カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ここ2~3日、またちょっとエラい不安に襲われ、動悸が無駄にしたりして
苦しんでいました。

アクセサリーの師匠のHPが新設されて、そこで紹介されている生徒さんたちの
リストが新しくなったのですが、
師匠の側近の「先生」たちが軒並み、ずっと私のやってきたwebサイトでの
販売に参入してきたことがわかり、急にドキドキしちゃったのですね。
いよいよ私の生活も脅かされて来るのか(((゜д゜;)))と。

皆様こぞって、師匠いちおしの「先生」ばかりなのに対し、
私はリストの最下層に載せられており、
信頼されていないどころかむしろ、いつまで経っても、
ひたすら天狗になることを怪しまれているダケの立場で、
その(先生の御威光)差は歴然なのですもの。

こういう風に感じてしまっている辺りが、「ボッチ・バイキング」とか
「プロジェクトチームでハブられる」夢なんかに出ちゃっているのでしょうね( ̄▽ ̄:)
でも、私の感じ方は外れてナイと思っています。

大して上手くもないのに売れまくってる一匹狼が、
嫉妬されたり疎まれたり怪しまれたりするのは仕方ないことかと思うのです。
でも、そうされたくないからって、器用にご機嫌を伺ったりっていうのもできないので、
やっぱり私は私の感じ方を大事にしつつも、公明正大に
誠心誠意、淡々とやっていくしかないよな、って思っている次第です。
やっていけなくなったら、その世界から外れるダケのこと。
それはそれで、私にふさわしいからそうなるということなのでしょうし。

ゆうべは長野・岐阜あたりで震度5強の地震がありました。
先日は大分で5強があったばかりですので、
やはり中央構造線が関係してるのかなぁと心配です。
でもちょっとガス抜きされたのか、今日は少し、不安感や動悸が和らいだ気がしています。
こういう身体感覚って、本当に自然現象と関係がアルのか、
偶然なのか、未だに確証はつきませんけれど、なんとなくいつもシンクロを感じてしまう私です。


また、ゆうべは父が夜中寝ていて急に怒鳴り出し、
何かにトリツカレタように目が据わって狂暴になりました(((゜д゜;)))

これまでもたまに、寝ぼけて頭の具合が変なモードに切り替わり、
狂暴になったことはアルのですが、ゆうべも久しぶりにそんな感じでした。
あれって、本当にアクマツキのようで、人格がいつもの父じゃなくなるし、
不気味なことを言い出すし、実際何かに憑かれてしまってるンじゃないかと
危ぶまれるほどなのです。
人間、死期が近づき、自分の肉体と魂が離れがちになってくると、
いらないモノに隙を突かれて入り込まれる・・なんてこと、あるンじゃないかって、
ちょっと本気に思ってしまうのですよねぇ( ̄▽ ̄:)
それくらい、ツキモノツキのようになることがある父84歳なのでした( ̄▽ ̄:)


シリアの首都ラッカでは、イスラム国の掃討作戦が行われており、
ほぼ壊滅状態にまで追い込まれて来たと報道されています。
そんな地獄絵図のような廃墟と化した都市にも、
逃げることも出来ず暮らしている一般市民もたくさんいるのですよね。
本当に心が痛みます。

たくさん殺されたイスラム国の、わずかにでも残された若者たちが、
また一層深く暗く壮大な憎悪を持って、その憎しみを繋げていくのだろうなぁと
その先の先の世界を平和に返すことの難しさを感じます。
こんなに殺し殺され合った後に、平和を築くのは至難の業なことは、
歴史が証明しています。

私達人類は本当に、どうしてこんなにも学習しないのでしょう。
どうしてこんなにも、同じことを繰り返してしまうのでしょう。
そしてまた、地球に怒られるに違いない。
それをどうか穏便に、どうか平和へ平和へと力強く舵を切って欲しいと
人類の集合無意識に祈ってしまいます。


はぁ(゜▽゜ ) また自分のちっさな日常から、壮大なトコへ意識が飛んでしまったー(゜▽゜ )




















[PR]
by lotus-fountain | 2017-06-25 15:58 | 想い・気づき・共感など

6月の所見

6月に入って、全然まったく、ブログを書くということを忘れていましたW(°o°)w

振り返れば、6月6日の夜中に父が急にえづき出し、一向におさまらないので
早朝に救急車のお世話になる・・という事件があり。

幸い、精密検査の結果、重篤な病気は見つからず、
恐らく胆石(今回初めて見つかった小さいもの)が、何かの拍子に動いて、
内臓の神経を刺激したので吐き気が出たのだろう・・ということでして、
8時には帰宅できたので、結果正に「朝飯前」の出来事ということになり、本当に幸いでしたが。
その後も割と早く普通の生活に戻りましたし。

あとは仕事を今まで以上に一生懸命やっていました。
というか、今までを反省して、「営業活動」に力を入れてみた結果、
売り上げは少し勢いを取り戻して来て、その分もトータルでも
忙しい感じになったという手ごたえが出たのが、ようやっと今です。
それまでは、また不安が強く出てしまって、緊張していました。

これまで「広告宣伝活動」にはほとんど従事せずとも、
運営サイトさんが宣伝してくださっていたので恵まれていたのですが、
それに甘えてもいられなくなったことに気づいたゴールデンウィーク前後から、
本腰を入れて自ら「宣伝活動」をやるようになったのですね。
お陰様で、今のところ効果を発揮してきているようです。

でも、ちょっと毛色の違うお客様が舞い込んで来たりもして、
そういうのの対応が2~3続いたダケでもまた、精神的にキタりしました(>_<)


そんな中、また印象的な夢も見ていて。
今度の夢は、私がとある会社の一員で、その所属部署の男性部長の指揮のもと
女性ばかりのチームで仕事をしている・・という一シーンだったのですが。
その男性部長が、どうやら私だけが唯一疎ましいらしく、
何一つ仕事を振ってくれない、支持もくれないし、やらせてくれない、
他のメンバーにばかり指示を出し、話しかけ、相談し、進める・・・
という「疎外感」しかない夢だったのでした(((゜д゜;)))
他の女子たちも知らんふりだったし(((゜д゜;)))

こないだの「ぼっちバイキング」といい、
私はどうやら相当、「社会」とか「チーム」「集団」などから
はみ出していて一匹狼なことを、内心ヤバいと感じているのかな~~
と、またちょっと考え込んでしまいました。

確かに、一人で仕事をしているし、平常は母くらいしか話相手がいないし、
両親が死んでしまったら、独りぼっちになってしまうのは確実だし、
友達と呼べるつきあいのある友達も、今かろうじて「ふたり」しかいないし(((゜д゜;)))
社会的な存在感が、あまりにも「ぼっち」(((゜д゜;)))

強力な「味方」が欲しいと、切実に思う今日この頃なのですね。

意識上もそうなのだから、夢に出ても全然不思議じゃない、
それくらい切実なのかと思います(>_<)


そんな中、先日はその「ふたり」しかいない友達のひとりHさんと
国立ランチをして半日語り合いました。
そんなことが出来る友達がいてくれるダケで僥倖なのだと感じました。
そして、私の持つ危機感も、大事だけど、
それ以上に守られ、導かれていることも感じられて、
このまま感じながら、模索しながら、やっていけば大丈夫な気もしたのでした。

この先、28日にはもうひとりの友達朋子さんにも会えるし、
そこで話すことでも、きっとまた気づきを得られるようにも思いますし、
そうやって一歩一歩生きて行くしかないんだよな、と
改めて思っているところです。

それにしても、私はやはりもう少し、「フィールドを広げる」という
チャレンジをしないといけないのだろうと思っています。
ちょっと先送りにしている観があるので・・・。
今年後半は、そこをもっと頑張ろう!


そんなこんなで、もう少しで今年半分が終わってしまいます(((゜д゜;)))
本当に怖いくらい早い‼‼

この先、天災と国際紛争(テロ含む)がますます脅威になってきますが、
慎重に自分の心と向き合いながら、また恐る恐るでも地道に頑張ってやっていこうと
一段と真摯に思っています。








[PR]
by lotus-fountain | 2017-06-22 21:18 | 想い・気づき・共感など