カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

カテゴリ:夢のこと( 5 )

夢と現実のハザマで思ふ

このところ、夢をよく覚えています。
インナーセルフから何かメッセージがあるのかな。


ゆうべの夢では、昔1年弱だけ結婚していた人と、どういうわけかまた結婚したことになっていて、
新婚旅行に行く寸前なのでした(((゜д゜;))) 
気づいたらそういう状態だったので、改めてすごく嫌で( ̄▽ ̄:)、
本来、海外旅行に行くのなら、しかも新婚旅行なら、カメラなど用意するはずなのに、
なにも用意しておらず、そのことに気づいても、「必要ない(ー"ー ) 」と思うのです。そして、

「どうして私は、こんなに嫌な相手とまた結婚することにしてしまったのだろう。」

と思うのです。とても嫌な気持ちです。


おしまい。



認知症の父が、ここのところ一段と、夢と現実の区別がつかなくなっています。
なにかしら夢で困った目にあって、目覚めているのにいつまでもとても困惑しています。
脳の具合がそうさせているとはいえ、夢と現実がごっちゃになるというのは、
どれほど疲れることだろうと思います。
私も、ゆうべの夢などを思うと、あれが現実だと思い込んだままだとしたら‼(((゜д゜;))) 
どんなに心労かと思いうんざりします‼(((゜д゜;))) 


この現実も、ある種、夢のようなものだと思うのですが、
それでも、だからこそ、自分が真に望むように生きたいなぁと、改めて思うのでした。




[PR]
by lotus-fountain | 2017-04-10 00:35 | 夢のこと
おとといかな?また鮮烈に覚えている夢を見ました。
あまりにもドキドキしたので、書いておこうと思います。

私は駅のホームでずっと電車を待っていたのですが、
ようやく来た電車に乗ろうとする段になって、手に何も持ってないことに気づきますW(°o°)w
一緒に電車を待っていた人に、先に乗って行って構わないと促すと、
私は駅の階段を下り、カバンがある場所の見当をつけてその場所へ急ぎます。
すると果たして私のカバンが、空き地に置き去りにされていましたW(°o°)w
今度こそしっかり荷物を持つと、また駅に戻り、来た電車に乗ります。
ところが今度は、どこで降りたらいいのかわからないことに気づくのですW(°o°)w
誰かが手配してくれていた切符を見ると、全然知らない場所に行くようで、
そこから更にたくさんの切符で指定席を乗り継いでいくようなのでした。
でも私はそれらの場所になんの知識もない上に、すでに出発時点で随分遅れていますW(°o°)w
それらの乗り継ぎの度に、全く間に合いそうにありません(((゜д゜;))) 
でも、何をどうしたらいいのか、全然わからないのです(((゜д゜;))) 
何枚もあるチケットやパンフレットをバサバサと掻き集め、
ためつすがめつ見比べてはわからなくて焦り、自分がどこへ行けばいいのか、
どうしてちゃんと下見しておかなかったのか、今更ながら後悔しまくりつつ、
もう考えても絶対にわからない‼と疲れ果てた瞬間、無理やり目を覚ましたのでした。

おしまい。

・バッグを失くす
・行先のわからないままに旅に出る

これらは、これまでにも何度となく見たことがある夢で、
いずれにしても、非常に泡を食う、生きた心地のしない夢です( ̄▽ ̄:)

どこから来て、どこへ行くのか、知らされていないままに生きて行くのが
人生という旅だろうと、それについては腹を括ったと思っているのですが、
どうも今もまだ、そのことに精神的に折り合いがついていないのかなぁ・・と、
やっぱり怖いし、焦ってジタバタしてしまうのかぁ・・と、
それか、それでもその中でそれなりに計画したり、何かに備えたり、
できていないことがあって、潜在的に警告が発せられているのかなぁ‥とか、
色々思うところがあります。

バッグ≒アイデンティティ 

とするならば、手放してしまいがちなのは、やはりそうなのかなぁ・・とか、
思いめぐらせてしまいます(>_<)

こんなにいつも

かんながら

に生きようと思っているのに、
これでは全然できてないことになってしまうよなぁ・・(>_<)
本当にそうなのかなぁ・・

なんだかよくわからなくなってしまったのでした。


もう少し様子を見てみます。






[PR]
by lotus-fountain | 2017-04-07 22:30 | 夢のこと

3月までの近況おさらい

3月一杯で、正式に太極拳クラスを辞めました。
丸2年…大して続きませんでしたが、身体をほぐし養生する気功的なことのおおよその基本は
習い覚えることができたので、これから出来る限り毎日、自分でやっていこうと思います。

アクセサリーのレッスンは、とりあえず5月のレッスンは体調を理由にお休みする旨を
先生にメールでお伝えし、了解をいただきました。
今までより柔和な応対をいただけたように思います。
やはり、生徒を強迫的に囲い込みしたり、あからさまに贔屓したり迫害したり、
などというレベルの先生ではないと思いますし、
写し鏡のように疑心暗鬼になり合うのではなく、
尊重し合いながら平和的に共生していけたらと願っています。

お仕事は理想的なペースで順調に続いています。
本当にありがたいことです。心から感謝しています。
一方、そろそろ品物のメンテナンスのマニュアルを本格的に構築し、
より持続可能な仕事ペースを確立できればと思っています。

更年期障害の体調は大分落ち着いてきました。
まぁ、日によって不安に襲われたり、勝手に動悸がしたり・・ということは
なくなりませんが、以前に比べれば軽いものになってきている気がします。
薬のお陰は大きいのですが、またいずれ薬からの脱却も、挑戦しなければならないことは
頭の隅に置きつつ、もうしばらくこの体調を維持したいと思っています。

父の認知症は、一段と危うい感じになってきました。
夢から覚めなくなってきて、夢と現実を混同させることが増えてきました。
あとは、なにもしないで座っているだけの時間が増えたり、
眠っている時間が増えたり、自分の服の毛玉ばかり無心でむしっているとか…
とにかく多分に「痴呆」といような雰囲気が濃くなってきました。
感情のコントロールも一段と不能になってきていて、
特に怒りに火がつくと正に「烈火のごとく」怒ったりします。


そんな今日この頃、久しぶりに夢を見ました。

話の繋がりを書くと長くなるので、印象的なポイントだけ書いておきます。

・私と母のそれぞれの携帯から火が噴いて、それを私は必死に手で押さえて沈火させます。

・大学の時の親友りかちゃんと、大人になってからの親友まゆみちゃんが、それぞれ出て来ました。
 りかちゃんは、夕方5時からせっちゃんの「セミナー」が食事つきで始まることを教えてくれ、
 まゆみちゃんはちょっとした近況を話したら、割と他人行儀な感じでそそくさと行ってしまいました。

・せっちゃんの「セミナー」に出て、入り口でせっちゃんに遭遇。ちょっと驚かれました。
 私はなぜかスッピンで、以前より老けた顔を見られたのがショックで、
 そばにいた(現実では知らない)友人にそのことを言うと、
 「中年なんだからみんなそんなもんだ」と笑い飛ばされました。

・兄が出て来ました。携帯から火が噴いたことを相談。でも可もなく不可もない対応でした。



昔の、私にとってキーマンな友人ふたりが出て来たことや、
携帯が火を噴いたこと、せっちゃんに遭遇したことなど、

「何を告げているのだ~?!(((゜д゜;))) 」

と延々考えてしまうような気になる夢でした。




[PR]
by lotus-fountain | 2017-04-01 18:29 | 夢のこと

蜂の死骸の夢

先日また覚えている夢を見ました。
少し日にちが経ってしまったけれど、やっぱり書いておきたいかト。

それは「蜂」の夢で。


「蜂」については、先駆けて5月に強烈な印象を受けた出来事があり(((゜д゜;))) 

個人レッスンを受けた翌日、私の部屋に足長蜂が群れで入り込んで来る、
という事件があったのです。

日頃からアロマオイルを焚いているのですが、その香りにつられたのか、
ちょうど繁殖する季節だったのか、はたまた部屋の「通気口」に
足長蜂が巣を作ろうとしていた矢先だったのか、
とにかくなんの拍子かわからないけれど、
急に重低音の羽音がして、通気口から足長蜂が次から次へと侵入し始めたンですW(°o°)w

とにかく羽音が凄く不気味で、一匹、また一匹と入って来る足長蜂が
大きくて怖くて、
私は必死に一匹ずつ殺虫剤で殺していきました。
計10匹くらい殺したかな。

しまいに通気口から侵入して来ることに気づき、目張りしたら収まったのですが・・。

しばらくは、家じゅうの窓という窓、玄関からも、
足長蜂が外から入ろうとして突っついて来ていたほどでした(((゜д゜;))) 
アロマの香りに刺激されてたのは間違いなく。
それからしばらくアロマを焚くのを止めました。


レッスンの翌日だったこともあり、
「蜂」の象徴的意味を調べたら「嫉妬」だったこともあり、
やはり私の仕事にはつきものなのかもしれないな~と認識した
その2週間後、先生からレッスンのお礼のハガキが届いたのですが、
なんとその日も、2週間ぶりにまた、足長蜂の攻撃を受けたのです(((゜д゜;))) 
2週間収まっていたのに(((゜д゜;))) 

数秘の朋子さんに話したら、朋子さんも「嫉妬」だと思うって言ってましたヨ。


それから半年以上経ち、先日夢にまた「蜂」が出てきたのでした。
今から10日くらい前だったかなぁ。

その夢では、部屋の床にガラス片が散らばっていて
(夢の中でなぜかそれはフォトフレームの壊れたヤツという設定でした)
そしてその周りに、足長蜂の死骸が、たくさん転がっていたのです(((゜д゜;))) 


蜂の死骸の夢は、

現在当たり前のように行っていることが終了し、
転換期を迎える予兆を示している

のだとか。

死は生に転化する故、 再生するための準備期間に入るという暗示

とも。


また

ガラスが砕ける夢は、


環境の変化・体調不良・幻想、希望、夢が壊れたことを象徴

だと。

要するになにしろ、これまで「当たり前」だった状態から変化するヨ、
ということのようで(((゜д゜;))) 


それでここに来て仕事の流れが変わってきてる気配なので、

そういうこと?!(((゜д゜;))) 

と感じずにはいられず・・・


いつもいつも思わずにはいられないのだけれど、
人生(内在神・魂)は、私をどこへどんな風に連れて行くのだろう。









[PR]
by lotus-fountain | 2016-10-30 16:13 | 夢のこと

ロッカーを探す夢

おとといの晩とゆうべと、2日続けて「続きの夢」を見ました。
こんなことはなかなかナイので、書いておこうと思います。

おとといの晩見た夢は、どこか大学か会社かデパートか・・
自分が属している何かしらの「組織」の拠点となる建物の中にいる夢でした。
(私はデパートの中で働いたこともあるので、
たまにデパートの中(とかバックヤード)に居る夢を見ることがあります。)

友人とランチかなにかに行こうとして、お財布しか持ってないことに気づきます。
あと持っているのはポケットの中のふたつの鍵だけ。

バッグや上着や、その他の私物は、その鍵を使って
ロッカーに入れたことを思い出します。
そこで、いつもの自分のロッカーがある場所へ行くのですが、
そのロッカーには何も入っていませんでした。

ということは、もうひとつの鍵の方のロッカーみたいなのですが、
そもそもその2つ目の鍵には見覚えがなく、
他のロッカーといっても、どこにあるのか全然思い出せないのです。

それで、広大な大学か会社かデパートのような建物の、
地下から最上階からくまなく探し回ります。
(そこでは私の記憶が総動員されたようでした。実際過去通った大学の造りや、
働いていた会社の構造、デパートの裏の裏の裏まで‼更には、その時々で
一緒に過ごした学友や同僚、先輩、後輩などがパラパラ出てきて、
その人たちにも尋ねたりするのです。)
でも、どこにも私のロッカーは見つかりません。

最初はとても焦ったのですが、そのうち夢の中の私は、
「見つからないなら見つからないでもいいか。なんとでもなるか。」
と、必死になるのを止める方向へ気持を切り替え始めました。


・・で、おしまい。



そしてゆうべの夢では、まだロッカーを探している続きでした( ̄▽ ̄:)

で、今度は、前夜には出て来なかった会社の後輩が出てきて、
その子達のロッカールームを見せてもらいます。
でもそこには仕切りがあるだけで扉も鍵もなく、
ただ丸見えの棚に、他の人の荷物など入る隙間もないほど、
既に様々なものがビッシリ入れられているのでした。

「ここは私のロッカーではないし、ここを使わせてもらうべくもない。」

と私は思います。


おしまい。




以前は、
バッグごとお財布も全部無くす夢を度々見ていましたが、
今回はお財布はちゃんと持っているのでした。
だからそんなに焦ってはいないのでしたが、
それでも謎の鍵は持ったままだし、
どこかに荷物が入ったロッカーがアルなら、見つけたいものだと
思うのは道理かとも思います( ̄▽ ̄:)
でも、まぁ確かに、見つからないなら見つからないでも、
どうとでもなりそうではアル・・・( ̄▽ ̄:)

【ロッカー】・【コインロッカー】…物事の期限。自己の一時的な居場所。過去と未来を繋ぐものが隠れている場所。◆荷物が収まったロッカー…気持ちが整理された状態。◆物が雑多なロッカー…将来に向けての未整理事項を表す。◆ロッカーの扉を閉める…物の視点を変えると素晴らしい出会いがあるサイン。恋の出会いも。◆ロッカーに何かを入れる…全く報われない恋にのめり込む暗示。(未弐の夢事典より引用)



相当「過去」が関係する夢なんだろうな~とは感じます。

「過去と未来を繋ぐものが隠れている場所」っていうのが意味深です(ー"ー )

「将来に向けての未整理事項を表す」っていうのも気になる(ー"ー )



自宅でお仕事を始めて、軌道に乗り出してからずっと順調だったこの2年。

それが、この9月末でパソコンが壊れ、買い替え、ライセンス契約を交わし、
新しいパソコンでの仕事にもなんとか慣れ始めた10月の1週間が過ぎた時、
突然注文がパタリと途絶えました(((゜д゜;))) 
丸1週間、しーーーーん、となってしまったのです(((゜д゜;))) 

こんなこと初めてだったので、とても不安になりました。

でも、色々切り替わったので(別に大っぴらに説明もしてませんが)、
そういった「気配」を、ネットを通してとは言え、お客様も感じたのかな~と
なんとなく思い、自ら不安をなだめ静観していました。

チョッキリ1週間を経て、二日続きの夢を見て開けた今朝、
1週間ぶりの注文が入りました‼‼W(°o°)w

なんでしょうかね。
今一度、私のこれまでと、これからを棚卸ししてみて、
これからの目標を(お財布をしっかり持って)定めなさい、ってことでしょうか。

また、私のこれまでの荷物は、しっかりロッカーに入ってるし、鍵も持ってるから、
(今は出してこなくて平気だし、いつでも探して取り出せるし)
どこかの誰かで混みっ混みの棚に、わざわざ割り込んで私物を収める必要はない、
ってことでもありましょうか。

なにしろ、今ってやっぱり

節目

って感じがすごくします(((゜д゜;))) 









[PR]
by lotus-fountain | 2016-10-14 22:03 |