされますように。
世界中の人に善きことが雪崩のようにおきますように。
ずっとずっと祈り続けて生きます。


<追記>

この11月17日は13の月の暦では私のバースデーでした(〃∇〃)

Kin73 赤い銀河の空歩く者

6つのキーワードは、

完全性/integrity・調和させる/harmonize・かたどる/model

空間/space・探る/explores・目覚めの状態/wakefulness



この自分が生まれた日に附せられたキーワードは、自分の魂が署名したエネルギー。
その日に生まれたことを受け入れ、認めた人が、
その力の担い手となり、そのエネルギーを自ら使うことが出来るようになります。

この日がめぐって来る度、そのエネルギーを想い、
自分の在りようを確認します。

この日に、ブログに上記のような想いを自然に記せたことは、
私の署名したエネルギーを、大分使いこなせるようになって来た・・と
認識できて、なんだかとても嬉しかったです。







[PR]
by lotus-fountain | 2016-11-17 22:14 | 想い・気づき・共感など
お仕事は目覚ましい盛り返し振りを見せ、超☆順調。
本当にありがたいです。

先月の静けさがあって確実に
私は、この仕事のありがたさ、買ってくれる人のアルありがたさを
何倍増で感じています。
これからも殊更に噛みしめて日々を生きて行きたいです。



先日『永い言い訳』を観て、竹原ピストルさんを知って、
その生命力と愛溢れる感じに深く静かに魅了されました。
そしたらテレビでも特集番組があったりして、
彼の歌を初めて聴いたりもして、とても感激して、
映画から受けた印象が裏付けられたような気がして
一層好きになりました。

そしたら
今日の『伊勢ー白山 道』さんのブログでも
取り上げられていたンですW(°o°)w

特番観て、私も印象に残って、早速YouTubeで何度も聴いた歌が

「薬漬けでも生きろー!」Live in 和歌山

だったから、なんか嬉しかったナ。
琵琶法師かぁ、なるほどなー(〃∇〃)って思いました。
静かに深く尊敬の思い。


今日は西加奈子さんのデビュー作『あおい』を読んだのですが、
淡々と生きてるように見える、誰にとっての何気ないような日常にも、
やっぱり信じられないくらいいろんなドラマが全部個別に蓄えられていて、
見せてもらえさえすればどれほどでも他者を揺さぶり励ますンだなぁと、
その威力と稀有さを改めて思いました。

人は、命は、生まれたからにはひたすら生きるのだ。
薬漬けでもなんでも、とにかくなんとか生きる!
それがどんな様相を帯びた体験だろうとも、どの瞬間どの一つも
間違いなく、かけがえなく尊く稀有なのです。





次のアメリカ大統領が決まりました。
また別の8年間が始まります。


堪うる限り力を尽くして生きる

このことを何度でも噛みしめて生きて行こうと思います。






















[PR]
by lotus-fountain | 2016-11-11 18:19 | 想い・気づき・共感など

仕事のこと

仕事に対して、ここ数日で少し心境に変化が。


「売れているのに不安」「順調であればあるほど未来が怖い」

というような、「商品の経年変化への不安と顧客への責任」に
がんじがらめにされ、不安に慄いていた気持ちが、
多分10月に売り上げが極端に停滞したことで

「そもそも売れてくれなければそこで終わり」
「そもそも売れてなんぼの世界だった」

という原点に立ち返されたのか、なんか憑き物が落ちたようになって
ちょっと腹が据わったみたいなンです。

あんなに順調に求めてもらえて、喜んでもらえていたのに、
感謝と喜びでいっぱいであると同時に、どうしようもないほど
まだ起こってもいないクレームを想像しては委縮していました(((゜д゜;))) 
そんな自分を自覚はしていても、全く制御できませんでした(((゜д゜;))) 

それが、パタッと売れなくなることで、
そもそもそっちの方がよっぽど恐怖なのだと分かったというか・・(((゜д゜;))) 

相当アホだケド( ̄▽ ̄:)


今は、売れても売れなくても、もっと長い目で見ていこうと、
前より少しゆったり思えるようになったし、
何が起こってもなんとか対処方を考え、一歩一歩やっていけばいい、
と思えるようになったみたいです。

なにより、この仕事を仕事としてやらせていただけることの
恵まれて余りあることの奇跡に改めて気づいたし、
それをビクビクビクビクして常に未来を疑っているのでは、
やらせていただいている宇宙に申し訳ないのだと、
改めて気づいたってことが大きいみたいです。

この仕事をやらせてもらえて本当に幸せ。
この仕事で生きていけたら本当に嬉しい。
頑張りたい。

だから、これっきり売れない、って日が本当に来るなら仕方ないけれど、
そうでない限りは、求めてくれる人が現れ続ける限りは、
へこたれないで頑張ろうと、改めて思います。


また流れが来始めました。
前よりずっと、感謝が増しています。その感謝を原動力に精進しようと思います。











[PR]
by lotus-fountain | 2016-11-02 16:18 | 想い・気づき・共感など
今年4月の誕生日から来年の誕生日までは、数秘で言う私の目標「5」の時代の
「7」年目なのですが。

「7」らしく、今年は結構心が引きこもり気味かなぁと思われ(゚- ゚ )

・・と思ったら、その前「7」の時代の「7年目」も、
結構引きこもってたなぁ(゚- ゚ )ということを思い出しました。
「鎖国ハート」なんて書いてたしW(°o°)w
あ、これは「8」年目に入ってたか。

そして「8」年目は、結構「収穫」の時で、
「いずみ戦記」とか書いたっけ・・あ、これはほぼ「7」の終わりに書いたのか。

やっぱり「7」年目から「8」年目って、内省したあげくに
「まとめ」「刈り入れ」「収穫」みたいな方向になっていくのだなぁ(゚- ゚ )

私の「5」の時代は、せっちゃんとの出会いと、
父の認知症の兆候とが、ほぼ同時に勃発し、それらと共に幕を開けました。

そして「5」の時代の終わりが見え始めた昨今、
せっちゃんとの目に見えない関係が、そろそろ終焉を迎える気配と、
父の認知症の進行(脳の壊れ具合)も、大分果てが見えて来たこと、
それらを共に感じ、やはりそれらと共に幕を閉じるのかなぁ(゚- ゚ )・・
という予感がしてなりません。


「5」の時代。

始まりと同時にせっちゃんと出会い、父が壊れはじめ、
やがて3.11が起こり、20年共に暮らしたしょーたんが死に、
私は20年勤めた仕事を辞め、自営を始め、
熊本でも鳥取でも大地震が起こり、各地で台風や大雨で土砂災害も多発し、
せっちゃんとの不思議な繋がりには意味深なものが確かにあったものの、
現実には関わること叶わず、ここに来てもはや節目を迎えた気配で、
父はこのまま日々刻々と壊れ続けて行く・・・
今のところ、そういう「変化」「変化」「変化」の時代の途上なのです。

そろそろ来年「8」年目に向けて「まとめ」上げて行くのかなぁ(゚- ゚ )

そして2019年からは新たに「8」の時代が始まります。
2020年のオリンピック・イヤーには、私はどうしているでしょう。


なんとなく想いを馳せるモードになりがちな今日この頃です。
秋だし。









[PR]
by lotus-fountain | 2016-10-24 23:53 | 想い・気づき・共感など
ちょっと続いてしまうけれど、
今日も『伊勢ー白山 道』さんのブログに心救われたので、
書きたくなりました。

会社を辞めて、自営を始めて丸2年。
立ち仕事から、自宅での座り仕事に変わったのもあり、
丁度更年期と重なったのもあり、精神的にも肉体的にも不安定がちの
2年をなんとか日々生きてきました。生かされてきました。

お陰様でお仕事が最初から順調だったのが奇跡的幸いなのですが、
そんな風に恵まれたにもかかわらず、
ずっと先行きや自分の立場、色々なことが怖くて、不安がとれなくて、
ホルモン療法をしつつ、太極拳などの練功で整えつつ、
懸命に自律を心がけてきたのでした。

そんな中、自覚はあったのですが、なかなか自己制御できなくて
内心、日々、本当に必死に取り組んできたのが、正にズバリ、
今日の『伊勢ー白山 道』さんの記事にあることだったのですよねぇ。

「最悪想定」と「漏電心配」の違い‼‼W(°o°)w

まだ起こってもいないことを、いつも想像してはビクビクしていました。
上手に切り替えられる時もありましたが、
根底にいつも、様々な事象への「最悪想定」の恐れがあって。
それこそ、「いつも心を支配する漏電心配」です。
とうとう胃にも来てしまって、自分史上最悪なのですが、今治療中で。

ここまで来て、本当にこれではダメだと思い知り、
今日の『伊勢ー白山 道』さんの記事もダメ押しで、
いよいよもう、無駄に心配するのは本当に止めようと、
本気で心持ちを変えていこうと、決心しました。

それから、ここに来てお仕事の勢いが衰えて来たように感じ出し、
これも何かに気づくべき時期なのかな~と思い、
改めて、これから私は何をどうして生きていきたいのか、
ここから先どういう人生にしたいのか、
今一度じっくり自分の心に聴いて考えようと思うのです。


今日は、巷で評判の『君の名は』を観てきました。

評判どおり、とても良い映画でした。
ちょっと泣いちゃった(〃∇〃)

物語の主人公たちは、「人生これから」の若い人達で、
そして私ときたら、そんな人達をとっくに育て上げ終わってても
いいような年齢なのだけれど、
でも実際は、まだ心は全然「人生これから」的な不安でいっぱいで、
そしてまだ、心は全然、これから先の人生を
一緒に歩んでくれる人を求めていたりもしてます。
心は全然、時空を超えた繋がりを求めていて、そんな夢を見ています。

そう言えば、敬愛している糸井さまも、今日の『今日のダーリン』で、
「人生は誰でも常に『道半ば』」みたいなお話書かれてましたっけW(°o°)w

私は今までずっと、本当に幸せに生かしていただいて来ました。
今までの何もかもが、私に必要で、私に丁度よくて、
恵まれて経験させていただけたことと思い、何も後悔はしてません。

でも、これから先、どうしたらもっと自分が満足できるのか、
未だに確たるビジョンが無くて・・・
私はこれから、どう生きたらもっと喜べるんだろうなぁって、
毎日のように考えてしまいます。
でも、それってもしかしたら、生きてる限りそういうものなのかも?


とりあえず、「漏電心配」をキッパリ止めて、
ニュートラルな状態をキープできたら、また見えて来るかもしれないなぁ。

とにかくこれからも、一生懸命生きたいです‼

願わくば、ずっと健康と平和に恵まれますように。
できれば一生、暴力に合わずに暮らせますように。








[PR]
by lotus-fountain | 2016-10-19 23:22 | 想い・気づき・共感など
ブログが始まった2007年当初から、毎日欠かさず拝見している
『伊勢ー白山 道』さん。
本当にいつも励まされ、助けられ、勉強させていただき続けています。

365日、毎日欠かすことなく10年も、書き続けることが
どれほど大変なことか計り知れず、
でもそれを成し遂げられているのは、本当に天命というか、
きっと天から任されたお役目なのだろうなぁと、
尊敬と敬愛と感謝の気持ちを持たずにはいられません。


先日の
「普通が一番!」という記事にも、大変感銘を受けました。

1.何も恐れないこと
2.無欲であること
3.悩まないこと

「悟りの中でも究極の悟り」の状態の特徴が、上記3点であるというW(°o°)w

何も恐れないこと

私がここしばらく最も強く、かくありたしと願っている境地ですW(°o°)w

やはりこれって、究極の悟りなんだなぁ(゚- ゚ )
「悩まない」とかも・・なるほどなぁ、私にはまだまだ難しいワケだわW(°o°)w


そして更に感動したのが、

人は、普通のことが一番に難しい。
更には、普通のことを「継続」することが、最も難しいものです。


というところと、

普通という刺激が少ない情報の中で感謝するべきことに気づくとは、
アノ世、神界と、更に刺激と伝達が少ない世界からの意志に気づくことに、
非常に似ています。

というところです。本当にビリビリ来ます‼W(°o°)w
真理だ‼‼と切実に感じます‼‼

本当ーに本当の、「自分の中の声」というのは、
よーーーーーーっく耳を澄まさないと聴こえないものですものね。
かそけき声。
信号みたいにハッキリはしてない・・とてもかそけきものです。
そして、普通の毎日を淡々と続けることって、意外と本当に
難しいものです。


今の自分の生活の中で、普通のことへの感謝ができる人は、
見えない世界からのプレゼントを受け取ることが可能になるのです。

今の自分の生活こそがカギだった、ということに
気づいていただければ幸いです。
今の自分の生活の中でも楽しめるようになりましょう。


先日ロッカーの「カギ」をふたつポケットに入れてる夢を見たばかりなので、
「カギ」という言葉にもビリビリ来ました‼W(°o°)w


先日書いた、四葉のクローバーの意味・・

「愛・勇気・信頼・希望」

の大切さと共に、
また改めて、今日のこの記事も自分で何度も読み返し、
心に刻み込んでゆきたいと思います(〃∇〃)









[PR]
by lotus-fountain | 2016-10-16 22:41 | 想い・気づき・共感など
なんの拍子か、全然思い当たらないのですが、
昨日あたりに本当にフト、突然のように何気なく、

プレアデス星団

プレアデス星人

という言葉が頭に浮かびましたW(°o°)w



所謂「スピリチュアル」な人たちのブログなどを
頻繁に目にするようになっていた2005~6年頃・・
自分もブログを始めたのですがその頃によく、
色々な人のブログで目にしていた言葉でした。

当時そういう「星からの転生」みたいな話が、
スピリチュアル系のブログでは当たり前のようにされていて、
私は「そういうこともあるのかな~」くらいに流していました。
検証しようもないことだからです( ̄▽ ̄:)

それをなぜ昨日今日、突如思い出したのか、本当に全然わからないのですが、
思い出したら、それはどんな星の話で、
どういった「星人」(笑)の話なのか、ということが
急ーーに知りたくなってしまったのでした( ̄▽ ̄:)


で、ネットでポチポチッと調べました。

ら、なななんと、プレアデス星団というのは和名で「昴」のことで
(そんなことさえ知らなかったW(°o°)w)、
そしてあの、夜空が澄んでいると東京でも肉眼でも見えることがアル、
あの、あの例の、小さな「星雲」みたいに見えるヤツのことだと、
わかったのです‼W(°o°)w←今頃っ

f0377670_21101179.jpg



そして、牡牛座の一画を担っていること、また、
プレアデスの7つの星の中に、「アトラス」と言う名の星がアル、
ということもわかったのです‼W(°o°)w

このことに、なぜ私がこのように食いつく(笑)のかと言いますと、
まず、私が12才の夏休みに偶然見た、星空の思い出があります。

あの夜、たった一晩、急に全然寝付けなくなった私は、
(いつもは9時には寝ていたのに!)
夜中の2時3時に一人部屋で起きていました。
で、フト、窓を開けて空を見たら、皆既月食が起こっていてW(°o°)w
そして満天の星が、見たこともないくらいビッシリと、
本当にまるで宇宙のようにひしめき合って輝いていたのですW(°o°)w

それから1~2時間ほども、ベランダに出てずっと一人夜空を見ていました。
その時、小さな星雲のように見えるトコロがあることに気づき、
いたく感動し、しびれまくりました。

あんな「星の祭典」のような魔訶不思議な夜に、
たまたまその晩ダケ、眠らないで起きていられたことに、
子供ながらにものすごい「運命」のようなものを感じたものです。
そして、それ以来、あの「星の祭典」を見せてもらえた私は、
何か「特別な子」なのではないかと思え、
つらい時や悲しい時に、心の支えとなってくれました。
「あの星のお祭りを見せてもらえた私なのだから、きっと大丈夫」
みたいに。それはもう、長いこと、私にとって大切な大切な、
神秘の思い出だったのです。


あの時のアレがプレアデスだったのかW(°o°)wと、
今日初めてわかったワケです‼

更に、私は牡牛座生まれで( ̄▽ ̄:)

更に、私の今までの人生で殊に忘れられない夢に、
「アトラス」という名の怪物に助けられた夢というのがありまして( ̄▽ ̄:)
あの夢を見た時点で、「アトラス」という名は聞いたこともなかったのです。
まぁ、その後も、特にまた出会うこともなかったですが( ̄▽ ̄:)
そして今日、プレアデス星団の中の星の一つが「アトラス」だと
知ったワケです。


また、「プレアデス星人」というのがどういうものか調べると、
まぁネット上では色々書かれていますし、本なども出ているようですが、
私の興味を引くのは、その性格特性とされるものが、
私自身のそれに近似していることと、
更に特に印象的なのは、この地球において
「二極性の統合」を目標に持っているらしい、という点です。
私の起動数「11」のテーマでもアルのでW(°o°)w

更に、プレアデス星人のルーツは金星人だという説があるようで、
まぁ、
金星とも私はなんかしら縁があり( ̄▽ ̄:)



と、まぁ、こんな感じで、なぜか急にプレアデスが
私に呼びかけてくるといいますか( ̄▽ ̄:)
なんか無性に気になるーーっ(>_<)‼ という感じになっちゃった次第です。



メチャメチャだから何、って感じですが‼‼W(°o°)w


いや、こういうのは、思いついたら書いておくと、
色々考える材料になったり、後々シンクロになったりするので、
ただ書いておけばいいと思う次第です(〃∇〃)
結構イッちゃってる人に見えるのは間違いナイですが、
今更そんなことはどうでもいいのです( ̄▽ ̄:)










[PR]
by lotus-fountain | 2016-10-09 21:25 | 想い・気づき・共感など