カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

1月の振り返り

早くもまたひと月経たんとしています。

5日にはHさんと初詣に行きました。
神田明神、金刀比羅宮、東京大神宮、大國魂神社・・の梯子です。

天之御中主様にご挨拶したかったのと、いつもの私の産土神社と
鎮守神社へのお参りと、あとは江戸総鎮守の神田明神・・
Hさんは私に付き合ってくれる形でしたが、色々周れて楽しかったです。

古いお札を持っていくのを忘れたので、後日改めて一人で、
今度は伊豆熊野神社へも行きました。こちらも天之御中主様です。
新しいお札もいただけたので、嬉しかったです。

21日もHさんとガストでパンケーキを食べつつおしゃべりしました。
主にそれぞれの近況と一人さんの教えを照らし合わせて、
魂修行の流れをおさらい・・・という感じ。
とても楽しくワクワクする談義でした♥(〃∇〃)♥


そんな中、父の頭の具合が相当おかしくなってきた(妄想や狂暴性)ので、
ケアマネージャーの村田さんに相談して、急遽、認知症外来をやっている
国立メディカルセンターの土橋脳外科へ父を連れて行きました。12日でした。
若いですが良い先生で、色々お話したあと、次週のMRIの予約を入れました。
19日には血管性認知症(アルツハイマー合併)と診断が出、
父の脳の状態はズタボロということが判明。動脈瘤も見つかりました。
既に飲んでいる薬のほかに、うつ病用の薬で対処療法していくことに。

でも早速その薬の効き目が危うかったので、26日には別の薬に変えてもらい、
今また様子見中です。
前よりは狂暴性が落ち着いたような・・・。
25日の夜中には、狂ってしまって、地下世界の妄想に入り込み、
母に「槍を持って来い」だの、「裸になってここに座れ」だの、
地獄じみた言葉を怒鳴り、母もかなり怖かった模様(私は2階で眠りこけてました)。
そういったことが収まって、夜寝てくれればよいと願っています。

それ以外にも、夜中に何度も起きてドアをバタバタさせたりするので、
安眠妨害で引き続き大変ではあります。
母はもっと大変だけど、眠りが深いようで私より目が覚めないことも多々。
それでも2階の私と、隣で寝る母では、母はやはり気の毒です。


毎日、斎藤一人さんの天国言葉を繰り返し、
天之御中主様はじめ神々に感謝を述べ、
「白光の誓い」も唱えているのにも関わらず、今夜は私、
またしても父に対してキレてしまい、怒り心頭に達し、

「バーカ」「バーカ」(ー"ー )

と、小学生並みの典型的「悪口」を何度も吐いてしまいました( ̄▽ ̄:)
本当に愚かです。勿論私がです。

でも、「そんな自分を許します。」なのです(iДi)


この修行は難しいツイてる‼ 私にとって最高にツイてるツイてる‼
だからもっともっと最高にツクように頑張ります‼(≧∇≦)←やけくそ





[PR]
# by lotus-fountain | 2018-01-28 21:59 | 想い・気づき・共感など
2018年新年が明けました!おめでとうございます‼

年末年始4日間のお休み中です。

初日は勿論、大掃除三昧。くたくた。
大晦日は見逃していたドラマ『逃げ恥じ』三昧。紅白も見ました。
元旦は、少しメールしたり、お笑い番組と『逃げ恥じ』の続き。
逃げ恥じメチャメチャ面白かったー♥(≧▽≦)♥
そして5年日記の1ページ目、記念すべき初日を記入しました(べつになんてことないけど)。

初夢は、どこかオフィスの会議室みたいなだだっ広い部屋で
何かの仕事を終えた私は、次に使う人が一人入って来たので、
片付けてから出ようと掃除を始めるものの、思いのほか掃き掃除が手間取り、
結構大変で疲れながらも、最後には無事綺麗にして終わる・・・という夢でした。
掃いたものは主に「落ち葉」と「紙吹雪」のようなものでした。
掃いても掃いてもあって(最初はなかったと思ったのに!)結構大変だったのでした。

そして毎年恒例の、1年の私的テーマ(最も心がけるべきこと)を、
「天使の祝福カード」に問う、という私的イベント(笑)を行いました。

出たカードは、な・な・なんと、去年と同じ

No.35(ケルビム)アナンチェル ~気品~

でした‼W(°o°)w


f0377670_21573572.jpg


こんなの初めて~~~W(°o°)w
ホントにビックリなのです‼W(°o°)w

2年連続で同じテーマなのかぁW(°o°)w
相当「正念場」ということなのでしょうねぇW(°o°)w
「5」のテーマの最終年に入るワケだし。




アナンチェルは「神の気品」という意味です。
彼女はここにいて、あなたがハートを開き神の愛が注がれるのを
体験できるよう手を差し伸べています。彼女があなたを歓喜で包むとき、
あなたの肉体のすべての細胞は神への賛歌を歌い、
あらゆる思考は感謝に満ちて戻るべきホームへと向かうのです。

気品を受け取るために、ハートを開いて自分自身を永遠なるものに差し出しましょう。
神と天使たちは、あなたの深い愛を望み、自分たちに身をゆだねてほしいと願っています。
その報酬として、あなたは信じられないほどの愛を受け取ります。

天使たちとあなたのエターナルセルフは、あなたが必要とすれば
どのようなことにでも手を貸してくれますが、閉ざされたハートに入り込むことはできません。
あなたが気品ある姿勢でいれば、天使やエターナルセルフは、あなたを愛と直感、
英知や歓喜で満たすことができます。
もし聖母マリアに気品がなければ、大天使ガブリエルがマリアのもとを訪れて、
彼女の使命を思い出させることはできなかったでしょう。

罪悪感はハートを閉ざし、本当の自分を明らかにすることを妨げます。

罪悪感を持っていると、あなたは心休まることなく、常にもっともっとと自分に要求します。
そして決して満足できる自分にはなれず、あなたは自分の真実の偉大さを忘れてしまうのです。

罪悪感は自覚されるものではなく、感情と正反対の方向へ動いて、
エネルギーの流れを止めてしまいます。

罪悪感を持っていると、ほかの人を非難したり、自分が未熟であるとか
間違っていると感じたりして、自分が罪悪感を持っているということにさえ気づきません。

自分の本当の感情に気づき、理解するように努めましょう。
感情は、あなたにとって何が正しくて、何が正しくないのか教えてくれる
神の導きという贈り物です。
自分の真実を喜んで表現しようとすればするほど、より自由を感じることでしょう。
もはや過去のあらゆる拒絶の重荷を背負うこともなく、
あなたはその場の状況に応じて、自らすすんでふさわしい行動をとることが
できるようになります。
罪悪感がとどまっていた場所を愛と光が満たし、あなたのハートは開かれ、
アナンチェルの素晴らしい気品を受け取ることでしょう。




やはり補足の意味で、今年も「トートタロット」と「OSHO禅タロット」でも
3枚引きで2018年のテーマについて聞いてみました。



f0377670_10195130.jpg


意識:スウォードの7/無益/時間の無駄 何かが意味がない、あるいは、たぶん人生には意味がないと思っているのでしょう。

無意識:大アルカナ9/隠者(ハーミット)/独りあること 存在は今、独りあることへと向かい、自分なりの答えを見出す時だと告げています。外側の何かで気晴らしをするのではなく、孤独に直面する準備をし、内面を見続けましょう。そこにあるものに「イエス」を言うことができれば、自分自身の存在に深く入り、独自の人になることができます。

結果:スウォードの10/崩壊/手放す 現在の状況においてできる最高のことは、ただ手放し、あきらめることです。マインドにできることは他に何もないし、他に行くべきところもありません。まさしく手を離してください。





f0377670_10300071.jpg

意識:大アルカナ/TheMaster(マスター)
 いまや、あなたは自分をもっと楽しくしてくれること、自分を満たしてくれること、自分に充実感をもたらしてくれること、自分の生を芸術作品に、美にしてくれることだけを行い、それに基づいて行動することしかできない。だが、これはあなたのなかのマスターが目覚めて初めて可能になる。

無意識:火のキング/TheCreator(クリエイター) なんであれ、あなたのもっている技能をすべて使って、自分の生の体験から学んだことを総動員して、自分自身を表現するときです。

結果:大アルカナ13/Transformation(変容) 今は深い手放し(レットゴー)をするときです。あらゆる痛み、悲しみ、あるいは苦境をただそこにあらしめましょう。それは「事実なのだ」ということを受け容れて。---これはゴータマ・ブッダが何年にもわたる探求の後、もうこれ以上自分にできることはなにもないと知って、ついにあきらめたときのその体験にとてもよく似ています。まさにその夜、彼は光明を得ました。変容は死のように、自らの時を得てやって来ます。そして、死のように、あなたをある次元から別の次元へと連れて行くのです。




うーん(ー"ー )  シンクロしてます‼(ー"ー )  凄すぎる‼‼

「大アルカナ」があるので、かなり重大なメッセージなのですが、
更に「13」がまたキテマス‼‼W(°o°)w
本当に、真実、本格的に、「次元上昇」という時なのだと思います‼‼
正に「あなたをある次元から別の次元へと連れて行く」のでしょう‼‼‼W(°o°)w


斎藤一人さんの『覚悟の話』を思い出しました。

お釈迦様が、あらゆる「難行・苦行」をやった後おっしゃった言葉が「無駄である」。
どんな苦行をしても、悩みはなくならない、と。


なにもかも、起こることはすべて「贈り物」であり、抵抗なく「イエス!」と言って嫌な顔せずすべて受け容れて、自分の内なるマスターに従って常に楽しく美しく在る。
一人さんの「天国言葉」を言い続けて、自分の「罪悪感」を拭い去り、「愛と光」の人として在る。
忍耐をもって、そのように「あり続ける」。

愛とは笑顔と優しさ、光とは明るさと上気元、
それを粘り強く出し続けるのが忍耐。

正に去年に続き、今年も、今年こそ、自らをそう在らしめるよう「覚悟」をもってやります‼‼






[PR]
# by lotus-fountain | 2018-01-02 11:11 | シンクロ二シティ
もうここは「月記」と開き直り、来年からは紙の「5年日記」に主に書くと決めたので、
すっかり気が楽になり、

「12月も終わり頃に1本まとめて書けばいいや~」

と予め目論んでいたので既にすべて予定通りです♪♪♪(真の開き直りっ)

12月は、父の本格介護にまつわる準備・算段とか、
足が不自由になって以降、実際の父を日々「面倒見る」「世話する」状態に
慣れるまでのやり繰り・試行錯誤など、そういったことに時間をまぁまぁとられたり、
お仕事がお陰様で超☆順調で、結構日々忙しかったりで、アッという間に過ぎました。

その間もずっと、先月出会った斎藤一人さんのYouTubeで教えを聞いたり、
本を読んだりして励まされ、自分の「周波数」を上げることができたように思います。

また、一人さんの製品を扱っている美容室「ひだまり」が谷保にあることがわかり、
12月14日には早速行ってみたりしました。
奥様が美容師、旦那様が一人さんの方のお仕事・・と二人三脚での経営です。
一人さんの教えを体現している方々に実際会えて、いろんなお話を伺えて、
エネルギーヒーリングをしてもらえたり、一人さんのお姿をDVDで見せてもらったり、
素敵な時間を過ごせました。

その数日前には、Hさんに会って久しぶりのランチをしたのですが、
私の「一人さん熱」を熱弁して、色々共感してもらえたところ、
な・な・なんと14日、美容室「ひだまり」に向かう途中、
またしても道でバッタリ、Hさんに遭遇したのです‼W(°o°)w
Hさんと道でバッタリ遭う偶然は、これでもう6回目‼W(°o°)w
そして、「ひだまり」でそのシンクロの話やHさんの話もしたのですが、
帰宅後Hさんにも「ひだまり」での様子をメールで話したところ、
Hさんが改めて「ひだまり」のHPを見てまたビックリ‼
「ひだまり」の奥さんのこと、Hさん知ってたんですW(°o°)w
私達が出会ったピザレストラン「マナリッカ」のお客様だったんですってW(°o°)w
なんだーこの繋がりーーW(°o°)wW(°o°)wW(°o°)w

「ひだまり」でお借りした「一人さんの純金大丈夫カード」で
愛のハンドヒーリングをせっせとしたり、
毎日天国言葉を口にしまくったり、
父に対して怒ってしまう度に反省したり、
色々一生懸命励んで(笑)、年末を過ごすうちに、2017年のテーマであった


ということを改めて思いました。
その主な妨げとなる「罪悪感」を払拭するのに
一人さんの天国言葉が・・中でも特に

「もっと自分を許します」

が大変有効だということに、日々どんどん気づいていきました。
そして、神≒宇宙を信頼する、ということを、改めて学び直しました。

私がずっと酷い不安に取り憑かれていたことは、神を信じていなかったということで、
地獄に生きていたということで、とても危うい状態だったのだと、
改めて思い至り深く反省しました。
そして改めて、一人さんに出会えたことがどれほどの恩寵であったか、
深い感謝と共に思い知りました。



私の産土神社「金刀比羅宮」に祀られている「天之御中主(あめのみなかぬし)様」。

今年に入ったくらいから?だったか?気になり出して、
毎日の神棚へのお参りの際、そのお名前を唱えることを始めていて、
3年目になった太極拳の日々の練功と瞑想でも、
地球の中心と宇宙の中心(天之御中主)に繋がる瞑想を欠かさないようになっていて、
そんな中、夏には天之御中主様にお参りしたくて神社を調べて、
水天宮にHさんを誘ってみたり(都合が合わず止めたのですが)なんてこともあり。
そして出会った斎藤一人さんは、天之御中主様と深いご縁のある方で、
その講話の中にも何度もその名が登場するほどだというW(°o°)w

天之御中主様を求めたから、繋げていただけたのかな~と思っている次第です。

一人さんを霊視なさった「伊勢ー白山 道」さんはご著書の中で、
一人さんを「大黒様」とおっしゃっています。
私の産土様≒大物主≒大国主≒大黒様

W(°o°)w


本当にありがたいご縁だなーーっと、しみじみ感謝しています。



私は愛と光と忍耐です。

愛とは笑顔と優しさ、光とは明るさと上気元、
それを粘り強く出し続けるのが忍耐。

このことを「覚悟」をもって生涯やっていく、と改めて決心をしました。

自分を許しながら、焦らずゆっくりじっくり、生涯かけてやっていきます。











[PR]
# by lotus-fountain | 2017-12-27 21:16 | 想い・気づき・共感など
おお(@д@)  
いかんいかん、私の「月記」が、せめてものソレが、反故になるトコだった(@д@)
ヤバいヤバい( ̄▽ ̄:)


えーと、認知症で、体力も日々衰える一方だった父が、
11月14日の検診を目指して、近所の医院までは確実に歩けるように
少し前から近所の散歩を強化していたのでしたが、
検診は無事終えられたものの、その後10日ばかりの間に、
あれよあれよという間に足が立たなくなり、27日に介護保険の関係で
ケアマネージャーさんと初対面、28日には介護申請を再発行してもらう手続きをし、
そして昨日29日には介護ベッドを入れる・・という流れになってしまったのでした(((゜д゜;))) 

その前、12日に母の姉、私の伯母が亡くなり、16日が告別式ということになりました。
懸案だった父の検診が済み、そして伯母の葬儀も無事済ませ、更に母の検診が18日で、
その日は父はまたちょっと母と近所を散歩したりもして、
母としても、懸案事項が着実に片付き、ホッとした・・と言っていたのでした。

ところがその後2~3日の間に、父が普段よりややボーッとなっている時間があったり、
足指の不調をしきりに訴えたりしているな~と思っていたら、
ある日急にフラつきが酷くて階段が上がれなくなり、寝室を2階から急遽1階の居間に移し、
様子を見ること3晩・・・状態が改善される様子が見られなかったので、
急いでケアマネージャーさんを見つけ、本格介護の体制を整えることとなったのです。

認知症も一段と進み、寝て目が覚める度、またはトイレから戻る度、
1階にベッドがあることに驚き、その都度どこからどうベッドに入ればいいか
わからなくて戸惑う父。
寝て目が覚める度、または食事が済んで立ち上がろうとする度、
運動能力が割と元に近く戻っていたり、かと思うと絶望的に立てなくなっていたり、
を繰り返す「まだらボケ」な父。

母か私がある程度常に見張っていないと、危うい状況が続いています。

一応掛かりつけの医師に相談したところ、
どこかの時点で脳のどこかに障害があったのかもしれないが、
5日以上経ってしまっているので、今から処置も出来ないし、
精密検査をしたところで何にもならないから、このまま経過観察を、
と言われました。
今更に振り返り、また現状を鑑みるに、やはり脳のどこかで、
足に障害が出るような機能障害が起きたのだと思われます。

でも、完全に足がマヒするとか、それこそ意識不明とか、半身不随とか、
そういったことにならず、辛うじて歩けるのだから運が良かったと
思われます。
この先衰える一方だとしても、今の段階ではまだ、
なんとか母と二人で診れる程度ではあるし、
ケアマネージャーさんも近所に見つけられたし、
なんとかやってはいけるかな~と思っています。


丁度11月に入って私は、フトしたことから斎藤一人さんの御著書と
遅ればせながら本格的な出会いをし、YouTubeで講演会のテープを聞きまくったり、
天国言葉を繰り返したりして、一人さんの教えを実践しまくろうと
励んでいたのです。
半月ほど経った頃、父がそんなことになり始め、あれよあれよという間に
なんだかシビアな状況に追い込まれて来たのでしたが、
お陰様で一人さんの存在をもはや知っている私は、その教え、存在そのもののお陰で、
何とか明るく対処しようと頑張れる気がしている次第です。
一人さんを存じ上げないままだったら、こんな状況に、恐れおののき、
不安に責めさいなまれていたに違いありません。

こないだから「13」「13」と延々と見せられ続け、
「次元上昇だ」「天使が付いているから、何が来ても、どうなっても、ダイジョブだ」と
覚悟を促され続けて来たのでしたが、それにしてもダメ押しで斎藤一人さんに出会えたことで、
本当に本当に救われました。

それでも、父が怒って怒鳴ったり、さっき出来たことが出来ずにわからずやだったり、
そんな父に母が対処しきれず逆切れして怒鳴ったり、阿鼻叫喚になることもあり、
色々手を焼くと、つい私も胸が悪くなって怒りが湧いたり、
荒っぽい対応をしてしまったりして、落ち込みます。
でも、その都度自分を許し、反省し、天国言葉を言っては自分の機嫌を取り(笑)、
また次こそは機嫌よく父に対応しよう、と思えるので、やはり一人さんに出会えたことは
恩寵だと、本当にありがたいことだと思っています。
そして、この機会にどんどん一人さんが教えてくださったことを実践し、
筋トレばりに繰り返して身に着けたいと、身に着けてそういう人になってしまいたいと
強く思っています。


2006年頃には既に一人さんのことは知ってましたし、
色々な方が話題にされているのを聞きかじっていました。
でも、高額納税者なんて私にはあまり縁がない人だな、くらいに思い、
わざわざ本を読んでみる気にはなれずに来たのです。
でも、ここに来てフトしたことから図書館で一人さんの本を一冊手にしたトタン、
響きまくりましたW(°o°)w
私がずっと一人でやってきた精神修養の大まかなことと、
一人さんが教えてくださっていることの凡そが合致していて、
それをもっともっと精密に、そしてもっともっと深く広くわかりやすく、
集大成的に教えてくださっている一人さんのその精神論や世界観が、
私のこれまでを肯定してくださってる気がしてならないと同時に、
もう一段階上がるための後押しになってくれている気がして、
「5」の時代の「8」年目、この収穫の時に、相応しいような、
象徴するような出会いだったなぁ・・と、今日しみじみ感じたのでした。

これはもう、出来るから、やらないとならないから、守護の皆様ガイドの皆様が、
ハイヤーセルフが、是非とも頑張ってやってくれ、と促してくれているから、
出会ったことだし、お膳立てられた状況かもしれないとさえ思っています。

私は愛と光と忍耐です。

上機嫌で、人に親切にすることを、たゆまず続けます。

そうやって魂を磨くこと、もっと頑張って続けます‼


お陰様で仕事は11月も順調でした。
来月も頑張ります。

そして来月は、「ほぼ日」の「5年手帳」を入手し、来年からは
日々のことはその「5年日記」に記し、
ブログはこのまま「月記」として総括に使おうかと思っています。







[PR]
# by lotus-fountain | 2017-11-30 21:42 | 想い・気づき・共感など

10月の私的トピックス

遂に「月記」と化したココ( ̄▽ ̄:)

月めくり出来づらくなるから、そこをかろうじてKeepする為に書きます( ̄▽ ̄:)
ここに書くことの意義は、既にかなり見出しづらくなっているゆえ・・・。

えーと、10月はお仕事ヨカッタです。
お陰様でなかなか順調でした。感謝しています。

勿論、学ぶべきこともありました。

特筆すべきは、月初からほぼひと月に渡って、
あるお客様によって一作品が「拉致られる」という初めての事態になったこと。

不本意ながら、一度だけ買ってくれてたその方の「未入金キャンセル」に
目をつぶる形にしてしまったら、引っ張られて、終わるまで結局たっぷり3週間もかかってしまったのでした。
その間、その作品はずっと宙ぶらりん。
しかも、ちゃんと払ってもらえるのか、ハラハラしっぱなしという・・( ̄▽ ̄:)

「一度でも『未入金キャンセル』した人とは、以後取引しない」と決めていたのに、
断り方の表現を曖昧にしてしまった為につけ入られて、不本意にも
その方のいいように解釈されて流されてしまったのでした。
最後の最後の日に、やっと払ってくれたけれど・・・・。
気持ちの良い流れとは言い難かったです。

あまり杓子定規なのもどうかと思いつつも、
「どこか気持ち悪い」と感じる付き合い方は、やっぱり今後は止めよう!と
改めて思ったのでした。


それにまつわると思われる、相変わらず

数字の13を見せられる件

も、10月中ずーーっと続いておりました(今日も継続中なのですが)。
これはやはりどうも、ドリーン・バーチューさんのメッセージが、
一番近いメッセージに思われ、上記の取引にまつわる自分の精神状態を見ても、
それはもう間違いないな、と改めて思う次第です。

すなわち、

恐れや不安、未来への心配などが湧いてきたら、すぐさまそれらを手放しましょう。
そしてアセンデッドマスターや天使たちに、その気持ちを委ね、癒してもらいましょう。

ということですね。

これは、本当に、もう結構長いこと取り組んでいますが、
私のこれからの命運を分ける、重要な課題なのだと思います‼

恐れのあまり悲観に捕らわれると、「信頼」が失われ、正常な判断力を失い、
健康状態までおかしくなるようだ・・と再度気づかされました。


それに呼応するように、10月頭から、足指がおかしくなってしまい。
西洋医学ではモートン病というようなものらしいのですが、
鍼の先生曰く、自律神経から来るもので、一番酷使してきて負担がかかっていた
末端に症状として出たのだろう・・・ということで、
私としてもその見解が、一番近いと思われました。

また、象徴的メッセージとしては、

いつまでもビクビク恐れに捕らわれて絡めとられる癖を直さないと、

足が痛んで歩けなくなるゾ‼
(人生を歩むことがどんどん困難になるゾ‼)

というようなことなんだろうなーと、思った次第なのです。


そして、そんな私へのヘルプとして、最強の賜りものが、
斎藤一人さんのCD付著書『千年たってもいい話』でした‼W(°o°)w

有名な斎藤一人さんの著書を、ほとんど読んだことがなかった私に、
今の今、本当に必要と思われるタイミングで、もたらされました‼W(°o°)w
(図書館で借りて読んだダケだけど・・( ̄▽ ̄:) )
CDはPCに保存させてもらっちゃいまして、何十回も聴いています‼

大切なことの集大成的お話ばかりですが、
簡潔にギュギュっと凝縮されておりますので、
徹底して自分に刷り込み、血肉にしようと思っています‼



以上、10月の特筆すべきこと「月記」でした( ̄▽ ̄:)














[PR]
# by lotus-fountain | 2017-10-31 17:35 | 想い・気づき・共感など