カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

今日はお休みで、いつもの代々木のカイロプラクティックに予約してたので
午前中から出かけました。
そして家を出て少し歩いたところで、Hさんとバッタリ遭遇しましたW(°o°)w

Hさんとは、去年も今頃道でバッタリ会って、一緒に初詣に行ったなぁW(°o°)w

今朝は、Hさんの行先である吉祥寺まで、一緒に電車でおしゃべりして行きました。
Hさんはナチュラルにスピリチュアルな人なので、
たまに会ってランチしながらおしゃべりしたりすると、
心が明るくなって、気づきがあって、楽しいのです♥(〃∇〃)♥
今日も楽しい道中でした。またランチしましょうね、と言ってお別れしました。

私は、人生で常に1~2人しか親しい友達がいない状態で生きて来たけれど、
逆に言えば、常に1~2人は親しく話せる友達がいてくれてた、ってことで、
今日も改めて、その貴重な友達の一人と、こうして偶然道でバッタリ会えたりする
タイミングの妙、ご縁の妙に、しみじみ心を打たれました。

友達には、たまにしか会えなくても私の性格上、むしろその方が楽なのだし、
大勢と関わり続けるような価値観を(世間一般がそれをよしとしてても)
あえて自分に押し付けなくても、自分にとっての自然にしてても、
やっぱり私に必要なお恵みは、必要なだけ授けられるのだなぁ、って、
改めて思いました。

でも、Hさんとの会話の中で、
自分らしさ・特性をちゃんと受け入れた上で、自分自身にも外界にも、
ハートを開いているのって大事だなぁ、っても改めて思いました。

今朝、せっちゃんのパパの番組で、今の世界情勢の話題をやっていて、
世界のリーダーだったアメリカが、もはやその役割から降りようとしていて、
自国の安泰を一番に考える方向に転換してる、って話だったケド、
外と壁を作って、とりあえず自分を守る・・っていう姿勢が、
先進国を中心に主流になりつつある・・って、
その感覚って、
私もジワジワ感じてて、わかるなぁって思っちゃったケド、
でも、それでも、外界にハートを閉ざしてしまわないって
やっぱりとっても大事だなって、改めて思いました。

自分にとっての守るべきものを守りつつも、閉ざし切ってしまわない、
そのバランスを、もっと繊細に感じて、探って、図ってゆきたいなぁ・・と思います。

『かんのんかん』を止めたのは、
あれを「羅針盤」みたいにしてほしくない、っていう気持ちが強まったのも大きいのでした。
みんなそれぞれのスタンスで感じ、考えて行こうよね、っていう気持ち。

全ては私と、私の内なる神とのこと
やはりどうしたってこれに尽きるワケで、
その為には、各自が他者をアテにしないでしっかり立って受信しないと‼と思うのです。

これからの世界は、益々これに尽きるのだと、改めて感じるのでした。









[PR]
# by lotus-fountain | 2017-01-08 16:30 | 想い・気づき・共感など

鏡の心!

2017年1月1日は、13の月の暦では

KIN118 白い磁気の鏡
でした。
元旦のkinは、2017年のエネルギーを象徴すると捉えてよいようです。

白い鏡
果てしなさ/endlessness
映し出す/reflects
秩序/order

磁気の
目的/purpose 
ひとつにする/unify 
引きつける/attract


「鏡」というキーワードで思い出すのは、
去年7月に朋子さんと心ちゃんと行った
明治神宮で引いたおみくじの御歌。

12番/鏡
朝ごとにむかふ鏡のくもりなくあらまほしきは心なりけり

毎朝、私達が向かう鏡が綺麗であると、まことに気持ちがよいように、
人の心も、いろいろのものを写す鏡でありますから、常に清く澄み
明らめておきたいものです。

自分の心が曇っていては、不愉快であるばかりでなく、
物事を正しく理解することができません。誤解や間違いは不幸のもととなりますから、
いつも心の鏡を磨きましょう。 


この御歌を意識して、このブログのタイトルも「鏡の泉」としたのでしたが。


また、今年は4月の誕生日から、タローデパリの私的インフィニティでは

18/The Moon(月)

f0377670_21364058.jpg

の1年が始まります。

17/The Star(星)に続いて、幻影に惑わされず、
直感やインスピレーションの光を信じて進みなさい、というカードです。

「月」のキーワード
「すべては映し出されたもの」
です。

私の心が曇りなければ、映し出されたものを素直に見て、
迷いなく進むことができる・・ということでしょうか。
昨日のアナンチェルが告げてくれた「気品」ということも、
「恐れや罪悪感で曇ることなく、澄み切った心」を指すのでしょうね。

今年は殊にこの「鏡」を意識して過ごしたいと思います‼‼








[PR]
# by lotus-fountain | 2017-01-02 14:35 | 数秘・タロットなど
2017年新年あけましておめでとうございます‼

昨晩はお風呂の中で年を越し、お風呂上りに自室の窓ごしに
除夜の鐘を聴いてしばし過ごしました。
心身の状態は割に平穏で、とてもありがたいと思います。

今日は、毎年元旦の私的恒例行事となっている、
『天使の祝福カード』に、2017年の私が最も大切にすべき心得を訊く、
というヤツを敢行しました。


今年の私が引いたカードは、

No.35(ケルビム)アナンチェル ~気品~


f0377670_21573572.jpg



アナンチェルは「神の気品」という意味です。
彼女はここにいて、あなたがハートを開き神の愛が注がれるのを
体験できるよう手を差し伸べています。彼女があなたを歓喜で包むとき、
あなたの肉体のすべての細胞は神への賛歌を歌い、
あらゆる思考は感謝に満ちて戻るべきホームへと向かうのです。

気品を受け取るために、ハートを開いて自分自身を永遠なるものに差し出しましょう。
神と天使たちは、あなたの深い愛を望み、自分たちに身をゆだねてほしいと願っています。
その報酬として、あなたは信じられないほどの愛を受け取ります。

天使たちとあなたのエターナルセルフは、あなたが必要とすれば
どのようなことにでも手を貸してくれますが、閉ざされたハートに入り込むことはできません。
あなたが気品ある姿勢でいれば、天使やエターナルセルフは、あなたを愛と直感、
英知や歓喜で満たすことができます。
もし聖母マリアに気品がなければ、大天使ガブリエルがマリアのもとを訪れて、
彼女の使命を思い出させることはできなかったでしょう。

罪悪感はハートを閉ざし、本当の自分を明らかにすることを妨げます。

罪悪感を持っていると、あなたは心休まることなく、常にもっともっとと自分に要求します。
そして決して満足できる自分にはなれず、あなたは自分の真実の偉大さを忘れてしまうのです。

罪悪感は自覚されるものではなく、感情と正反対の方向へ動いて、
エネルギーの流れを止めてしまいます。

罪悪感を持っていると、ほかの人を非難したり、自分が未熟であるとか
間違っていると感じたりして、自分が罪悪感を持っているということにさえ気づきません。

自分の本当の感情に気づき、理解するように努めましょう。
感情は、あなたにとって何が正しくて、何が正しくないのか教えてくれる
神の導きという贈り物です。
自分の真実を喜んで表現しようとすればするほど、より自由を感じることでしょう。
もはや過去のあらゆる拒絶の重荷を背負うこともなく、
あなたはその場の状況に応じて、自らすすんでふさわしい行動をとることが
できるようになります。
罪悪感がとどまっていた場所を愛と光が満たし、あなたのハートは開かれ、
アナンチェルの素晴らしい気品を受け取ることでしょう。




更にまた補足の意味で、トートタロットにも同じテーマを訊いてみましたところ、
こちらは3枚引きで、以下のカードが出ました。


f0377670_22164568.jpg


意識:カップの10 あなたは人生に、あるいは人生の何かに少し退屈しています。

無意識:ディスクのナイト 
存在は、あなたと言う存在の、成熟した陽の側面を
    主張するよう勇気づけています。それは戦ったり、防御したりする必要なしに、
    内面や外面の生に対処していく方法を知っているあなたの一部です。
    リラックスして、自分自身と、自分の実際的な能力に自信を持つ時です。
    このために、自分の体にもっと気づきをもたらすようなエクササイズが
    助けになってくれることでしょう。

結果:大アルカナの4 
今できる最高のことは、あなた以外の人や物がどうかしてくれると
           期待するのでなく、その状況に自分で責任を取ることです。



うーん。

私が人生の何かに退屈している・・というのはちょっとピンと来ませんかねー。
むしろなにもかもにドキドキしている、っていう感じなんだけどなぁ??
でもまぁ、とにかく私が、自分が未熟者でダメだとか、傲慢でダメだとか、
いろんなことで罪悪感とか自己嫌悪とかを持つのは本当にもうやめて、
できるだけいつも恐れずハートを開いていること・・
宇宙や天使たちやハイヤーセルフ(魂)の愛を信じて、
起こりくることにリラックスして対処し続けて行くことが、
肝心なんだと言われたように思います。

段階を踏んでレッスンしているワケで、これもまた
去年のテーマ
よりきめ細かい続き・・という気もします。


本当に日々、ちょっとずつ、わかっていく気がするけれど、
一進一退を繰り返しているようでもあり、
でもやっぱりコツコツと何度繰り返そうとも、何度でも、
不安や恐れを手放し、宇宙と魂を信頼して体験し続けることを
もっともっと丁寧に気品を持って味わっていこうと思います。







[PR]
# by lotus-fountain | 2017-01-01 22:44 | 数秘・タロットなど
そして大晦日ですね。
2016年も無事終えることができました。
本当にありがたいことと深く感謝しています。

無事ではなかった人も、日本にも世界にもたくさんいらしたこと
私も少しはわかっているつもりです。
様々な立場の様々な人々にも思いを馳せつつ、
ごめんなさい、許してください、ありがとうございます、愛しています、
と繰り返し祈りつつ、また新しい年を迎えます。


私の最近の課題は、認知症が日々悪化している父との関係のことですかね。
どんどん赤ちゃんに帰っていく父に、
世間ではよく聞いてきたことではありますが私もやはり、
時に情けなく思ったり、苛立ったり、果ては怒鳴ったり罵ったりまで
してしまうことが増え、自分の未熟さ、人としての至らなさを
しみじみ痛感する昨今なのです。

父を尊敬する気持ち、育ててくれて延々と養ってきてくれたことに
感謝する気持ちは勿論あるのに、
同時にどうしようもなく許せない気持ち、軽蔑するような気持ちも
幼いころからずっと消せずに持っていて。
すっかり幼児帰りした父に対峙する時、そんな燻っていた思いが
溢れ出てしまうことがあって、今更ながら困惑しているのです。

父がいてくれるから私は生きて居られてる。
身に沁みてわかっていて、その苦労に思いを馳せること幾多であるし、
私だってまがりなりにも社会人として20年以上働いてきて、
少しくらいはその大変さも想像はつくのではありますし、
だから父に対して多大な尊敬と感謝の思いは間違いなく持っているのです。

でも、そんな大恩を負う身でありながら、
その父を軽蔑する、バカにしてしまう私・・もいて、
どれほどの傲慢者なのかと、空恐ろしくなり、天罰を恐れているのです。

なんだろう。
幼児帰りした父を見ると、長年父に感じて来た父の欠点のようなものが
今更ながら拡大して感じられて、父のそういう部分に傷つけられた、と感じていた
過去の私の気持ちが、生々しく蘇ってしまうのかもしれません。
またそれは、私自身の一部を見せられているようで、
だから余計に傷つくし、見たくない、と思ってしまって苛立つのかも。

なんかな、このまま父のことを嫌いな部分を、
嫌いなままで父が死んじゃってもいいのかな、って、私大丈夫かな、って、
まだ自分でハッキリわかってない感じなのですよね。

まだ全然、父との関係の気持ち、整理も分析もできてない感じがしてて、
でも、日々どんどん、苛立ちに身を任せる方向に突き進んでいるような今日この頃で、
自分でもまずいな、って、思っているのですよね。

感謝は間違いなく感じてる。大変感謝してる、と思ってる。
でも本当に感謝している人に対して、まがりなりにも軽蔑する気持ち、
嫌うような気持ちって、同時に持てるものだろうか?とも思うのです。
そういう気持ちを持ってしまってるってことは、
本当には感謝できてないってことなのかな????(((゜д゜;)))って。 
だとしたら、私はやっぱりとてつもなく傲慢で鼻持ちならない恩知らずってことになり、
それってとんでもなく大きなしっぺ返しを食らうのではないか、って
なんだか自分のことばっかりみたいだけど思ってしまうのです。
やっぱり私は「我よし」の傲慢ちきなのかなぁ(iДi)って。


今日は大晦日、2016年の最後の日でもあり、
最近特に私の中でひっかかっている問題について、
懺悔・・というか告白・・というかを、自分自身にしてみました。
父との時間があとどれくらい残されているかわかりませんが、
来年も日々、なるべく避けないで感じて考えて、研究してみたいと思っています。

そして自分自身の心身の調和を図ることも益々日々気を付けて、
一日一日を一生懸命生きたいと思います。
しょっちゅう言っていますがやはり何度でも言いますが、
私の魂と直結して連携して生きること(かんながら)を、
片時も欠かさず意図して生きたいと、益々強く思っています。

2016年も私を生かしてくださった宇宙のすべてに感謝します。
2017年も、生きとし生けるもの、ありてあるものすべてが、
一瞬ごとに幸せとお恵みを感じることができますようにと祈り続けます。













[PR]
# by lotus-fountain | 2016-12-31 23:22 | 想い・気づき・共感など

晦日の思い

今日は、ほぼ一日中、自室の大掃除をしました。
隅々まで綺麗にして、サッパリしたー♥(≧▽≦)♥

基本的に、自分の持ち物は全て6畳の自室のみに収納し、
(逆に言うと、6畳の自室に収まりきらないモノは持たない)
日々の整理整頓、掃除を心掛けること幾年月・・・
その姿勢が定着したお陰で、大掃除もそんなに手間ではなく、
細部のみの断捨離(持ち物の見直し)で済むし、満足しています。

自分の持ち物を全て把握している・・というのは気持ち良いものです。
来年は、しいて言えば少し増えた洋服を、もう一度見直ししたいです。


大掃除しながら、午後中どころか夜までも、せっちゃんのヨーロッパ旅番組を
ぶっ通しで観てました(〃∇〃)
『イタリア編』一挙放送と、『オーストリア・チェコ編』の地上波放送・・・
これまでも再放送も含めて全部観て来たケド、また観られて嬉しかったです。

やっぱり『オーストリア編』と『チェコ編』がベストだなぁ♥(〃∇〃)♥
カメラワークも本当に凝ってて美しいし、出会う人のエピソードも
印象的なのが多いし、音楽も絵日記も素敵だし・・♥(〃∇〃)♥
せっちゃんが短髪で痩せてて少年のように爽やかなのも良い・・♥(〃∇〃)♥
せっちゃんは本当に素敵な人だと改めて思います‼
そして1月2日には『ポルトガル編』も放送なので楽しみです♥(〃∇〃)♥


お陰様で、本当にお仕事の売れ行きが良くて、
お休みに入っても売れてくれてて、とてもとてもありがたく幸せな年の瀬です。

そんな中でもまた福島、茨城辺りで震度6を超える地震があったり、
今年一年を振り返るニュース番組などを見れば、
3.11で津波に家を飲まれた方が、今年の台風による河の氾濫で、
新築した家をまた浸水されたという困難な現状が紹介されていたり、
シリア難民の方々の現状が紹介されていたり、
昨夜の『家、ついてっていいですか?』では、68歳独身男性の
亡くなった父親の遺産を命綱に朽ちかけたゴミ屋敷に一人で暮らす
その生活を垣間見せてもらったり・・と、
地球上のたくさんの人々に思いを馳せてしまう私もいます。

本当に多くの人々が、様々な困難の中で様々な暮らしをしています。

それでまた例によってグルグルとどこかに吸い込まれそうになったり、
日々の一瞬一瞬と、その積み重ねであるところのこれからの暮らしを
私はどんな風にやっていくのか、少しでも自分の魂が喜ぶことをして、
できれば他者の役にも立てる私になれるだろうか・・と、
想いを巡らせてしまったりしています。

つましくて良いので、常に自分を健やかに整え、
授けられているお恵みに幸せを感じて感謝して暮らしたい。
ささやかで良いので、他者の役に立ちたい。
愛・勇気・希望・信頼をいつも心にしっかり持っていたい。


来年も一日一日を味わって、私の魂に従って、
連携して生きて行こうと、改めて思っています。










[PR]
# by lotus-fountain | 2016-12-30 23:17 | 想い・気づき・共感など