カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

またちょっと過ぎてしまいましたが、去る7月26日は「13の月の暦」では
KIN64黄色い水晶の種 の日でした。
この日からの一年は、そのエネルギーをまとうと捉えてよいようです。

キーワードは、協力・捧げる・普遍化する
       開花・目指す・気づき

黄色の年は「熟成する・まとめあげる」という意味が濃いと言われます。

私の個人数秘でも、この4月から来年の4月までは「8」の周期。
「熟成する・まとめあげる・刈り取る」という意味で、シンクロしています。

ここからの1年は、いよいよ私の「5」の時代のまとめをやっていくのだなぁ、と
しみじみ思います。

「5」の時代、こないだ始まったと思ったら、もう終わるのかぁ。
9年なんて本当にあっという間、短いなぁ。
でもやっぱり結構「5≒変化」しているよなぁW(°o°)w


そんな「5」の時代の「7」年目であったこれまでの1年はこんな年だったワケなのですが、
振り返るとどうだったかなぁ。
自分の「エネルギー」を開放できたかなぁ。
あんまりそうとも思えないかなぁ。しくじったかなぁ( ̄▽ ̄:)

やはり、自分の「エネルギー」というより、「変化」の方に比重があり、
怯えて緊張がきつかった、という印象が強いです(((゜д゜;)))

特に「自分が作るもの」への「経年変化」に怯えていたなぁ、と改めて思います。

でもごく最近、特にHさんと一緒に行った竹原ピストルさんのライブの時、
Hさんから「そんなに心配する必要ないのでは」と客観的に言われたことや、
他の「大先生」と言われるような作家さんで、同じ素材で製作している方を知ったことなどから、
急に随分、「経年変化」への恐れが軽減したのですよね。
この心境の若干の変化は、これまたごく最近、「5」の意味する「変化」が
「経年変化」にも通じると気づいたことと同じくらい、私にとって目からウロコな
気づきだったのでしたよW(°o°)w

それで言ったら、親の老化、「経年変化」にも怯えているし、
自分自身の老化、更年期などの「経年変化」にも時にビビっているしね。

結局私は「変化」を恐れるタチであり、そういう心の癖があるのであり、
でもその「変化」こそがこの世の「常」なのだと、このターンでしっかり再認識し、
それと共に流れて行くことを、謂わば「あきらめる」コツが、
大部わかってこれたんじゃないかと、今は思っています。

私自身の「エネルギー」を活用することに関しては、
この一年特に毎日の練功や瞑想で、自分の魂と繋がることが一層強化された気がするので、
そういう意味ではなかなかに「かんながら」が前よりわかって来た気がします。
これは生涯のテーマなので、これからもたゆまず続けます‼

人生後半は課題はずっと「0」なので、その点では本当に
恵まれていて、常に「すべてはうまく行っている」ということなのだな、と
改めて感じます。
時にパニックになり、そうは思えない時もありますが、それでも
以前よりはずっと早く自分を取り戻せるようになったんじゃないでしょうか。
それこそがお恵みの賜物、「かんながら」の恩寵、課題「0」の所以かと。
常に感謝を忘れず、これからも頑張ります‼

そんな感じで「13の月の暦」では新しい年が始まり、
そしてG暦では7月も終わります。




[PR]
# by lotus-fountain | 2017-07-30 21:21 | 想い・気づき・共感など

また‼最近の私まとめ‼

そして今月も、そろそろ終わりそうな気配を見せ始めてようやく何か書こうという・・・(ー"ー )
日記どころか週記でさえなく、もはや月記W(°o°)w

なんか悔しいケド、また「7月の所見」とかまとめて書いて、
収まらない気分を来月「7月のおさらい」とかまとめて書きそうでヤダから
今のうちになんかしらまとめて書いておこうっと。←やっぱまとめるんじゃん


そうねぇ。

7月上旬の九州などの集中豪雨の洪水・土砂災害と、
立て続けに熊本・鹿児島で震度5強の地震など、自然災害の脅威に
また圧倒的に圧が掛かって、離れて暮らしていても、
なんとも心身がしんどかったですねぇ。

仕事は、6月に続き7月もかなり順調でありがたく、
それが支えともなってくれて、私自身、心身の波はあるものの、
なんとかコツコツ日々を暮らせて来ました。

また、6月6日の救急車騒ぎに続き、父が夜、吐き気を訴えることが
7月7日と12日と近い間隔で起きて、ちょっと心配しましたっけ。
今回は救急車は呼ばずにおさまったのですが。
でもそんな時に母の外出予定が重なって、ちょっと緊張したり。
でも、とりあえず今のところ大事なくやり過ごせて来ています。
しかしながら父はまた一段と弱り、寝ている時間が増え、一段とボケ、
一段となにも言わず、一段となにも出来なくなりました。


それから、今気になっていることとしては、
警察に来てもらったりしたことがあったのですが、
6月には、塀の外にはみ出て繁っている庭木の大きな枝が、
折られて落ちてる・・という事件が起き、また警察を呼んでしまいました(((゜д゜;)))
誰かに嫌がらせでもされているのかと気持ち悪かったからです。
その時の警察の所見では、人の手で折れる太さではないので、
大きなトラックなどが通る際、当たって折れたのだろう・・ということでして、
カートの置き去りとは関連がない、と判断し、ちょっとホッとしたのです。

が、その後、7月初旬の九州の大雨が降った頃、この辺でもちょっと降り、
その時、気づいたら家の前の道に、大量のティッシュペーパーがばらまかれており、
雨でドロドロになっている・・という小事が起きたのです。
犬の散歩の人が、うっかり落としちゃったのかなぁ?と思ってみたのですが、
後日それらが道に張り付いてカピカピになった頃、
風もないのにそのうちのひと塊が、家の門の中に入っている・・ということがあり(((゜д゜;)))
なにか違和感を覚え、気味が悪くなりました。

更にその数日後、閉めていた門の内側に、風もないのにビニール風呂敷が一枚
入り込んでいる・・ということもあり(((゜д゜;)))

そして更に昨日‼塀の外に地植えしたばかりの薔薇の木の根元に、
なぜか、小さな薔薇の苗の空のビニールポッドが置かれていたのです(((゜д゜;)))
一体誰が、わざわざそれをそこに??‼
風で飛んで来たなんて考えられないでしょう‼
40年以上住んで来て、ビニール風呂敷も薔薇のポッドも、飛んで来たことなんてない‼


…ということで、母も私も、そこはかとなく気味悪く思っている今日この頃なのです。
防犯カメラを取り付けたいくらい、気持ち悪いです。
この先まだ違和感を覚えることが続くようなら、考えなくちゃかもです。
こういう時の私は、思いっきり悪い方へ考えてしまうので、
昨日は具合が悪くなりそうになりました(>_<)
でも、一生懸命守護の皆様にお願いをして、自分を落ち着かせ、
嫌がらせなどに負けず、強く生きねばと改めて思った次第です( ̄▽ ̄:)


素敵なこともありました♥(≧▽≦)♥

竹原ピストルさんのライブを観たのです‼‼♥(≧▽≦)♥
西荻の『artrion』さんでの30名限定ライブでした。
ツイッターで告知が出た1分後に目撃し、すぐさま応募☆彡
整理番号2番3番をゲットしたというW(°o°)w ヤタッW(°o°)w
Hさんを誘って行って来ました~~♥(≧▽≦)♥
この日に向けて、CDも3枚入手して予習したし♥(≧▽≦)♥

いやあ~~~
ピストルさんは素晴らしいっっ‼‼

本当に、超絶素晴らしく、超感動しました‼‼
この先相当長いこと効きそうなほど、人生に活力をもらい、励まされました。
ホント言って今は、一生持つかも・・と思えてるほどです。
あの方のすぐ目の前で、あんなに魂のこもった歌を何曲も聴かせていただけて、
一生分のエナジーいただいたかもって、本気で思ってるのです。

『伊勢ー白山 道』さんもいつかピストルさんの歌を取り上げてらして
印象に残ってるのですが、本当に琵琶法師のようでしたよ♥(〃∇〃)♥

もう、こんな少人数のライブに行ける機会はないかもしれませんが、
私は一生忘れません。
あの感動を大切にして、つらい時思い出して、頑張ろうと思います‼



私は多分本当に、多くの人より刺激に弱く、
それ故に経験が少なく(刺激が強いとダメになるので)、それ故に一段と、
少ない刺激で十二分に何かを感じることができるのかもしれないと、
この頃また一層強く思います。
それでいいのだ、とは言わないですが、私は今のところそうやってしか
生きて来れてなくて、これからはどうだろう・・と遠い目(゚- ゚ )をして思っています。

日々怒涛のような経験値を繰り返しこなしまくっている人々・・・
ひと月の間にも、ポツリ、ポツリ、としか経験値が増えない私・・・
どうしてこんなにも違うのでしょう???って、


みんなちがってみんないい


ハズだからダイジョブ‼なハズ‼




















[PR]
# by lotus-fountain | 2017-07-22 16:07 | 想い・気づき・共感など
7月に入りました。

6月はしょっぱなから、ちょっと毛色の変わったお客様2人に続けて当たってしまい、
そのダメージをずっと引きずってしまったのでしたが、
それも結局は私自身の波動が乱れてしまったせいだったかな~と感じ、
「かんながら」から微妙に外れてしまうと、ちょっと「つけ入られて」しまうな~と、
改めて自分を整えておくことの重要性を反省と共に再認識したのでした。

28日に朋子さんと会った時も、第一チャクラとグラウンディングの重要性を
確認し合う流れになりましたっけ。

それがしっかりできていると、多少ブレても柔軟に元に戻れるし、
こまめに元に戻れていれば、ダメージを蓄積させることも、
引きずることも、そんなにないワケで。

ますます日々の練功と瞑想を大事にしなければ!と思った次第です。


上記の「毛色の変わったお客様」というのは、結局のところどちらも所謂、
「かまってちゃん」であり、何かひどく「欠乏感」があり、
それを私に埋めてもらいたい・・と、渇望を持って接して来た、
という共通点があったようなのでした。

お一人は「今後もう関わりたくない」と思い、早々に丁重にお引き取り願ったのですが、
もうお一人は、内心難儀を感じつつも、6月だけで4点のお買い上げが続いたので、
なんとかやり取りを続けている状態です。
でも、気を許すと何事かに巻き込まれそうで、本当に胃が痛くなるほど神経を使っています。
もう私のことは忘れてほしい・・、関わって来ないで欲しい・・・
と願ってしまうほどです( ̄▽ ̄:)


そういえば6月にHさんと会った日、直前に見たその日の
「牡牛座の運勢」が、

『誰かがあなたの大切にしているものをうっかり壊してしまった時、
その相手にどういう対応をするか、に、あなたの在り方、大本の思想が表れる』

という表現で表されていて、そしてHさんとの会話の流れが、
正にそういったことについての話になったので、すごく示唆的だったなぁ
と思い出しました。

本当に「うっかり」なら、「仕方ないか」と諦めるかもしれないけれど、
「わざと」もしくは「無意識に意図して」、侵害された場合は、
ゾゾケ立つほど「毛嫌い」してしまう私だな~~~~と改めて感じたのです( ̄▽ ̄:)

もともと、「寄りかかられるのが我慢できない」タチですので。

私には、本当に平安な、私だけのスペースが必要なんだと、
改めてつくづく思ってしまい、だからこそ、たくさんの人と繋がるのが
嫌いなんだと、これまたつくづく感じてしまい、これではますます

「自分のフィールドを広げるというテーマ」

を持つことが、難しくなってしまうな~~~(>_<)と、
なかなかの葛藤を持って思案中。

フィールドを広げたい←→接点が増えることで侵害が増すのが嫌だ

メチャメチャ矛盾するこのことが、せめぎあって、そして
自分のスペースが侵害されることを恐れ嫌うあまり、
このままの状態(孤独・孤立)に終始しそうな予感(((゜д゜;)))
それか、最終的に蹴り出されるように、その恐れ嫌う「侵害」の渦の中に
「修行」だとばかりに放り込まれそう(((゜д゜;)))
放り込まれるくらいなら、自ら出向く方が趣味だけど・・・・・・・


もう少し、今少し、真剣に、このテーマ

「自分のフィールドを広げる」

ということと、それをすると本当にそんなにすぐに「侵害」されてしまうのか、
それは「思い込み」ではないのか、それはそれほどまでに嫌なことなのか、
実際あのお客様は、私を本当にそれほど脅かしたと言えるのか、
私が過剰に反応しただけなのではないか、
等々、想起される問題点・疑問点のひとつひとつをも、
ちゃんと検証していきたいと思っています。

7月は少し、今少し、新しい世界、やや広い世界に接せられたらいいなぁ(〃∇〃)





[PR]
# by lotus-fountain | 2017-07-02 22:27 | 想い・気づき・共感など
ここ2~3日、またちょっとエラい不安に襲われ、動悸が無駄にしたりして
苦しんでいました。

アクセサリーの師匠のHPが新設されて、そこで紹介されている生徒さんたちの
リストが新しくなったのですが、
師匠の側近の「先生」たちが軒並み、ずっと私のやってきたwebサイトでの
販売に参入してきたことがわかり、急にドキドキしちゃったのですね。
いよいよ私の生活も脅かされて来るのか(((゜д゜;)))と。

皆様こぞって、師匠いちおしの「先生」ばかりなのに対し、
私はリストの最下層に載せられており、
信頼されていないどころかむしろ、いつまで経っても、
ひたすら天狗になることを怪しまれているダケの立場で、
その(先生の御威光)差は歴然なのですもの。

こういう風に感じてしまっている辺りが、「ボッチ・バイキング」とか
「プロジェクトチームでハブられる」夢なんかに出ちゃっているのでしょうね( ̄▽ ̄:)
でも、私の感じ方は外れてナイと思っています。

大して上手くもないのに売れまくってる一匹狼が、
嫉妬されたり疎まれたり怪しまれたりするのは仕方ないことかと思うのです。
でも、そうされたくないからって、器用にご機嫌を伺ったりっていうのもできないので、
やっぱり私は私の感じ方を大事にしつつも、公明正大に
誠心誠意、淡々とやっていくしかないよな、って思っている次第です。
やっていけなくなったら、その世界から外れるダケのこと。
それはそれで、私にふさわしいからそうなるということなのでしょうし。

ゆうべは長野・岐阜あたりで震度5強の地震がありました。
先日は大分で5強があったばかりですので、
やはり中央構造線が関係してるのかなぁと心配です。
でもちょっとガス抜きされたのか、今日は少し、不安感や動悸が和らいだ気がしています。
こういう身体感覚って、本当に自然現象と関係がアルのか、
偶然なのか、未だに確証はつきませんけれど、なんとなくいつもシンクロを感じてしまう私です。


また、ゆうべは父が夜中寝ていて急に怒鳴り出し、
何かにトリツカレタように目が据わって狂暴になりました(((゜д゜;)))

これまでもたまに、寝ぼけて頭の具合が変なモードに切り替わり、
狂暴になったことはアルのですが、ゆうべも久しぶりにそんな感じでした。
あれって、本当にアクマツキのようで、人格がいつもの父じゃなくなるし、
不気味なことを言い出すし、実際何かに憑かれてしまってるンじゃないかと
危ぶまれるほどなのです。
人間、死期が近づき、自分の肉体と魂が離れがちになってくると、
いらないモノに隙を突かれて入り込まれる・・なんてこと、あるンじゃないかって、
ちょっと本気に思ってしまうのですよねぇ( ̄▽ ̄:)
それくらい、ツキモノツキのようになることがある父84歳なのでした( ̄▽ ̄:)


シリアの首都ラッカでは、イスラム国の掃討作戦が行われており、
ほぼ壊滅状態にまで追い込まれて来たと報道されています。
そんな地獄絵図のような廃墟と化した都市にも、
逃げることも出来ず暮らしている一般市民もたくさんいるのですよね。
本当に心が痛みます。

たくさん殺されたイスラム国の、わずかにでも残された若者たちが、
また一層深く暗く壮大な憎悪を持って、その憎しみを繋げていくのだろうなぁと
その先の先の世界を平和に返すことの難しさを感じます。
こんなに殺し殺され合った後に、平和を築くのは至難の業なことは、
歴史が証明しています。

私達人類は本当に、どうしてこんなにも学習しないのでしょう。
どうしてこんなにも、同じことを繰り返してしまうのでしょう。
そしてまた、地球に怒られるに違いない。
それをどうか穏便に、どうか平和へ平和へと力強く舵を切って欲しいと
人類の集合無意識に祈ってしまいます。


はぁ(゜▽゜ ) また自分のちっさな日常から、壮大なトコへ意識が飛んでしまったー(゜▽゜ )




















[PR]
# by lotus-fountain | 2017-06-25 15:58 | 想い・気づき・共感など

6月の所見

6月に入って、全然まったく、ブログを書くということを忘れていましたW(°o°)w

振り返れば、6月6日の夜中に父が急にえづき出し、一向におさまらないので
早朝に救急車のお世話になる・・という事件があり。

幸い、精密検査の結果、重篤な病気は見つからず、
恐らく胆石(今回初めて見つかった小さいもの)が、何かの拍子に動いて、
内臓の神経を刺激したので吐き気が出たのだろう・・ということでして、
8時には帰宅できたので、結果正に「朝飯前」の出来事ということになり、本当に幸いでしたが。
その後も割と早く普通の生活に戻りましたし。

あとは仕事を今まで以上に一生懸命やっていました。
というか、今までを反省して、「営業活動」に力を入れてみた結果、
売り上げは少し勢いを取り戻して来て、その分もトータルでも
忙しい感じになったという手ごたえが出たのが、ようやっと今です。
それまでは、また不安が強く出てしまって、緊張していました。

これまで「広告宣伝活動」にはほとんど従事せずとも、
運営サイトさんが宣伝してくださっていたので恵まれていたのですが、
それに甘えてもいられなくなったことに気づいたゴールデンウィーク前後から、
本腰を入れて自ら「宣伝活動」をやるようになったのですね。
お陰様で、今のところ効果を発揮してきているようです。

でも、ちょっと毛色の違うお客様が舞い込んで来たりもして、
そういうのの対応が2~3続いたダケでもまた、精神的にキタりしました(>_<)


そんな中、また印象的な夢も見ていて。
今度の夢は、私がとある会社の一員で、その所属部署の男性部長の指揮のもと
女性ばかりのチームで仕事をしている・・という一シーンだったのですが。
その男性部長が、どうやら私だけが唯一疎ましいらしく、
何一つ仕事を振ってくれない、支持もくれないし、やらせてくれない、
他のメンバーにばかり指示を出し、話しかけ、相談し、進める・・・
という「疎外感」しかない夢だったのでした(((゜д゜;)))
他の女子たちも知らんふりだったし(((゜д゜;)))

こないだの「ぼっちバイキング」といい、
私はどうやら相当、「社会」とか「チーム」「集団」などから
はみ出していて一匹狼なことを、内心ヤバいと感じているのかな~~
と、またちょっと考え込んでしまいました。

確かに、一人で仕事をしているし、平常は母くらいしか話相手がいないし、
両親が死んでしまったら、独りぼっちになってしまうのは確実だし、
友達と呼べるつきあいのある友達も、今かろうじて「ふたり」しかいないし(((゜д゜;)))
社会的な存在感が、あまりにも「ぼっち」(((゜д゜;)))

強力な「味方」が欲しいと、切実に思う今日この頃なのですね。

意識上もそうなのだから、夢に出ても全然不思議じゃない、
それくらい切実なのかと思います(>_<)


そんな中、先日はその「ふたり」しかいない友達のひとりHさんと
国立ランチをして半日語り合いました。
そんなことが出来る友達がいてくれるダケで僥倖なのだと感じました。
そして、私の持つ危機感も、大事だけど、
それ以上に守られ、導かれていることも感じられて、
このまま感じながら、模索しながら、やっていけば大丈夫な気もしたのでした。

この先、28日にはもうひとりの友達朋子さんにも会えるし、
そこで話すことでも、きっとまた気づきを得られるようにも思いますし、
そうやって一歩一歩生きて行くしかないんだよな、と
改めて思っているところです。

それにしても、私はやはりもう少し、「フィールドを広げる」という
チャレンジをしないといけないのだろうと思っています。
ちょっと先送りにしている観があるので・・・。
今年後半は、そこをもっと頑張ろう!


そんなこんなで、もう少しで今年半分が終わってしまいます(((゜д゜;)))
本当に怖いくらい早い‼‼

この先、天災と国際紛争(テロ含む)がますます脅威になってきますが、
慎重に自分の心と向き合いながら、また恐る恐るでも地道に頑張ってやっていこうと
一段と真摯に思っています。








[PR]
# by lotus-fountain | 2017-06-22 21:18 | 想い・気づき・共感など