カガミノイズミ

fountain11.exblog.jp

心の鏡

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おお(@д@)  
いかんいかん、私の「月記」が、せめてものソレが、反故になるトコだった(@д@)
ヤバいヤバい( ̄▽ ̄:)


えーと、認知症で、体力も日々衰える一方だった父が、
11月14日の検診を目指して、近所の医院までは確実に歩けるように
少し前から近所の散歩を強化していたのでしたが、
検診は無事終えられたものの、その後10日ばかりの間に、
あれよあれよという間に足が立たなくなり、27日に介護保険の関係で
ケアマネージャーさんと初対面、28日には介護申請を再発行してもらう手続きをし、
そして昨日29日には介護ベッドを入れる・・という流れになってしまったのでした(((゜д゜;))) 

その前、12日に母の姉、私の伯母が亡くなり、16日が告別式ということになりました。
懸案だった父の検診が済み、そして伯母の葬儀も無事済ませ、更に母の検診が18日で、
その日は父はまたちょっと母と近所を散歩したりもして、
母としても、懸案事項が着実に片付き、ホッとした・・と言っていたのでした。

ところがその後2~3日の間に、父が普段よりややボーッとなっている時間があったり、
足指の不調をしきりに訴えたりしているな~と思っていたら、
ある日急にフラつきが酷くて階段が上がれなくなり、寝室を2階から急遽1階の居間に移し、
様子を見ること3晩・・・状態が改善される様子が見られなかったので、
急いでケアマネージャーさんを見つけ、本格介護の体制を整えることとなったのです。

認知症も一段と進み、寝て目が覚める度、またはトイレから戻る度、
1階にベッドがあることに驚き、その都度どこからどうベッドに入ればいいか
わからなくて戸惑う父。
寝て目が覚める度、または食事が済んで立ち上がろうとする度、
運動能力が割と元に近く戻っていたり、かと思うと絶望的に立てなくなっていたり、
を繰り返す「まだらボケ」な父。

母か私がある程度常に見張っていないと、危うい状況が続いています。

一応掛かりつけの医師に相談したところ、
どこかの時点で脳のどこかに障害があったのかもしれないが、
5日以上経ってしまっているので、今から処置も出来ないし、
精密検査をしたところで何にもならないから、このまま経過観察を、
と言われました。
今更に振り返り、また現状を鑑みるに、やはり脳のどこかで、
足に障害が出るような機能障害が起きたのだと思われます。

でも、完全に足がマヒするとか、それこそ意識不明とか、半身不随とか、
そういったことにならず、辛うじて歩けるのだから運が良かったと
思われます。
この先衰える一方だとしても、今の段階ではまだ、
なんとか母と二人で診れる程度ではあるし、
ケアマネージャーさんも近所に見つけられたし、
なんとかやってはいけるかな~と思っています。


丁度11月に入って私は、フトしたことから斎藤一人さんの御著書と
遅ればせながら本格的な出会いをし、YouTubeで講演会のテープを聞きまくったり、
天国言葉を繰り返したりして、一人さんの教えを実践しまくろうと
励んでいたのです。
半月ほど経った頃、父がそんなことになり始め、あれよあれよという間に
なんだかシビアな状況に追い込まれて来たのでしたが、
お陰様で一人さんの存在をもはや知っている私は、その教え、存在そのもののお陰で、
何とか明るく対処しようと頑張れる気がしている次第です。
一人さんを存じ上げないままだったら、こんな状況に、恐れおののき、
不安に責めさいなまれていたに違いありません。

こないだから「13」「13」と延々と見せられ続け、
「次元上昇だ」「天使が付いているから、何が来ても、どうなっても、ダイジョブだ」と
覚悟を促され続けて来たのでしたが、それにしてもダメ押しで斎藤一人さんに出会えたことで、
本当に本当に救われました。

それでも、父が怒って怒鳴ったり、さっき出来たことが出来ずにわからずやだったり、
そんな父に母が対処しきれず逆切れして怒鳴ったり、阿鼻叫喚になることもあり、
色々手を焼くと、つい私も胸が悪くなって怒りが湧いたり、
荒っぽい対応をしてしまったりして、落ち込みます。
でも、その都度自分を許し、反省し、天国言葉を言っては自分の機嫌を取り(笑)、
また次こそは機嫌よく父に対応しよう、と思えるので、やはり一人さんに出会えたことは
恩寵だと、本当にありがたいことだと思っています。
そして、この機会にどんどん一人さんが教えてくださったことを実践し、
筋トレばりに繰り返して身に着けたいと、身に着けてそういう人になってしまいたいと
強く思っています。


2006年頃には既に一人さんのことは知ってましたし、
色々な方が話題にされているのを聞きかじっていました。
でも、高額納税者なんて私にはあまり縁がない人だな、くらいに思い、
わざわざ本を読んでみる気にはなれずに来たのです。
でも、ここに来てフトしたことから図書館で一人さんの本を一冊手にしたトタン、
響きまくりましたW(°o°)w
私がずっと一人でやってきた精神修養の大まかなことと、
一人さんが教えてくださっていることの凡そが合致していて、
それをもっともっと精密に、そしてもっともっと深く広くわかりやすく、
集大成的に教えてくださっている一人さんのその精神論や世界観が、
私のこれまでを肯定してくださってる気がしてならないと同時に、
もう一段階上がるための後押しになってくれている気がして、
「5」の時代の「8」年目、この収穫の時に、相応しいような、
象徴するような出会いだったなぁ・・と、今日しみじみ感じたのでした。

これはもう、出来るから、やらないとならないから、守護の皆様ガイドの皆様が、
ハイヤーセルフが、是非とも頑張ってやってくれ、と促してくれているから、
出会ったことだし、お膳立てられた状況かもしれないとさえ思っています。

私は愛と光と忍耐です。

上機嫌で、人に親切にすることを、たゆまず続けます。

そうやって魂を磨くこと、もっと頑張って続けます‼


お陰様で仕事は11月も順調でした。
来月も頑張ります。

そして来月は、「ほぼ日」の「5年手帳」を入手し、来年からは
日々のことはその「5年日記」に記し、
ブログはこのまま「月記」として総括に使おうかと思っています。







[PR]
by lotus-fountain | 2017-11-30 21:42 | 想い・気づき・共感など