カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

ずっと非常に順調だった仕事の流れが、
ここに来てパタリと止まってしまいましたW(°o°)w

思えばパソコンが壊れた9月17日辺りから、停滞し始め、
10月に入って戻り始めたかと思いきや、
また中盤以降停滞気味・・(ー"ー )

サイトの運営基盤がいよいよ繁盛していることで、
参入者が増え、既存者の存在感が薄れたこととか、
やはり値段設定の安いものへ顧客が多く流れているのかと思われ。


なにしろこの2年、奇跡のようによく売れたから、
むしろビギナーズ・ラックだったのかもW(°o°)w
とも思い始めています。

「流れ」ってアルし、「流れ」って変わるし。

まぁ、「石の上にも三年」ということもあり、
来年一年くらいは・・という長い目で様子を見て、
それで立ち行かなそうなら、私の「流れ」もそれまでと観て、
また別の「流れ」を探すしかないのだろうなぁ、
と考え始めたトコロです。

時と体調によっては、不安や恐怖におののく自分もいるのだけれど、
今は「ダメならダメでそれまでだ」と割り切れば、
かえってサッパリしたような大きな気持ちにもなれたりするな、
って発見したトコロなのです。

「流れ」は私をどこへ連れていくのかな。

これからの人生職人として淡々と生かしていただけるのかなと
ありがたくも嬉しくも畏れ多くも思っていたけれど、
そうでもないのかな。
別の道を行くことになったりもするのかな。





先週の水曜は『君の名は』を観て、映画調子づいたので
今週の水曜は『永い言い訳』を観て来ました。

これは糸井様
やさくちゃんが取り上げていたので、
観たいな~と思ったのです。

しかーし、体調が悪かったのか、刺激が強すぎたのか、
精神的に負担がかかり過ぎました( ̄▽ ̄:)
今朝くらいまでダメージを引きずっちゃった( ̄▽ ̄:)
更年期だから、すぐ動悸とか激しくなっちゃったり、
酷く凹んじゃったりしちゃうので。

そして更に多分今の私は、
「高齢の両親が死んだら、残りの人生独りで生きていかなければならない」
という、とっくにわかりきっている状況が、
日々差し迫り過ぎて、日々しんどさを増して来るので、
こういう「身近な人の突然の死」に直面する人々の話というのが、
やっぱり私にとって差し迫り過ぎ、不安をあおり過ぎたのだと思うのです。
まぁ、情けない話ですが。

特に片や子供もなく、完全に独りぽっちのもっくんと、
片や二人の子供を独りで育てなければならないピストル氏でしょ。

どっちの立場もしんどいケド、私の立場だってしんどいと思ひ( ̄▽ ̄:)
だってもっくんはすでに著名な作家なワケだし。
立派なマンションもアルわけだもん。
私なんて吹けば飛ぶような存在なワケだもん。
正にさっき書いたとおり、仕事今にも失くなりそうな今日この頃なンだもん。

なーんて言って、映画の中の子供たちは、あんなに幼くして母親を亡くし、
それでも踏ん張って生きているというのにね。
現実の世にも、幼くして親を亡くす子供はゴマンといるのにね。
私は50歳まで親と共に暮らさせてもらって来て、
この期に及んでも、親を失くすことを恐れて情緒不安定になるという(((゜д゜;))) 


さっきは『ファミリーヒストリー』で哀川翔さんの回を観まして。
翔さんのお母様、37才でご主人を亡くして、亡くした一週間後に出産、
その後女手一つで翔さんを頭に3人の子供を育て上げたって(((゜д゜;))) 

きっとそういう人は世の中にこれまたゴマンといるのです。
私なんて全然甘いってわかってる。
自分独りくらい、どうとでもして生きてみろっつー話なの知ってる。

でも、時々、到底できそうにないって絶望的な気持ちになる時がアルのです。
情けない話(毎度ー)。



ここを完全に自分独りの世界に仕切り直したら、
なんか気持ちイイし、前より全然本音が出せる感じ(〃∇〃)
「読み手」を意識しなくていいからスゴク楽♪

しばらくこんな調子で書く時代を展開してみたいなーと思います。
これがまた積もり積もったら、全体がどんな感じに見えて来るかなー(〃∇〃)
楽しみに、毎日を一歩ずつ生きてみようと思います。











[PR]
# by lotus-fountain | 2016-10-27 21:46 | 映画のこと
今年4月の誕生日から来年の誕生日までは、数秘で言う私の目標「5」の時代の
「7」年目なのですが。

「7」らしく、今年は結構心が引きこもり気味かなぁと思われ(゚- ゚ )

・・と思ったら、その前「7」の時代の「7年目」も、
結構引きこもってたなぁ(゚- ゚ )ということを思い出しました。
「鎖国ハート」なんて書いてたしW(°o°)w
あ、これは「8」年目に入ってたか。

そして「8」年目は、結構「収穫」の時で、
「いずみ戦記」とか書いたっけ・・あ、これはほぼ「7」の終わりに書いたのか。

やっぱり「7」年目から「8」年目って、内省したあげくに
「まとめ」「刈り入れ」「収穫」みたいな方向になっていくのだなぁ(゚- ゚ )

私の「5」の時代は、せっちゃんとの出会いと、
父の認知症の兆候とが、ほぼ同時に勃発し、それらと共に幕を開けました。

そして「5」の時代の終わりが見え始めた昨今、
せっちゃんとの目に見えない関係が、そろそろ終焉を迎える気配と、
父の認知症の進行(脳の壊れ具合)も、大分果てが見えて来たこと、
それらを共に感じ、やはりそれらと共に幕を閉じるのかなぁ(゚- ゚ )・・
という予感がしてなりません。


「5」の時代。

始まりと同時にせっちゃんと出会い、父が壊れはじめ、
やがて3.11が起こり、20年共に暮らしたしょーたんが死に、
私は20年勤めた仕事を辞め、自営を始め、
熊本でも鳥取でも大地震が起こり、各地で台風や大雨で土砂災害も多発し、
せっちゃんとの不思議な繋がりには意味深なものが確かにあったものの、
現実には関わること叶わず、ここに来てもはや節目を迎えた気配で、
父はこのまま日々刻々と壊れ続けて行く・・・
今のところ、そういう「変化」「変化」「変化」の時代の途上なのです。

そろそろ来年「8」年目に向けて「まとめ」上げて行くのかなぁ(゚- ゚ )

そして2019年からは新たに「8」の時代が始まります。
2020年のオリンピック・イヤーには、私はどうしているでしょう。


なんとなく想いを馳せるモードになりがちな今日この頃です。
秋だし。









[PR]
# by lotus-fountain | 2016-10-24 23:53 | 想い・気づき・共感など
ちょっと続いてしまうけれど、
今日も『伊勢ー白山 道』さんのブログに心救われたので、
書きたくなりました。

会社を辞めて、自営を始めて丸2年。
立ち仕事から、自宅での座り仕事に変わったのもあり、
丁度更年期と重なったのもあり、精神的にも肉体的にも不安定がちの
2年をなんとか日々生きてきました。生かされてきました。

お陰様でお仕事が最初から順調だったのが奇跡的幸いなのですが、
そんな風に恵まれたにもかかわらず、
ずっと先行きや自分の立場、色々なことが怖くて、不安がとれなくて、
ホルモン療法をしつつ、太極拳などの練功で整えつつ、
懸命に自律を心がけてきたのでした。

そんな中、自覚はあったのですが、なかなか自己制御できなくて
内心、日々、本当に必死に取り組んできたのが、正にズバリ、
今日の『伊勢ー白山 道』さんの記事にあることだったのですよねぇ。

「最悪想定」と「漏電心配」の違い‼‼W(°o°)w

まだ起こってもいないことを、いつも想像してはビクビクしていました。
上手に切り替えられる時もありましたが、
根底にいつも、様々な事象への「最悪想定」の恐れがあって。
それこそ、「いつも心を支配する漏電心配」です。
とうとう胃にも来てしまって、自分史上最悪なのですが、今治療中で。

ここまで来て、本当にこれではダメだと思い知り、
今日の『伊勢ー白山 道』さんの記事もダメ押しで、
いよいよもう、無駄に心配するのは本当に止めようと、
本気で心持ちを変えていこうと、決心しました。

それから、ここに来てお仕事の勢いが衰えて来たように感じ出し、
これも何かに気づくべき時期なのかな~と思い、
改めて、これから私は何をどうして生きていきたいのか、
ここから先どういう人生にしたいのか、
今一度じっくり自分の心に聴いて考えようと思うのです。


今日は、巷で評判の『君の名は』を観てきました。

評判どおり、とても良い映画でした。
ちょっと泣いちゃった(〃∇〃)

物語の主人公たちは、「人生これから」の若い人達で、
そして私ときたら、そんな人達をとっくに育て上げ終わってても
いいような年齢なのだけれど、
でも実際は、まだ心は全然「人生これから」的な不安でいっぱいで、
そしてまだ、心は全然、これから先の人生を
一緒に歩んでくれる人を求めていたりもしてます。
心は全然、時空を超えた繋がりを求めていて、そんな夢を見ています。

そう言えば、敬愛している糸井さまも、今日の『今日のダーリン』で、
「人生は誰でも常に『道半ば』」みたいなお話書かれてましたっけW(°o°)w

私は今までずっと、本当に幸せに生かしていただいて来ました。
今までの何もかもが、私に必要で、私に丁度よくて、
恵まれて経験させていただけたことと思い、何も後悔はしてません。

でも、これから先、どうしたらもっと自分が満足できるのか、
未だに確たるビジョンが無くて・・・
私はこれから、どう生きたらもっと喜べるんだろうなぁって、
毎日のように考えてしまいます。
でも、それってもしかしたら、生きてる限りそういうものなのかも?


とりあえず、「漏電心配」をキッパリ止めて、
ニュートラルな状態をキープできたら、また見えて来るかもしれないなぁ。

とにかくこれからも、一生懸命生きたいです‼

願わくば、ずっと健康と平和に恵まれますように。
できれば一生、暴力に合わずに暮らせますように。








[PR]
# by lotus-fountain | 2016-10-19 23:22 | 想い・気づき・共感など
ブログが始まった2007年当初から、毎日欠かさず拝見している
『伊勢ー白山 道』さん。
本当にいつも励まされ、助けられ、勉強させていただき続けています。

365日、毎日欠かすことなく10年も、書き続けることが
どれほど大変なことか計り知れず、
でもそれを成し遂げられているのは、本当に天命というか、
きっと天から任されたお役目なのだろうなぁと、
尊敬と敬愛と感謝の気持ちを持たずにはいられません。


先日の
「普通が一番!」という記事にも、大変感銘を受けました。

1.何も恐れないこと
2.無欲であること
3.悩まないこと

「悟りの中でも究極の悟り」の状態の特徴が、上記3点であるというW(°o°)w

何も恐れないこと

私がここしばらく最も強く、かくありたしと願っている境地ですW(°o°)w

やはりこれって、究極の悟りなんだなぁ(゚- ゚ )
「悩まない」とかも・・なるほどなぁ、私にはまだまだ難しいワケだわW(°o°)w


そして更に感動したのが、

人は、普通のことが一番に難しい。
更には、普通のことを「継続」することが、最も難しいものです。


というところと、

普通という刺激が少ない情報の中で感謝するべきことに気づくとは、
アノ世、神界と、更に刺激と伝達が少ない世界からの意志に気づくことに、
非常に似ています。

というところです。本当にビリビリ来ます‼W(°o°)w
真理だ‼‼と切実に感じます‼‼

本当ーに本当の、「自分の中の声」というのは、
よーーーーーーっく耳を澄まさないと聴こえないものですものね。
かそけき声。
信号みたいにハッキリはしてない・・とてもかそけきものです。
そして、普通の毎日を淡々と続けることって、意外と本当に
難しいものです。


今の自分の生活の中で、普通のことへの感謝ができる人は、
見えない世界からのプレゼントを受け取ることが可能になるのです。

今の自分の生活こそがカギだった、ということに
気づいていただければ幸いです。
今の自分の生活の中でも楽しめるようになりましょう。


先日ロッカーの「カギ」をふたつポケットに入れてる夢を見たばかりなので、
「カギ」という言葉にもビリビリ来ました‼W(°o°)w


先日書いた、四葉のクローバーの意味・・

「愛・勇気・信頼・希望」

の大切さと共に、
また改めて、今日のこの記事も自分で何度も読み返し、
心に刻み込んでゆきたいと思います(〃∇〃)









[PR]
# by lotus-fountain | 2016-10-16 22:41 | 想い・気づき・共感など

ロッカーを探す夢

おとといの晩とゆうべと、2日続けて「続きの夢」を見ました。
こんなことはなかなかナイので、書いておこうと思います。

おとといの晩見た夢は、どこか大学か会社かデパートか・・
自分が属している何かしらの「組織」の拠点となる建物の中にいる夢でした。
(私はデパートの中で働いたこともあるので、
たまにデパートの中(とかバックヤード)に居る夢を見ることがあります。)

友人とランチかなにかに行こうとして、お財布しか持ってないことに気づきます。
あと持っているのはポケットの中のふたつの鍵だけ。

バッグや上着や、その他の私物は、その鍵を使って
ロッカーに入れたことを思い出します。
そこで、いつもの自分のロッカーがある場所へ行くのですが、
そのロッカーには何も入っていませんでした。

ということは、もうひとつの鍵の方のロッカーみたいなのですが、
そもそもその2つ目の鍵には見覚えがなく、
他のロッカーといっても、どこにあるのか全然思い出せないのです。

それで、広大な大学か会社かデパートのような建物の、
地下から最上階からくまなく探し回ります。
(そこでは私の記憶が総動員されたようでした。実際過去通った大学の造りや、
働いていた会社の構造、デパートの裏の裏の裏まで‼更には、その時々で
一緒に過ごした学友や同僚、先輩、後輩などがパラパラ出てきて、
その人たちにも尋ねたりするのです。)
でも、どこにも私のロッカーは見つかりません。

最初はとても焦ったのですが、そのうち夢の中の私は、
「見つからないなら見つからないでもいいか。なんとでもなるか。」
と、必死になるのを止める方向へ気持を切り替え始めました。


・・で、おしまい。



そしてゆうべの夢では、まだロッカーを探している続きでした( ̄▽ ̄:)

で、今度は、前夜には出て来なかった会社の後輩が出てきて、
その子達のロッカールームを見せてもらいます。
でもそこには仕切りがあるだけで扉も鍵もなく、
ただ丸見えの棚に、他の人の荷物など入る隙間もないほど、
既に様々なものがビッシリ入れられているのでした。

「ここは私のロッカーではないし、ここを使わせてもらうべくもない。」

と私は思います。


おしまい。




以前は、
バッグごとお財布も全部無くす夢を度々見ていましたが、
今回はお財布はちゃんと持っているのでした。
だからそんなに焦ってはいないのでしたが、
それでも謎の鍵は持ったままだし、
どこかに荷物が入ったロッカーがアルなら、見つけたいものだと
思うのは道理かとも思います( ̄▽ ̄:)
でも、まぁ確かに、見つからないなら見つからないでも、
どうとでもなりそうではアル・・・( ̄▽ ̄:)

【ロッカー】・【コインロッカー】…物事の期限。自己の一時的な居場所。過去と未来を繋ぐものが隠れている場所。◆荷物が収まったロッカー…気持ちが整理された状態。◆物が雑多なロッカー…将来に向けての未整理事項を表す。◆ロッカーの扉を閉める…物の視点を変えると素晴らしい出会いがあるサイン。恋の出会いも。◆ロッカーに何かを入れる…全く報われない恋にのめり込む暗示。(未弐の夢事典より引用)



相当「過去」が関係する夢なんだろうな~とは感じます。

「過去と未来を繋ぐものが隠れている場所」っていうのが意味深です(ー"ー )

「将来に向けての未整理事項を表す」っていうのも気になる(ー"ー )



自宅でお仕事を始めて、軌道に乗り出してからずっと順調だったこの2年。

それが、この9月末でパソコンが壊れ、買い替え、ライセンス契約を交わし、
新しいパソコンでの仕事にもなんとか慣れ始めた10月の1週間が過ぎた時、
突然注文がパタリと途絶えました(((゜д゜;))) 
丸1週間、しーーーーん、となってしまったのです(((゜д゜;))) 

こんなこと初めてだったので、とても不安になりました。

でも、色々切り替わったので(別に大っぴらに説明もしてませんが)、
そういった「気配」を、ネットを通してとは言え、お客様も感じたのかな~と
なんとなく思い、自ら不安をなだめ静観していました。

チョッキリ1週間を経て、二日続きの夢を見て開けた今朝、
1週間ぶりの注文が入りました‼‼W(°o°)w

なんでしょうかね。
今一度、私のこれまでと、これからを棚卸ししてみて、
これからの目標を(お財布をしっかり持って)定めなさい、ってことでしょうか。

また、私のこれまでの荷物は、しっかりロッカーに入ってるし、鍵も持ってるから、
(今は出してこなくて平気だし、いつでも探して取り出せるし)
どこかの誰かで混みっ混みの棚に、わざわざ割り込んで私物を収める必要はない、
ってことでもありましょうか。

なにしろ、今ってやっぱり

節目

って感じがすごくします(((゜д゜;))) 









[PR]
# by lotus-fountain | 2016-10-14 22:03 | 夢のこと